FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

4つにはじまり 4つにおわる

角8つ1

この組紐は、刺繍糸で作っています。
いちばん最初に教わった、角八つ組みです。

・角八つ組
・刺繍糸
・12本持
・8玉
・約40匁

くみひも4

河野先生は、組紐は
「4つにはじまり、4つにおわる」
と仰います。

3 光
4 顕現する魂の緒の連なり
5 発展・創造
6 陰陽交わる・結び

カタカムナの八咫鏡の世界が
組紐の丸い台の中心で組まれてゆきます。

組紐川柳、一句浮かびました。

はじまりは四葉八葉の丸十字

4は天から地へ連なり、進んでいくための
大事な数霊だったんですね。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/05/20(月) 22:43:55|
  2. くみひもLesson

カタカムナと縄文文明から生まれた組紐講座 開催

第1回くみひも1

第1回くみひも2

小笠原礼法総師範であり、有職組紐「道明」において
長年、組紐の技術を伝えてこられた河野典子先生の
カタカムナと縄文文明から生まれた組紐講座
記念すべき、六甲での第1回が無事に開催されました。

河野先生、ご参加くださいました皆さま
ありがとうございました。

日本に古くから伝わる伝統文化である組紐の中に
カタカムナの数霊・言霊で紐解ける仕組みが
これほどたくさんあるのか・・と、驚かれたことと思います。

様々な種類の美しい帯締めを、
たくさんお披露目していただきました。

心惹かれました♪

また神社仏閣に訪れる際にも
これまでとは視点が変化していくはずです。

もっと奥深く知りたくなりますし、それは
丁寧に思い出していく、ということかもしれません。

宇宙的な視野が広がっていくことでしょう。

【第2回】は7月21日(日)です。
皆様のご参加をお待ちしています。(^o^)


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/05/20(月) 01:24:39|
  2. くみひもLesson

∞ くみひも始めました ∞

くみひも3

・角八つ組
・絹糸
・20本持
・8玉
・約80匁

はじめて自力で組んだ組紐です。

タイトルは「なんばぎん」

出雲弁で「とうもろこし」のことです。

ここが変だよ島根県人の方言

まるで畑で採れた自然栽培のとうもろこし。
粒が不揃いな感じが、なんとも味わい深いでしょう。

いろいろと組み方を間違えていますが、
その間違いにさえ気付くことができないまま、進めていった初作品です。
河野先生には、しっかりとダメなとこを見抜かれました。(''◇'')ゞ

失敗したら、反省はしないけれど燃えるタイプです。
恥ずかしげもなく、ここに晒すのは、
あとで振り返ってみたときに
こんな未熟なところもあったのね、、と後でフフッと笑うためです。
上手に組めていることが前提の設定ですが・・・
精進するぞ~。\( 'ω')/

角八つ組(練習)

・角八つ組
・絹糸(茶色のほう)
・32本持
・8玉
・たぶん110匁くらい

・青・ピンクは、刺繍糸で作っています。

河野先生の教室では、
お蚕さんのいのち(絹糸)を使って組み方を教わります。

ですが、私は始めたばかりなので、
本格的な帯締めを作る以外でそれを使うのは
ちょっともったいないです。

練習用には、色数豊富で安価な刺繍糸は丁度良いと思いました。
数を重ねることでしか、うまく出来ないと思うのです。
失敗を気にせずに進めていくことができるので気軽になれます。
仕上がりも良い感じです♪

組紐を作り出してから、以前から気になっていた
大國魂神社や大甕神社の祭神と、流れ星の関係に
ますます思いを馳せるようになりました。
倭・古代出雲の星神のことです。

「君の名は。」を見ていて
気が付くことがたくさんありました。

組紐には、導かれているように思えてなりません。
流れでこうなった、、、としか言いようがないのですが
ここに至るまでには、書ききれないほどの
様々なファンタジックな出来事や出会いがありました。

これからも楽しいことが現象化されていくのかもしれません。

お蚕さんの命は光(3)。
組紐は4玉から始まります。
日立の大甕神社は五芒星だったけれど
大國魂さんは六所の統合。
7は中心の目。
8は八重垣出雲、八幡、八咫鏡。
9は0

ここにも「神の数学」が秘められています。
太陽・月・星(八百万神)です。

2作目は少し上手にできました。(^o^)

RADWIMPSは何年も前からファンで聴いていますが
BUMP OF CHICKENの曲にもシンパシーを感じています。
天体に関する曲が多いとこが好きです。
いつも太陽・月・星の調和のリズムと共にあるんだと。

