FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

芦ノ湖 三社巡り ☆ 九頭龍神社

九頭龍神社2

4/4(土)~4/5(日)
チーム大甕のメンバー(佐藤さん、西原さん、佐々木さん)と瀬織津姫巡礼の旅。
1日目です。滝川神社を参拝して次に皆で箱根を訪れました。

芦ノ湖・三社巡りの箱根神社からスタート。
次に訪れたのは九頭龍神社です。

こちらの白い鳥居は、白龍神社。

九頭龍神社3

御祭神は、白龍大神。

アメノオシホミミノミコトを祭る、
神戸の二宮神社の椋白龍大神とも繋がるところ。

前日に訪れていた椋白龍大神のお水をお供えしました。

誰かによってお供えされていた清酒も、
灘五郷を代表する銘柄でした。

箱根と神戸には、地質に共通性があるのかな。

九頭龍神社4

白いお花が咲いています。
白龍大神さんが微笑んでいるかのようです。

九頭龍神社5

白龍大神のすぐそばの湖畔に、九頭龍神社がありました。

九頭龍神社6

ここの龍の彫刻、ほんとに見応えあるね。。。
見入ってしまいました。

九頭龍神社7

湖畔に降りてみました。

九頭龍神社8

弁天社。

九頭龍神社9

弁天社に向き合ってる、龍体の樹木。

これは松だったのかな?
もっとよく見ておけばよかった。

九頭龍神社10

龍の木のとなりには、鏡みたいに寄せられた石。
供物を置いたりするのかな。

九頭龍神社11

龍神さんの御神渡りを見ているような
水面のキラキラでした。

奇麗でした。

九頭龍神社12

波がザザッと打ち寄せるときに
飛沫が跳ねるんですが
小さな龍たちが、ここにもたくさん生まれ出てきます。
ちっとも見飽きないですね。

九頭龍神社13

上から枝垂れている樹木も、龍のように見えます。
光が射していて、目が入っているみたいでした。

九頭龍神社14

ここは九頭龍さんが
たくさん活躍している場でした。

九頭龍神社15

みんなでレンタサイクルで
芦ノ湖の湖畔を走っていたんですが
ふたつのけやきの幹に
子供の龍がくっついているように見えました。

微笑ましいですよね。ヾ(*´∀`*)ノ

まるで親子みたいにかわいかったです。

次は、箱根元宮へ。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/04/08(水) 07:58:03|
  2. 神社仏閣めぐり(神奈川)

芦ノ湖 三社巡り ☆ 箱根神社

箱根神社1

4/4(土)~4/5(日)
チーム大甕のメンバー(佐藤さん、西原さん、佐々木さん)と瀬織津姫巡礼の旅。
1日目です。滝川神社を参拝して次に皆で箱根を訪れました。

芦ノ湖・三社巡りのスタートです。

ここに到着した時には、11時を過ぎていたんじゃないかな。
正午を迎えて、お昼ご飯も箱根神社の近くで頂きました。

箱根神社2

箱根も私は初めてです。
熊野本宮の階段みたい・・・
とても清々しい空気に包まれていました。

箱根神社3

拝殿で参拝後に、
龍くんがお茶目な横顔を見せて
流れて行きました。

雲の流れはほんとうに早くて、
いろんな表情を見せてくれますね。

箱根神社4

箱根大神は、
瓊瓊杵尊・木花咲耶姫命・彦火火出見尊の3神の総称。

山岳信仰が盛んだったようです。
道教の祭式で泰山府君を祀る「泰禄山」とも呼ばれていたようです。
し、知らなかったぁ・・・。

たくさんの歴史を秘めた場所なんですね。
箱根といえば、箱根駅伝しか知らなかった私です。(´-∀-`;)

