FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

まこもをお茶にして飲んでみた

まこも茶1

神河町でつくられた真菰(まこも)です。
上森三郎さんとお親しい方から、御裾分けで頂きました。
いつもありがとうございます。\( 'ω')/


乾燥したマコモを、しばらく部屋に束ねて掛けて、
観賞用として楽しんでいたのですが

今日は朝から喉の調子がおかしいので、
煮出して飲んでみることにしました。

(喉に良いのかは不明です。潤いが欲しいという感じ)

マコモ茶です~。

まこも茶2

ミルクパンに刻んだマコモを入れて
水からぐらぐら煮出して
急須に注ぐ・・・

まこも茶3

綺麗な草色です。
クセが無くて、ほんのり甘くて、
とても飲みやすいです。

これは秋から冬の季節の変わり目にも
良さそうな感じです。

美味しく頂きました。
ありがとうございます。

古代から親しまれてきた植物が
静かに復活を遂げて行ってます。
これからとても楽しみです。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/11/15(木) 10:39:46|
  2. 美味しい創造♪

1111live U。・ェ・。Uノ~ ♪

11月11日シークレットライブ告知 | とわをうたう愛の詩 by MARTH


MARTH Beautiful Healing Music

オーケストラ73人と48人のコーラスをバックに
MARTHさんが謳われるliveレコーディングなのだそうです。

1111 わんわんわんわん♪  U・♀・U

MARTH Secret Live Recording MINORLINE - The Road to the East

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/11/11(日) 07:42:20|
  2. お知らせ

ヴァイオリニスト・宮﨑陽江さん @1117御影コンサート

宮崎陽江コンサート1117

宮﨑陽江
無伴奏ヴァイオリン・サロンシリーズ
~シャコンヌの系譜~

2018年11月17日(土)
13:30開場
14:00開演
¥4.000(学生¥3.500)

世良美術館
神戸市東灘区御影2丁目5-21

公式サイト
http://www.yoe.jp/

世界各地で演奏されているヴァイオリニスト
宮﨑陽江さんのコンサートが神戸の御影であります。
ヴァイオリンの響きのひと時、一緒にひたりませんか。

この日は、ホツマツタヱ研究家の宮﨑貞行先生も来てくださいます。
終演後はティーサービスがあります。
皆様のご来場を、お待ちしています♪

Yoé Miyazaki DVD series digest part1


Yoé Miyazaki DVD series digest part2


宮崎陽江 (ヴァイオリニスト)violoniste
------------------------------------------------------------
ニューヨーク州イタカ市生まれ、幼少期をパリにて過ごし、3歳よりヴァイオリンを始める。
桐朋学園高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。
その間、堀正文、山口裕之、江戸純子各氏に師事。同大学を卒業と同時に
全額奨学金を得て米国タングルウッド音楽祭(小澤征爾監修)に参加。
後、ジュネーヴ高等音楽院に留学、名匠ジャン=ピエール・ヴァレーズ氏に師事。
在学中、室内楽をガボール・タカーチ、モダン・バロック両楽器を
ハンス=ハインツ・シュネーベルガー氏の元で学ぶ。
1997年、同音楽院をプルミエ・プリ(一等賞)にて卒業。
これまでにスイス、フランス、スペイン、オーストリアなど、
ヨーロッパ各地での演奏会、国際音楽祭に多数出演、また、
ソリスト・ド・ジュネーヴ、ジュネーヴ室内管弦楽団、ブドヴァイス管弦楽団、などと共演を果たす。
日本では札幌コンサートホールKitara(07年~)、銀座王子ホール (08年)、カザルスホール(09年)、
浜離宮朝日ホール(10~12年)などでリサイタルを行い、好評を博す。
2008年よりオクタヴィア・ジャパンから4枚のCDをリリース。
更にはスイスと日本を拠点としたスタイルを生かし、音楽の源流、
作曲家の足跡を求めてヨーロッパ各地を取材・撮影したDVDシリーズで、ナヴァラ交響楽団、
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団と共演するなど、多方面で活動を展開。
2010年から2012年にかけては、師であるジャン=ピエール・ ヴァレーズらと
ピアノ五重奏「YOE's Project」として活動。ヨーロッパ各地にてコンサートを開催し、
フランスの優れたピアノ五重奏曲の発掘、録音を行っている。
2013年に予定されている公演では、パガニーニ「イ・パルピティOp.13」
(ヴァイオリン+オーケストラ版)を日本で初演するなど、隠れた名作の紹介を積極的に行い、
オリジナルに根ざした音楽文化の普及・発展に取り組んでいる。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/11/10(土) 17:44:15|
  2. お知らせ

アンネのばら

アンネのバラ教会1

西宮市甲陽園にある
アンネのバラの教会
(アンネ・フランク資料館)に立ち寄りました。

昨日は近くを通りかかったのです。

この近辺で学生時代を過ごしたのに
歩いて訪れるということをしなかったのに
こんなタイミングで歩いています。

この町の知らないところは
離れてまた戻って来てから気付かされています。
大体そんなものかもしれません。

アンネのバラ教会2

アンネのバラ教会3

暖かい色味のバラを見ていると
広がっていく花びらのように
この世界が光で満ちていくイメージが湧いてきます。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/11/09(金) 08:05:41|
  2. 散歩(神戸)