「流れ星の正体」弾き語り




テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/05/18(土) 00:19:51|
  2. くみひもLesson

大宮 氷川神社

氷川神社1

5/10(金)
武蔵の国分寺・府中の大國魂神社を訪れ
最後に参拝したのは、翔んで埼玉(大宮)の氷川神社でした。

さすがは東京都・埼玉県近辺に約280社ある、氷川神社の総本社です。
めちゃ広くて清々しい参道です。

「大宮氷川神社」とも呼ばれるそうな。 \( 'ω')/

氷川神社2

和歌の神様であるスサノオゆかりの神社なだけあって
参道には和歌が掲げられていました。

おもに明治天皇の和歌です。
敷島の和歌の道です。

古事記の言霊百神の神世界。

大下伸悦先生や、和歌に造詣の深い
先生方々のお顔が浮かんできました。

氷川神社4

氷川信仰(ひかわしんこう)は、
スサノオに対する神道の信仰の一つ。

異説として、実は本来の「氷川神」はスサノオではなく
見沼の水神とも謂われる自然神であって、
その信仰にヤマト族や出雲族の産土神であるスサノオ信仰が融合して
できたのが現在の氷川信仰であるという説があるそうです。

そっちのほうが、なんだかシックリきます。

宮中の四方拝でも遥拝される一社です。
私はあらゆる和合のための神社だと思っています。

氷川神社3

私は出雲の簸川に近いところで生まれて
斐伊川の流れを見ながら育ってきましたから、
氷川という地名には郷愁を感じます。

出雲の斐伊川は八岐大蛇伝説として知られるところです。
https://www.izumo-kankou.gr.jp/spot/sightseeing/593

この地・大宮の氷川でもきっと、様々な年代に
河川の氾濫が繰り返されてきたのでしょうね。

氷川神社の神域には大きな神池がありましたが
池はいま、整備中でした。

底が見えるほど水が抜かれていて
泥しか見えなかったのが残念でした。

でもきっと入れ替えられて、ゴミも取り除かれて
綺麗になっていくんでしょうね。
楽しみですね。

氷川神社5

主祭神

須佐之男命
稲田姫命
大己貴命

氷川神社6

夫婦楠。

氷川神社7

神池にも繋がっている
「蛇の池」へと行ってみました。

氷川神社8

組紐を教わりはじめたのも、
氷川神や川との御縁だと思っています。

蛇の姿は川そのものです。
流れを組んで、あらゆる縁を結び和合してゆく。

結ばれていくものは
良いことばかりではないかもしれませんが
悪いと思えることも包み込んで結んでいくのです。

それこそが「大調和の道」

明治天皇や歴代天皇が詠まれてきた
「敷島の大和の道」だと思うのです。

私はそう信じているのです。

氷川神社9

澄んだ心で、組紐を作ってみようと思います。

言霊の奥義がいっぱいの言霊百神と
私の産土でもある氷川神とともに
ここに書かれていた和歌を思い出しながら。

きっと、良いものに仕上がるはずです。

・・・なんてね☆

氷川神社10

今回は、決意表明のための参拝だったのかもしれないです。

がんばるぞ~! \( 'ω')/



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/05/16(木) 21:35:43|
  2. 神社仏閣めぐり(埼玉)

大國魂神社 (武藏總社六所宮)

大國魂神社1

5/10(金)国分寺を散歩して
府中に辿り着いたのは、10時半ごろだったでしょうか。

武藏總社六所宮の大國魂神社へ参拝いたしました。

大國魂神社3

武蔵国の一之宮から六之宮までを合わせ祀るため、「六所宮」とも呼ばれます。

主祭神は、大國魂大神 (おおくにたまのおおかみ)

大國魂神社2

神域は撮影禁止となっていたため、
表参道の欅だけここに貼っておきます。(^o^)

