瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

やどちゃん成長記

やどちゃん9月22日1

8/8 沖縄の旅で
思いがけず連れて帰ってきてしまった
オカヤドカリのやどちゃんですが・・・
出会ってから一月半が経過しました。

だいぶ成長しているような気がします。

あれから名前を考えようと思ったのですが
もう、「やどちゃん」でいいわ。

なんだか馴染んでしまったわ。

やどちゃん9月22日2

やどちゃんのお部屋をお掃除して
ガジュマルの木を入れてあげました。

珊瑚や貝殻は沖縄から拾ってきたもの、そのままに。

やどちゃん9月22日3

やどちゃんにとって
居心地の良い環境がどんなものなのか
これからも観察して考えて行こう。

やどちゃん9月22日4

やどちゃんとの生活が
ますます楽しくなってきている今日この頃です。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/09/22(金) 14:04:04|
  2. やどちゃん

久しぶりの六甲山磐座巡りです

六甲イワクラ1

9/20 今日は新月なんだそうで・・・

久しぶりにお誘いをうけて
女子三人で六甲山の磐座巡りをいたしました。

六甲イワクラ2

久しぶりの山です。 

嬉しい。 ヾ(*´∀`*)ノ

六甲イワクラ3

あぁ生きてるーーーって実感します。

六甲イワクラ4

六甲イワクラ5

六甲イワクラ6

六甲比命神社の磐座群と
石宝殿(白山宮)の磐座と水源でした。

曇り空でしたが、
木霊の響きや水音に癒されました。

しっかり充電できました。
ありがとうございます。(^o^)

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/09/20(水) 23:10:06|
  2. 自然(六甲)

柏田ほづみさんの『あわのうた』 ネット配信スタート!



柏田ほづみさんの新曲『あわのうた』が
2017/9/9より音楽配信サイトで配信されることになりました。
配信される音源は、作曲者天川つばさ氏によるスペシャルリミックスバージョンの『あわのうた』。
ダンサブルな雰囲気でより一層楽しんでもらえると思います。
(以上、柏田ほづみさんの公式ブログから引用です)

柏田ほづみオフィシャルブログ
http://hozumi-kashiwada.dolphin.jp/data/

以下の音楽配信サイトからダウンロード、
あるいはストリーミング再生が順次できるようになります。
ぜひお聴きくださいませ。

配信ストア一覧
iTunes Store
Apple Music
Amazon Music
Prime Music
music.jp STORE
oricon ME!
Tapnow
Spotify
Rdio
Music Unlimited
KKBOX
うたパス
ListenRadio
レコチョク
mora
Media Do
Google Play Music
e-onkyo music
LINE MUSIC
AWA
SMART USEN
dwango.jp
OTOTOY
Rakuten Music
mysound

ディスカバリー・サービス
Gracenote
Shazam
フトマニ曼荼羅あわうたweb

配信サイトでは、こちらのイラストを、ジャケットに使って頂いています。
歌詞カード代わりに使ってね。

ほづみさんの歌とイラストのコラボでアワウタを発信!
9/9「重陽の日」である本日より、世界に広がっていきます♪

皆様、ぜひ聞いてね。(^o^)

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/09/09(土) 00:56:09|
  2. お知らせ

人類の起源!? オカヤドカリ伝説

やどちゃんの郷1

初の沖縄上陸から、ひと月が経ちました。

やどちゃんの郷2

越智啓子先生のいらっしゃる天の舞・海の舞から、ほど近いビーチ。
カタカムナ研究の吉野信子先生・後援会の清水順子さんとともに訪れた時の事です。

8/8の早朝に、私たちは貝殻拾いをしました。

海から打ち上げられたサンゴのかけらに白い貝殻
二枚貝も、巻貝も・・・砂浜にたくさん光っています。
たくさん拾って、袋に入れて持ち帰ってきました。

なにか工作に使えるかな?

・・・などとあれこれ考えつつ。

帰宅して開封してみると・・・

やどちゃんの家1

カサカサカサカサ・・・・

うごく貝殻が、ひとつ。

ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ

な、なんと、貝の中に 住人がいたのでした。

やどちゃんの家2

ぜんぶ空の殻だと思っていたので、

動き出した時はほんとうにビックリしました。

よく見ると、可愛いです♪ (´・∀・`)

沖縄に生息する天然記念物
オカヤドカリちゃんということです。

知らずにつれて帰ってきてしまったとはいえ・・・
大変なことに。

どーしたらいいの?
育てるの?