九頭龍さんは、たくさんの人との御縁を繋いでくださった大神様。
この日は、感謝を込めてお礼参りができました。

先日、京都の静原に龍を描く画家の先生をお訪ねしました。
帰りがけに、大原三千院のそばを下って
左京区八瀬にある九頭龍大社を横切って帰っていました。

神戸にある二宮神社の椋白龍大神とも
一連の旅の流れの中で繋がっています。

楽しいなぁ♪

箱根神社5

5本の爪を持つ龍神様が描かれています。
カッコイイですね。

箱根神社6

弁天様の絵馬も素敵。
こんな絵を描いてみたいわ。。。

箱根神社7

九頭龍さんが並んでる。

箱根神社8

お水取りをさせていただきました。

箱根神社9

あの杉の木、スゴイなぁ・・・
枝が巻き付く龍の形になってる。

箱根神社10

近くに行くと、
安産杉と呼ばれる木だということがわかりました。

なるほど。温かそうな胎内に見えます。

箱根神社15

箱根山には、七福神も祭られていて

弁財天社の市杵島姫神と
恵比寿社の事代主神にもご挨拶。

箱根神社16

池にはたくさんの大きな鯉が泳いでいました。
奇麗な水が大きく育てるのかな。

もうすぐしたら、鯉のぼりの季節。(^o^)

箱根神社17

芦ノ湖の「けけら木」

ご由緒より

芦ノ湖中にある湖底木のひとつ。
太古の昔、巨大地震で陸上から芦ノ湖の底に地滑りした樹木の化石で、
当神社の縁起には、「目代木」(計計良記と訓む)と記され、
この木が、古来、伊豆・駿河・相模の界域を示したことから、
平安・鎌倉時代、国守の代理となって任国に赴いた
役人の名称「目代」にちなんで名付けられたといわれています。

また「けけら木」は、
湖水の心なる木ゆえに「こころ木」ともいわれ、
鎌倉幕府三代将軍源実朝公が当神社に初詣した恒例の
「二所詣」の折には、次の和歌を詠んでいます。

たまくしげ 箱根のみうみ けけれあれや
ふた国かけて なかにたゆたふ

源 実朝


(歌中の「けけれ」は、上代東国の方言で「心」の意)

龍くんのかたちですね。
湖は鏡であり心ですね。

箱根神社11

参道の杉もとても立派でした。
木漏れ日が心地よかったです。

箱根神社12

箱根神社を下っていくと、朱色の大鳥居。

箱根神社13

ほとんど人のいない湖畔で
ここでも皆で心を込めてお祈りいたしました。

箱根神社14

芦ノ湖 三社巡りの最初は箱根神社でした。

次に向かうのは、二社めの九頭龍神社です。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/04/07(火) 10:56:14|
  2. 神社仏閣めぐり(神奈川)

瀧川神社

滝川神社1日目1

4/4(土)~4/5(日)
初めて三島市の瀧川神社に参拝いたしました。

鳥居に桃色と金色に輝くドームが出現して
異次元感満載でした。

桃みたい♪ 
ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
気分は桃太郎ですぅ。

昨年、茨城県の大甕神社にご一緒した佐藤さんと西原さん、
さらに今回は現地でお導きくださった佐々木さんとともに4人で参拝。

2日に渡って、瀬織津姫と九頭龍さんに纏わる場所へ。
とても意義深い旅でした。

滝川神社1日目2

2013年に祠が全焼したそうですが、
地域住民の方々、三嶋大社、伊勢神宮、
日本建築専門学校の学生の皆様のご協力で
2015年7月に再建されたそうです。

伊勢神宮の神殿に似ていますね。

滝川神社1日目3

10時頃に到着してたと思います。

4月中は雨の日が続いていたはず。

タイミングよく晴れた日に
訪れることができて嬉しかったです。

滝川神社1日目4

御由緒より

瀧川神社

鎮座地 三島市川原谷七五五ノ一番地
御祭神 瀬織津姫神
例祭日 二月二十八日

当社は、祓戸の神である「瀬織津姫命」をお祀りする神社であるが、
その昔は民間信仰の場として瀧不動とも云われ、
水の信仰を集め、同時に修験者の集まる禊道場でもあった。
三嶋大社でも祭典の前日に神職がこの瀧に入り禊をしたと伝えられる。
この境内の立木全体に藤が繁茂し、
その時期には境内全面藤の花が咲き参拝者の目を楽しませる。