神在月 (オリジナル和歌)

出雲12月8


星草を  恵む日月も  ゆかしきを  舞う鳶嬉し  神在りの空








テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/11/03(土) 12:56:24|
  2. こころの歌・覚書

一陽来復 Life Goes On

一陽来復

映画 『一陽来復 Life Goes On』を観てきました。

神戸海星女学院大学にて上映。
大黒正宗・山田さんのご紹介で足を運びました。
尹美亜(ユンミア)監督から
製作秘話などをお聞きすることも出来ました。
ナレーターは西宮市出身の藤原紀香さんです。

311震災関連の復興イベントや映画を
これまでも参加したり見てきたりしていました。

ユン監督の作品は、暗い気持ちになることはなく、
心の芯に明かりが灯るような素敵な作品でした。

なにが正しくて、何が間違ってるんだろう。
なにを信じて、どこに光を見つけたらいいんだろう。

被災経験は否応なくそれを突き付けられるけれど
私たちの日常にも、「いま」この時にも、問われていたりします。
我が事のように、同じ問題として考えるものだったりします。

大きな無くしものをした人たちの結びつき・助け合い・繋がりが
心の復興を起こしていく。明るい光が射していく。
温かい映像から溢れ出して伝わってきます。
関心のある方は、ぜひご覧ください。





テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/10/28(日) 17:38:07|
  2. 動画

miffy and Hankyu

miffyandHankyu.jpg

たかがメモ帳。 されどメモ帳。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/10/22(月) 08:32:05|
  2. 未分類

Project Phoenix 2018 【26】 サンタ・マリア・デ・トレド大聖堂

34トレド大聖堂周辺46r
トレド大聖堂

Project Phoenix 2018
《神戸市・バルセロナ市姉妹都市提携25周年・文化交流記念事業》
《日本スペイン外交関係樹立150周年・記念事業》


ということで、
創生神楽宗家/日本国エンターテイメント観光マイスター/
社団法人日本文化伝統産業近代化促進協議会代表理事/
出雲観光大使/財団法人伝統的工芸品産業振興協会 
産地プロデューサーの、表博耀先生、

モルドバ国立教育大学 名誉教授
哲学博⼠  モルドバキリスト神学大学、神⼾平和研究所 理事⻑の、杣浩⼆先生

カタカムナ研究家の、土居正明先生(トレドから合流) 

また今回初めてご一緒させていただいた諸先生方と
スペインのカタルーニャ地方での「創生神楽」ご奉納に同行させていただきました。
とても実りの多い旅でしたので、ここに少しですが、紹介していきたいと思っています。

★プロジェクトフェニックスとは・・・

異なる文化背景を持ち、表面的には違っているように見える人々も、
心の奥底には母なる自然や先祖への尊敬など多くの共通点があります。
これらの共通点を思い出していくことで相互理解を深め
世界平和に寄与していく、「地球再生運動」です。

------------------------------
10/8(月)

これが今回の旅の最後の記事となります。


写真は、サンタ・マリア・デ・トレド大聖堂です。
(Catedral de Santa María de Toledo)
周辺を歩くことが出来ました。

現在、トレド大司教座が置かれているそうです。
(スペイン・カトリック教会の首位聖職者とされている)
故に、カトリックの総本山と言われます。

1226年、カスティーリャ王フェルナンド3世時代に建設が始まり、
カトリック両王時代の1493年に完成。
13世紀のフランスゴシック様式の影響を大きくうけていそうです。

聖具室にはエル・グレコの『聖衣剥奪』や
『十二使徒』などの絵画が飾られているそうですよ。

トレドは西ゴート王国の首都だったところ。

イスラム教・ユダヤ教・キリスト教文化の交錯点であり
ひとことではとても語れない魅力を秘めた場所でした。

34トレド大聖堂周辺47r

旅の最後に、このトレドの地を訪れることが出来て感激です。

この旅で得られたことを、
今後の自分自身の活動にも活かしていこうと思います。

ご一緒頂いた皆さま
プロジェクトフェニックス2018実行員会の皆さま、
関係者さま、ありがとうございました。


プロジェクトフェニックスさんの地球再生運動は
これまで私がやってきたことの枠を
はるかに飛び越えているものでありました。

参加することの意義を感じ、見るものすべてが新鮮だったり
実際に足を運ぶことでしか気づくことができないものが沢山ありました。

とににかく一緒に行動することで
得られるものがたくさんあり、楽しかったです。

「創生神楽」のご奉納は、これまでも、日本国内の各地で、
また海外では、イスラエルやフランスでも執り行われてきたそうです。

そんな活動をされていることを、私はいままで知らなくて、
今年の7月に初めて知り、このツアーに参加することを決めました。

今年は、カタルーニャ州・バルセロナで創生神楽のご奉納。
そこに初めて同行させていただきました。

私は、生まれが出雲なので、
(出雲國風土記でいうところの縦縫郡です)
子供のころから、戎さんも、大黒さんも、とても親しみ深かったですし
六甲から行くことになるのも、なにか意味があるのだろうと感じました。
帰ってきてからも、充実感に包まれています。

また、今後も
一緒に行ってみたい!参加したい。

と思われる方もいらっしゃると思います。
旅のご参考になるようにものにできれば・・・と思い、
ここにまとめてみました。

どうぞ今後とも、よろしくお願いいたします。

今後のご発展と感謝を込めて・・・

ありがとうございます!