それから息子と二人で
てんやわんやです。

やどちゃんの家3

しばらくは小さなガラスの食器に入っていてもらったのですが
ちゃんと環境を整えてあげようと、一週間後にはアマゾンで購入した
オカヤドカリ専用飼育セットで急場しのぎの突貫ハウスを作りました。

まめに水を変えてあげて
ポップコーン一を一日ひと粒。
好物なのだそうです。

やどちゃんの家4

最初の頃は勢いのあった、やどちゃんでしたが・・・
あまり元気を感じられなくなりました。

やどちゃん宿替え1

三宮の東急ハンズで、ペットコーナーの店員さんに
オカヤドカリの飼い方を一通り聞いてきました。

サンゴ砂よりも、腐葉土のようなヤドカリ専用の土があり
どうやらそちらがおススメのようです。
モフモフの絨毯みたいな土で、水を吸ったら膨らむという優れモノ。
それをベースにして、やどちゃんのお部屋をアクアリウム化してみました。

15℃以下の環境には耐えられないそうなので
冬に備えて鉢用のヒーターも購入しました。

まさかのヤドカリ飼育が始まってしまいました・・・。

人生には、たびたび予期せぬ出来事が舞い込むものですね。

気軽に行った沖縄の旅で
思わぬ家族を増やしてしまうとは。

(ノ∀`)アチャー。

やどちゃん宿替え2

アマゾンや近所のホームセンターで購入した、お引越し用の巻貝は
まだ小さなやどちゃんには、どれもこれも、大きすぎました。

ハンズのクラフトコーナーで、
工作用の極小サイズの天然貝殻の詰め合わせを見つけました。

やどちゃん宿替え3

コレダ! と思い、
さっそくいくつか貝殻を傍に置いてあげたら

貝から出たり、入ったり・・・

左の貝が、沖縄から被ってきた貝です。

さっそく新しい貝に入っているところです。

・・・気に入ってくれて良かった。 ヾ(*´∀`*)ノ

やどちゃん宿替え4

沖縄のオカヤドカリには、太古から伝説があるようです。

こちらのサイトさんに興味深いお話が
載せられていましたので引用させて頂きます。↓

国家鮟鱇 ヤドカリは人間の起源なのか?
http://d.hatena.ne.jp/tonmanaangler/20100301/1267454101

琉球諸島にはヤドカリを人間の起源とみなす神話があるという。
昔の世を「アマン(=ヤドカリ)ユー」すなわち「ヤドカリの世」と見た。
ヤドカリが阿檀(あだん)という木の実を食べて人間に生まれ変わった、と


やどちゃん宿替え5

他サイトでも語られている
沖縄のヤドカリ=人類起源伝説
---------------------------

昔、太陽があまん神(奄美、沖縄の創世神話ではアマミキヨ)に命じて
天の下に島をつくらせました。その山が現在の八重山石垣島です。

この島にはアダンの木が茂り、実がなっていました。
それからしばらく経ってから、あまん神はアダンの木の茂る穴の中でヤドカリをつくりました。
ヤドカリはアダンの香りのよい実を食べて生活するようになりました。
太陽は、ヤドカリだけでは淋しいと思い、人の種を天の下に下ろしました。
すると、ヤドカリが出てきた穴から美しい男女の若者が現れ、
赤く熟れているアダンの実を食べました。
アダンの木は二人の若者にとって命の木となりました。

---------------------

大昔、太陽加那志(ティダンガナシ)の命でアマン神は石垣島を創った。
当初島には生き物がいなかったが、その後アダン林の穴にヤドカリを造った。
すると「カブリー」と叫んではい出し、アダンの実を食べて島中に繁殖した。

しばらくして、同じ穴からまた「カブリー」と叫んで若い男女が現れ、
赤く熟れたアダンの実を食べた。
アダンは生命の木になった―。
これは石垣島白保に伝わる八重山の創世伝説。

---------------------

・・・そこで太陽加那志はアダンの根元に穴をほって、その中でヤドカリをつくりました。
ヤドカリはアダンの実をたべて育ち、島中に増えていきました。
これでこの島に生き物が住めることがわかりました。

つぎに太陽加那志は人種(ひとだね)というものを地上におろしました。
人種を最初にヤドカリが出てきた穴に入れてやると、中から輝くように美しい男女の人間があらわれました。