滝川神社1日目5

瀧の上では、山葵が栽培されているそうです。
澄んだ水で成長していく山葵。
光っているんじゃないかな。

滝川神社1日目6

箱根の九頭龍さんが運ぶ水。
ほんとうに綺麗でした。
ただ見ているだけで心が洗われるようです。

滝川神社1日目7

水音を瀬に、鶺鴒や鶯が謡い、緑が輝く。

調和がたくさん重なって
虹色の玉を見ている私も幸せでした。

皆がそれぞれの、
光の世界を映し出していました。

滝川神社1日目8

滝川神社1日目9

滝川神社1日目10

水面に浮かぶ、たくさんの小さな世界を見ています。
その玉の中には、たくさんの命が光っていて躍動しています。

現われては、消えての繰り返しで
留まることなく続いてゆきます。

ここは新しい命が生まれ出る場でした。

次の日の早朝も、再び参拝しました。
そしたら、また新しい世界に出会えました。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/04/06(月) 00:09:07|
  2. 神社仏閣めぐり(静岡)

お花見 二宮神社・生田神社

2020花見1

四月のスタートは雨続きでした。

三日目になり、カラッと晴れたので
本日は二宮神社と生田神社へ独りでお散歩。

2020花見2

二宮神社は椋白龍大神。
アメノオシホミミノミコトです。

2020花見3

2020花見4

御神水を頂きました。

2020花見5

枝垂桜が綺麗でした。

2020花見6

三宮の生田神社へ。

人がほとんどいない・・・

すっきりとした印象で、
見上げた桜は風に誘われて舞っていました。

2020花見7

水と戯れる落ち葉。

2020花見8

気ままに出かけられることは
幸せなことだと実感しました。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/04/03(金) 22:18:26|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)

イエス・キリスト・卑弥呼・マリアの墓がGooglemapに登場

Googleイエスの墓

イエス・キリストの墓
卑弥呼の墓
マリアの墓

Googlemapで検索してみてください。

兵庫県神崎郡神河町
岡山県久米郡美咲町 を指しています。


コロナ(567)騒動真っただ中の三連休。
突如の大阪府~兵庫県の往来自粛をきっかけに

♯翔んで兵庫 とか ♯ヒョーゴスラビア とか
「兵庫県民にはいかなごの釘煮でも食わせておけ!」とか。

この流れに、めっちゃ笑ったんやけど!(≧▽≦)

不謹慎って思って悲観するより
一緒になって笑ってたほうが絶対イイよ!

こんなふうにお祭り騒ぎに発展してしまうのは、
もともとが、地図が示しているように、
歴史上の偉人たちによって設定された
東経135度線を中心としたこのあたり一帯が
多国籍地域だったという証しなんだと思います。

邪馬台国オリオン座説

それはひとえに、
ご先祖様を尊ぶ上森三郎さんと、
推しが尊いチーム上森の皆さんの
献身の賜物であります。

ありがとうございます。

何もないと思われていた場所に、旗を立てる。
それは大変なことです。
大変な御尽力です。

こんな騒動の中でも、心は湧き立ちます。

私たちは、持ち前の打たれ強さ、逞しさを
こんな時こそ発揮できるはず。

アーモンドの花

お祝いに、我が家の近所で満開を迎えている
アーモンドの花画像を貼ります。

今年も美しく咲きました。ヾ(*´∀`*)ノ

皆様もぜひ、私たち共通のご先祖様
(イエス・キリスト、卑弥呼、マリアさま)のもとへご参拝ください。
きっと、歓迎してくださるはずです。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/03/23(月) 22:04:42|
  2. 古墳・遺跡・史跡(兵庫)

『カタカムナ平和の詩』 千人プロジェクト

カタカムナ平和の詩修正版web用2

ご協力いただける方は、どうぞコピペしてお使いください。

平和の詩cd

2018年冬至の頃に、
カタカムナ伝道師吉野信子先生と
一緒に学ばれている有志の方々で
イスラエル伝道ツアーが実現しました。

そこで謡われ好評を博した
日本とイスラエルの心と魂の統合を目的に創られた
『カタカムナ平和の詩』がCDとなりました。

観世流能楽師・井上和幸先生のご協力のもとで
次なるプロジェクトに向けて動き出しました。

本日、2020春分の日にリリースです。
「国際幸福デー」ということで、とても目出度い日のようです。

今年の冬至に一斉に謡いあげ、平和の渦を起こすなり!