弥栄 \( 'ω')/


モンセラット神楽奉納1
モンセラット修道院にて。(この写真.は山田さまのご提供です)

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/10/19(金) 21:23:41|
  2. Project Phoenix 2018

Project Phoenix 2018 【25】 トレド Toledo

33トレド3r

Project Phoenix 2018
《神戸市・バルセロナ市姉妹都市提携25周年・文化交流記念事業》
《日本スペイン外交関係樹立150周年・記念事業》


ということで、
創生神楽宗家/日本国エンターテイメント観光マイスター/
社団法人日本文化伝統産業近代化促進協議会代表理事/
出雲観光大使/財団法人伝統的工芸品産業振興協会 
産地プロデューサーの、表博耀先生、

モルドバ国立教育大学 名誉教授
哲学博⼠  モルドバキリスト神学大学、神⼾平和研究所 理事⻑の、杣浩⼆先生

カタカムナ研究家の、土居正明先生(トレドから合流) 

また今回初めてご一緒させていただいた諸先生方と
スペインのカタルーニャ地方での「創生神楽」ご奉納に同行させていただきました。
とても実りの多い旅でしたので、ここに少しですが、紹介していきたいと思っています。

★プロジェクトフェニックスとは・・・

異なる文化背景を持ち、表面的には違っているように見える人々も、
心の奥底には母なる自然や先祖への尊敬など多くの共通点があります。
これらの共通点を思い出していくことで相互理解を深め
世界平和に寄与していく、「地球再生運動」です。

------------------------------
10/8(月)

マドリードからトレドへ移動しました。
ここで最後の宿泊です。

33トレド12r

バスで移動中に、
いちばん見晴らしの良いところで留めていただき
ここで撮影タイムでした。

33トレド15r

川の見える風景って良いよね。

33トレド9r

大聖堂が見えます。 \( 'ω')/

トレド大聖堂はスペイン・カトリックの大本山。
宗教の中心はここから、ということで。
大きな役割を果たしていたようです。

33トレド7r

アルカサル(軍事博物館)

ローマ帝国時代より城壁として使われてきたそうです。
スペイン継承の内紛や、ナポレオンの放火で
3度の火災に見舞われたということです。

この景色だけをみていると平和そうなのに
ここも動乱の中心だったんですね。

33トレド11r

イスラム教・ユダヤ教・キリスト教
その文化が入り混じった建築物を眺めています。

ココから見える旧市街は、丸ごと世界遺産でした。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/10/19(金) 10:13:31|
  2. Project Phoenix 2018

Project Phoenix 2018 【24】 ソフィア王妃芸術センター Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía

32ReinaSofía1r

Project Phoenix 2018
《神戸市・バルセロナ市姉妹都市提携25周年・文化交流記念事業》
《日本スペイン外交関係樹立150周年・記念事業》


ということで、
創生神楽宗家/日本国エンターテイメント観光マイスター/
社団法人日本文化伝統産業近代化促進協議会代表理事/
出雲観光大使/財団法人伝統的工芸品産業振興協会 
産地プロデューサーの、表博耀先生、

モルドバ国立教育大学 名誉教授
哲学博⼠  モルドバキリスト神学大学、神⼾平和研究所 理事⻑の、杣浩⼆先生

カタカムナ研究家の、土居正明先生(トレドから合流) 

また今回初めてご一緒させていただいた諸先生方と
スペインのカタルーニャ地方での「創生神楽」ご奉納に同行させていただきました。
とても実りの多い旅でしたので、ここに少しですが、紹介していきたいと思っています。

★プロジェクトフェニックスとは・・・

異なる文化背景を持ち、表面的には違っているように見える人々も、
心の奥底には母なる自然や先祖への尊敬など多くの共通点があります。
これらの共通点を思い出していくことで相互理解を深め
世界平和に寄与していく、「地球再生運動」です。

------------------------------

10/8(月)
マドリードにて。

32ReinaSofía3r

ソフィア王妃芸術センター
(Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía)
にやってまいりました。

ゲルニカ

ピカソの「ゲルニカ」

これを観るためだけに

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


思ったよりも、濃淡の幅が深かったです。

その夜に見た夢はモノトーンでした。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/10/18(木) 17:18:54|
  2. Project Phoenix 2018
次のページ