---------------------

また、沖縄県内や奄美地方で、約100年前まで女性の手に施されていた入墨には、
アマンと呼ばれる文様があった。それは奄美群島、久米島、宮古島、多良間島の女性の左手首
(ちょうど骨が丸く出たところ)にあり、沖永良部島では「我々はアマムの子孫であるから」と伝えられていた。
ヤドカリを先祖とする点で、八重山の伝説と共通する。

---------------------

・・・みんな共通の
沖縄版・アダムとイブ伝説です。

ヤドカリちゃんは、人類創生のカギを握る生物だったんだね。。。

やどちゃん宿替え6

我が家に突如やってきた
オカヤドカリのやどちゃんは
人類創生の神様の化身だったんだ・・・

やどちゃん宿替え7

大事に育て上げなくては。。。

ちゃんとした名前をいま考え中です。 (^O^)

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/09/08(金) 11:10:59|
  2. やどちゃん

1111Mayaコンサート ~宇宙への誘い~

omote20171111.jpg

ゴスペルの歌姫Mayaさんが1111にコンサートを開催されます。
宇宙への誘い・癒しヴォイスに触れられてみてはどうでしょう。
お近くの方は、ぜひ。
---------------------------------------
兵庫県加東市東条文化会館 コスミックホール
14:00開演 (13:30開場)
一般2500円 中学生以下1000円
---------------------------------------

Mayaさんについては、こちらの記事でもご紹介しています。

Mayaさんの「A RELEASED TREE (End of a day) 一日の終わりに・・・」
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-1834.html

maya-ship朝1web

曲のイメージにあうように、イラストを仕上げていきました。

maya-ship朝4web

Mayaさんはアワウタも歌われていますので、
「いま」という流れのなかに、いにしえの「ホツマツタヱ」の世界観を取り入れてみました。

神武天皇の東征の折に活躍した「おきよ丸」と茅渟の海をモチーフにしています。
背景にヲシテで綴っているのは ホツマ30文に出てくる「都鳥の文」です。

maya-ship夜5web

maya-ship夜8web

ほつまつたえ 人の巻30 

あまきみ みやことりのあや
【天君  都鳥の文】
----------------------

あわおたす  あますへらきの
陽陰を足す  和皇の

もろはとみ  かすかとこもり
両羽臣    カスガとコモリ

きみとみの  こころひとつに
君・臣の    心一つに

みやことり  かたちはやたみ
都鳥      形は八民

くひはきみ  かかみとつるき
頭は君     鏡と剣

まてのはね  もののへはあし
左右の羽    モノノベは足

かかみとみ  つきほろふれは
鏡臣       尽き滅ぶれば

たみはなれ  ひつきふまれす
民 離れ     日月 踏まれず

つるきとみ  つきほろふれは
剣臣       尽き滅ぶれば

ものふわれ  よおうははるる
モノフ割れ   治を奪わるる

やたをみは  そろをうはるの
ヤタ臣は    繁生ふ春の

たみわさお  かんかみるめそ
民業を     鑑みる目ぞ

かきをみは  よこまおからし
垣臣は     汚曲を枯らし

もののふの  ちからもるてそ
モノノフの   力守る手ぞ

このゆえに  みくさおわけて
この故に    三種を分けて

さつくるは  なかくひとつに
授くるは    "永く一つに

なるよしお  あやにしるして    
和る" 由を   文に記して

をてつから  ふみおみまこに
御手づから   文を御孫に

さつけます  せをりつひめは
授けます   セヲリツ姫は

みかかみお  もちてかすかに
御鏡を     持ちてカスガに

さつけます  はやあきつめは
授けます   ハヤアキツ姫は

みつるきお  もちてこもりに
御剣を    持ちてコモリに

さつけます  みたひうやまひ
授けます   三度敬ひ
 
みなうくる  やまとひつきの
皆 受くる    和日月の

みやことりかな
都取りかな

----------------------

出典
「ほつまつたゑ 解読ガイド」さんより
http://gejirin.com/


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/09/06(水) 20:59:41|
  2. イラスト

上森三郎さんの新著「不死鳥のあしあと」

不死鳥のあしあと1

今日は上森三郎さんのオフィスを訪ねて、
新著『不死鳥のあしあと』を購入いたしました。

実は出勤途中に、上森さんのお顔を思い浮かべながら
御本を直接購入しに伺いたいな・・・と思っていたところ
六甲道駅近くの交差点でご本人とバッタリ、すれ違ったのでした。