プロジェクトの詳細とCDのご購入は、こちらをご覧ください↓

京和文化協会・和光庵
カタカムナ平和の詩 千人プロジェクトについて

https://kyowabunka.com/menu-g14-lm-id25.htm

皆様のご参加をお待ち申し上げます♪



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/03/20(金) 21:52:07|
  2. お知らせ

満月のやどちゃん

2020やどちゃん1

昨晩から、やたらと元気に動き回っていたやどちゃんです。
月の影響でしょうか。
冬の間は、ほとんど砂に潜っていました。

2020やどちゃん2

3か月前に、沖縄の園芸店から
アダンの苗を取り寄せました。

苗が少し弱ってきてる・・・手入れしなくちゃ。

2020やどちゃん3

すくすくと成長していますが
大きさが伝わりにくいですね。

飴玉くらいのサイズです。(^o^)

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/03/11(水) 08:59:51|
  2. やどちゃん

33カタカムナ金鳥山祭り ☆ ミトロカへシ池の蘇り

国主龍web

金龍と銀龍を描いてみました。

33金鳥山まつり1

六甲カタカムナの聖地・金鳥山にて
3月3日に祭りが開催されました。
°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

看板も付きましたよ。
埋もれていた場所が輝き始めましたね。

33金鳥山まつり2

今回はミトロカへシ池の整備です。
ここにも看板が付きました。

33金鳥山まつり3

この時の模様を、
発起人の武部正俊さんが書かれています。↓

火(ホ)と「ニワ」と鍋釜
金鳥山のミトロカヘシの沼の清掃の報告


これから金鳥山に登ってみようと思われる方は
ぜひ読んでみてくださいね。

33金鳥山まつり4

33金鳥山まつり5

ミトロカへシとは原子転換のこと。

私たちの身体も、
免疫機能を保つために
触れ合うものや取り入れたものを
健全で正常な生命活動を行うための
エネルギーに変えています。

地球も、地球のすべての生命も
同じ仕組みで生かされています。

受け入れて、変えてゆく。
そして大きく広げていく。

真心からの祈りと光を受けて
池は鏡のように澄んでゆくと思います。
イメージすることは大切だと思うわ。。。

国主龍80首web

カタカムナ80首を入れてみました。

ミトロカへシの池が輝いていくイメージです。
国主の龍の住処で、新しい生命が生まれていく、、、
そんな水源のイメージで描いてみました。


余談ですが、
3月3日といえば桃の節句です。
この日は思い出がいろいろとあります。

六甲に因む出来事で言えば、2013年3月2日。
翌日の雛祭りに合わせて、
前日に六甲比命神社に大江幸久先生と参拝し、
天照大神と瀬織津姫(向津姫)の肖像画を
奉納したことが思い出深いです。

桜の樹(瀬織津姫と天照大神)

その日は雪がパラパラ降ってきて、
天照大神から、始まりを告げられているような予感がしました。
あれから7年も経っているんですね。。。
以後、様々な出来事が怒涛のように起こり、感慨深いです。

また、桃の節句は瀬織津姫の誕生日ということも云われます。
私にはそんなことまではわかりませんが、
桃がシンボルでもある「西王母」の祝祭日でもあり
33ゾロ目は6と9にも通じていて、やはり特別な日のように思えます。

瀬織津姫も、岩長姫にしても
まだまだ底が知れないのですが・・・
六甲山や金鳥山の磐座からは
太古の叡智が蘇りはじめていて、
同じ流れの中にいる皆様とともに
丁寧に伝えてゆくことを求められているように感じます。

楽しくなってきました。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/03/08(日) 23:34:57|
  2. カタカムナ言霊・イラスト

羽と花

羽花web

ポケモンにいそうなキャラになりました。
可愛い巳さんを描きたかったんです。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/03/06(金) 00:10:00|
  2. 気楽にスケッチ

弥生3月  春の夢

春の夢web

久しぶりに富士山を描いてみました。

カタカムナの数霊で
フジサンだったら「55」で
フジヤマだったら「0」でした。
ハラミヤマだと「7」で調和です。
名は体を表す、というのはホントですね。

整っていて美しすぎるので
あえてアシンメトリーなハートの窓から覗いてみました。

向き合う心のフィボナッチ・スパイラルは
新しいものを生み出しながら広がってゆきます。

(。・ω・。)ノ♡

閉じないで、どんどん開いていこう。



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/03/01(日) 22:23:55|
  2. イラスト
次のページ