職場が目と鼻の先で、とても近いため
そういうことはいくらでもあり得るのですが
今日行かないと!・・・という気持ちにさせられてしまいました。

この不死鳥のあしあとは、上森さん、武部さん、田中さん、
彼らを支えながら一緒に同行された皆さんの
汗と涙の結晶のような本です。

これほど心を揺さぶられる日本地図は
他にはないかも・・・と個人的に思います。

これからも更新されていくのかもしれません。

キリストの父は瑠璃明王
薬師瑠璃光如来信仰の出雲の地
息子の誕生日は卑弥呼様と同じ日
娘の住んでいる場所もどうやら重要な場所らしく・・・

気になる符号がテンコ盛りの、上森さんのブログです。
他にもたくさん符号がありすぎて書けません。

皆さんもきっと、そうなんじゃないかな・・・と思います。

空海さんとともに「かごめかごめ」の暗号を紐解かれる
上森三郎さんの動向は、いつも私の心に引っ掛かっていました。

「かごめかごめ」を伝える会
http://kagome.biz/

私たちの御先祖さまの軌跡を
これからもっと知ることが出来るのでしょう。

一緒に「不死鳥のあしあと」を
追いかけていきたいと思います。

---------------

p.s.
9/9(土)追記です。

上森三郎さんと、メーメーさんが
関連した内容の記事を書いてくださいました。

ぜひ、合わせてご覧ください。↓

瑠璃時へ行って、瑠璃さんが事務所に来られて、
瑠璃寺はイエスの父、瑠璃明王を祀っていると図形から教えています

http://blog.goo.ne.jp/kagome1248/e/d39fd5ecfa19e023a6780a687de8fa0f

上森さん&瑠璃さん ますますエキサイティング
https://ameblo.jp/himekatakamuna/entry-12308807430.html

一連の日本の神様をめぐる旅物語は
私たちを絶妙なタイミングで巻き込んで
こんな感じで展開していってます、、、ということがよく見えてきますよね。
見えてくるには、見えない世界との繋がりを大切にしなくてはなりません。

いま出会っている皆さまと、これから出会う皆さまと
いにしえの、神と呼ばれた私たちのご先祖様とともに
新しい物語をスタートするタイミングが来ているようです。

これからもよろしくお願いします。(^o^)

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/09/05(火) 14:40:10|
  2. お知らせ

「縄文フォルダ」に、ヲシテとカタカムナの新フォントを公開しました。

フォント紹介

新しいヲシテフォントとカタカムナフォントをリリースいたしました。

今回は3書体です。

・RJカタカムナ・丸陽体
・RJカタカムナ・丸陰体
・RJヲシテ・土偶アイコン

縄文フォルダ

縄文フォルダ jomon-folder


↑こちらのサイトからダウンロードできます。

土偶をアイコン化。
これ、結構楽しい試みです。(^o^)

いろいろなアイデアを盛り込んで、
ぜひ皆様にも使ってみて頂きたいと思います。

-----------

ちなみに、上の画像で綴っているいるのは
童謡・唱歌 『大黒様 だいこくさま』 の歌詞です。

サンプル的に、これまで作ったフォントを使って表現してみました。

大きなふくろを かたにかけ
大黒さまが 来かかると
ここにいなばの 白うさぎ
皮をむかれて あかはだか
大黒さまは あわれがり
「きれいな水に 身を洗い
がまのほわたに くるまれ」と
よくよくおしえて やりました

大黒さまの いうとおり
きれいな水に 身を洗い
がまのほわたに くるまれば
うさぎはもとの 白うさぎ

大黒さまは たれだろう
おおくにぬしの みこととて
国をひらきて 世の人を
たすけなされた 神さまよ



また 「縄文フォルダ」では、フォントの楽しい使い方など
思いつくままにご紹介していこうと考えています。

ヲシテカード1

ヲシテカード5

RJヲシテ毛筆体を使って、あわうたカードを作成してみました。

今後ともよろしくお願いします♪

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/09/04(月) 08:37:00|
  2. まいにち創造♪

小泉八雲と白い翼のカラス

八雲1

阪急神戸線三宮駅からひとつ西に進んだ花隈駅。
そこから徒歩5分くらいのところにある
神戸中央労働センターに行きました。

今まで気が付かなかったんですけど、
ここは「耳なし芳一」などの怪談で知られる、
明治の文豪・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン/1850年-1904年)の
旧居跡として知られているみたいです。

八雲は、1890年横浜港についてから、松江・熊本で教壇にたち、
その後、英字新聞「神戸クロニクル」の記者として1894年に神戸に転居し
現在の中央労働センター敷地内(神戸市中央区)に居をかまえていたそうです。

八雲2

昨日はしちだ教育研究所の七田厚さんの講演をお聞きしました。

島根繋がり・・・郷土のご縁でお話を聞くことになったのでしょうか。

ちょうど益田で撮影されたという
白い翼のカラスが出現したというニュースを見たばかりです。
珍しい陰陽カラーのカラス。

もっと郷土の事を知りたくなります。
そしてもっと歩かねば・・・と感じました。


白い翼のカラス

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/09/03(日) 10:08:13|
  2. 散歩(神戸)

空海

空海ブルー1

空海ブルー2

空海の肖像画です。

2014/03/24にアップロードしていたのですが
その後、しばらくは公開を取りやめていました。

私の描く空海像と、実在していた空海のイメージは
ぜんぜん違うのかもしれないな・・・と、ちょっと混乱して
自身の感覚に自信が持てなくなっていた時期があったのです。

ですが、空海さんからのアプローチは、今もなお続いている・・・
確信の持てる出来事がやってくるのです。

なので、再掲したいと思います。

御縁のある方の、なにかのお役に立ちますように。

空海オレンジ1

空海オレンジ2

吉野信子先生はカタカムナの言霊と数霊から
空海さんメッセージを読み解いていらっしゃいます。

昨日8/20(日)は、「かごめかごめ」を伝える会の上森三郎さんと出会い、お話する機会に恵まれました。
最近の上森さんのブログの内容が、私にとっては非常に興味深い内容に思えます。

上森三郎ブログ「カゴメカゴメの真実とは」

昨日はまたひとつ
扉が開かれたような心持ちになりました。

空海さんとともに
調和の道・あめなるみちを
皆様とともに歩んでいけますように。

------------
8/24(金)追記
動画が公開されました。

宇宙哲学バラエティ HarryとNoaの魔法のランプ 第十二回


8/20にサラ・シャンティで開催された
上森三郎さんがゲストでご登場の
宇宙哲学バラエティ
HarryとNoaの魔法のランプが公開されました。

ぜひご覧ください♪
----------------------
2017/08/24 に公開

今回は独自の研究でイエス・キリストの墓、卑弥呼の墓、
マリア様の墓などを見つけ出している上森三郎さんがゲストです。

上森さんは7年前、突然「声」が聞こえるようになって
「聖杯」や「アーク」の隠し場所なども発見しています。

一体何が起こったのか、その辺も含めて
「人間・上森三郎」が浮かび上がる貴重な回になりました。

その他、どんぐり源さんの88歳の誕生日パーティの報告など、
盛りだくさんでお送りします!!

ハリー山科HP
http://www.good-weather-studio.com/
harrygws
https://www.youtube.com/user/harrygws

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/08/21(月) 13:30:53|
  2. イラスト

沖縄わーるど! ガジュマルの樹とオキナワウラジロガシ

おきなわワールド1

8/6(日)~8/8(火)に訪れた沖縄のレポです。

いろいろ見てきて、発見したことがありました。
もうちょっと続きます。

こちらは「おきなわワールド」の外観。入口です。
ここからサンゴ礁でできた鍾乳洞・天然記念物「玉泉洞」へ入っていきました。

おきなわワールド2

ここに沖縄本島の見ておくべきもの
いま足りないものに気付かされるもの
そして再び生み出していくべきものと出会えました。

琉球の悠久の歴史に触れられる
とても素晴らしいテーマパークでした。 (^o^)

おきなわワールド3

南国の樹木があちこちに・・・

おきなわワールド5

ガジュマルの木です。
原産地はインド。

おきなわワールドのシンボルツリーといったところ。
館内のあちこちに植樹されています。

おきなわワールド6

ガジュマルの木には
アカタコノキという名のマダガスカル原産の木が
宿り木として寄り添うように和合していました。

おきなわワールド4

インドは古くから文明が栄えた国。

マダガスカルはバオバブなどの
不思議な形状の樹木があることで知られている国。

おきなわワールド7

沖縄の風土にあっていて
そこで寄り添いあっているということは
ココにも私たちがまだ出会えていない
太古から眠る深い自然が目覚めようとしているのではないでしょうか。

おきなわワールド8

この木の名前はわからないのですが・・・

根元を見ていて驚きました。

おきなわワールド9

土が見えないほどに
石畳を覆うほどに根っこが張っているんです。

地下一体に広がる玉泉洞の鍾乳石のエネルギーを受けて
大きく育っているんですね。

根っこは硬い岩盤の上では地下に潜ってはいけないから
こうして夏の厳しい日差しに晒されながらも、
逞しく人目にも晒して成長を続けているんです。

見えないエネルギーの流れを
いつでもこうして自然の植物たちは姿を柔軟に変えながら
私たちに伝えてくれています。

どこまで気付けるのかを、試されているようです。

その確かな眼を養い、護るモノを見極めていかなければ
これからの自然の変化に、私たちは対応していけなくなるでしょう。

この木を見ていて、そんなことを思い知らされました。

おきなわワールド10

秋になると、私は栗拾いをして、栗ご飯を炊いて食べていますが・・・

沖縄のひとたちは、栗の木を見たことがないので、
栗は食べる習慣が無いみたいなんだ・・・とお聴きしていました。

あら、そうなのね、、、と思っていたところ

なんと、おきなわワールドでは、日本一のどんぐりに出会ってしまいました。

(@ ̄□ ̄@;)!!

ビッ栗! bigクリ! ビックリでした!

おきなわワールド11

日本一大きいどんぐり・・・君の名は。

オキナワウラジロガシ というそうです。

なんだか、運命的な出会いを果たしたような気がしました。

オキナワウラジロガシについて、調べてみると興味深いことが分ってきました。
以下はその関連記事です。

----------------------
名護市役所・名護市の自然
http://www.city.nago.okinawa.jp/3/2195.html

◆オキナワウラジロガシの話
カシの木といえば、まずドングリを想像することでしょう。
照葉樹林文化の発達と結びつける人も多く、
カシの木は私たちの生活と深くかかわってきました。
沖縄にはカシの仲間が4種類分布しています。  
アマミアラカシは旧屋部村一帯の石灰岩質土壌に生え、
安和のクバの御嶽には秋にドングリを落とす大きな木があります。
この御嶽は不思議な場所で、他では一緒に生育することのない
イタジイ(これもドングリをつけます)を見ることができます。
この訳は、この辺りで山原の赤土と石灰岩が入り組んでいることにあるようです。

ウバメガシは、許田の手水の裏山に一本の老木と何本かの幼木が生え、
市指定天然記念物になっています。老木の幹は空洞になっていて、
厳かで神聖な気分を味わう事ができます。ここがウバメガシの南限地という事ですが、
いろいろ想像することも楽しいでしょう。一度訪ねてみてください。

ウラジロガシは深い山に生えていて、なかなか目に触れる事はありません。
今日は深山へ登らなくても、オキナワウラジロガシの見つかる絶好の場所を紹介しましょう。
汀間と安部の間を流れる小さな川沿いで、県道際の低地から山手にかけて点々と生えています。
ゴルフ場建設が予定され、サザンカなどの山取りの跡が見苦しいですが、
このような低地にウラジロガシが生えるのは珍しいことです。
他にも多くの植物が分布し、市民の訪問を心待ちしているにちがいありません。

ウラジロガシは首里城構築にも使われ、古くから建築材として重宝されてきました。
戦後しばらくは、名護山には、大きな板根をもち、大人二人が切り株に座って、
楽に弁当を食べる事のできる大木があったと、当時の山師であった老人から聞きました。
こんな大きなカシの木に、いつ出会うことができるのでしょう。

----------------------

おきなわワールド12

ウラジロガシは日本では本州の宮城県・新潟県以南~
四国、九州、琉球列島に分布しています。

日本国外では朝鮮半島南部と台湾です。

沖縄県では、絶滅危惧II類に分類されます。

参考:
沖縄県文化環境部自然保護課編
『改訂・沖縄県の絶滅のおそれのある野生生物(菌類編・植物編)-レッドデータおきなわ-』2006年。

オキナワウラジロガシが復活したら
本来の沖縄が目覚めて輝きだしていくはずです。

森林開発や伐採で消滅させてしまった森を取り戻す。
30万年かけて形成されたサンゴ礁の岩盤が
大きく立派に育ててくれるでしょう。

マザーツリーを探しに行きたいな。

おきなわワールドは、いろいろな意味でワールドでした♪



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/08/11(金) 12:28:01|
  2. 自然(沖縄)
次のページ