ここで以前、おみくじを引いたときに
結構辛口で厳しい内容でした。
実際、その通りに、厳しい出来事に遭遇したりもしました。

今回は、前回の結果を踏まえつつ、気持ちを引き締めて
想いが実現するかどうか、神様にお伺いを立てながら
おみくじを引いてみました。

第9番「大吉」と出ました。

やった~!\( 'ω')/

現象化できるかどうかは、自分次第だと思いますが
・・・とりあえず、とりあえず、テン上げですっ☆ 

ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

大國魂神社4

馬場大門のケヤキ並木です。

前九年の役平定の際に、源頼義・義家父子が
欅の苗を千本を寄進したことからはじまります。

国の天然記念物に指定されています。

新緑の木漏れ日が輝いていました。

大國魂神社5

そうそう、そういえば・・・
武蔵野線・府中本町駅からの参道を歩いていて、
楽しいお店を発見しました。

大國魂神社6

ここです。

タバコ屋のような、雑貨店のような、地味な佇まいですが
扉の向こうにチラッと見える作品群には目が釘付けになりました。

めちゃ面白いお店です。

アトリエ77
http://www2.odn.ne.jp/~cdf21010/

お店というか、ギャラリーですね。

ギャラリーの外に、手書きの地図がたくさん展示されていて
見ていてとても楽しかったです。

ここでしばし、時間を忘れてしまいました。

大國魂神社7

外に貼られている地図を見ているだけでも充分楽しいですが
いったいこのギャラリーの中には
他にはどんなものが描かれているんだろう・・・?

ギャラリーの内側が、やっぱり気になります。

興味と好奇心に突き動かされて
「ごめんください~!」と、お邪魔してみると・・・

ご主人が現れ、少しお話することが出来ました。

全部手書きでコツコツと描いて出されているそうです。
アトリエ77の名前の由来は、
1977年頃からお店で披露されたことから、ということでした。

77は中心であり大調和です。

イイ感じです。

ご主人である作者さんは、
鳥瞰図絵師の 村松昭さんという方です。

https://www.tamatebakonet.jp/interview/detail/id=7269

大國魂神社8

これ、全部欲しくなります。\( 'ω')/

こういうセンス、たまらないです~。

大國魂神社9

気に入った川の地図を3点ほど購入しました。

これからまた歩いて見ようと思っている河原の地図です。
きっとお宝地図に違いないです。
そして、新たなダンジョンの序章を
彷彿とさせるようで、ワクワクしてきます。

楽しんじゃうぞ~。\( 'ω')/

府中の大國魂神社へ参拝される際には
ぜひ、アトリエ77に立ち寄ってみてくださいネ。






テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/05/15(水) 08:56:42|
  2. 神社仏閣めぐり(東京)

武蔵国府跡 ~徳川家康の府中御殿跡~

武蔵国府跡1

5/10(金)国分寺の「お鷹の道」を散歩しました。
武蔵野線の西国分寺駅まで歩いて、府中本町へ向かいました。

府中の大國魂神社へ参拝したかったのです。
自分にとって縁の深いところに思えます。

府中本町駅に降り立つと、すぐそばには
武蔵国府跡(むさしこくふあと)があります。

武蔵国府跡3

ちょっと引かれる感じがしたので、
大國魂神社よりも先に、こちらに立ち寄りました。

・徳川家康の府中御殿跡
・国史跡 武蔵国府跡
・国衙跡地区(国司館地区)


武蔵国府は、府中市に奈良時代の初め頃から
平安時代の中頃にかけて置かれたそうで、
武蔵国の政治・文化・経済の中心地として栄えていたということです。

私たちが知りえる歴史のうえでは、
徳川家康に関わる大事なポイントのようです。

武蔵国府跡4

国府は発展してきた場所に
アップデートされていくのかもしれない。。。

御殿お茶屋

葛飾北斎「冨嶽三十六景  東海道品川御殿山の不二

東海道に面した御殿山には、
17世紀に将軍家の品川御殿が置かれたそうですが・・・

北斎の絵の中に描かれている品川御殿。
きっとそこは賑わいのあった代表的な江戸の御殿だったに違いないです。
\( 'ω')/

そしてここの府中の御殿も、なかなか素敵だったんだろうな・・と。
富士山が綺麗に見えるポイント。

(wikiより)

『府中御殿』

武蔵国甲州街道府中宿に所在。
1590年建、1646年焼失。

府中市本町にある「御殿山」と呼ばれる
富士山が見える景勝地の御殿で、
発掘されたのは1646年に焼失したもの。

徳川家康・徳川秀忠・徳川家光が鷹狩・鮎漁をした際に
休憩や宿泊をしたという御殿跡を発掘、
御殿跡は国の史跡に追加指定した。

茶屋としても使用されたもので、水を汲む御殿坂を通り
多摩川へ至る道は現在でも「御茶屋街道」と呼ばれている。

武蔵国府跡2

国府跡と、大規模マンションとのコントラストが面白いですよね。

当時の御茶屋さんに思いを馳せてみました。

様々な創造力を掻き立てられるような風景が広がっています。








テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/05/15(水) 07:58:50|
  2. 神社仏閣めぐり(東京)

都立武蔵国分寺公園

武蔵国分寺公園1

5/10 9時半ごろの
都立武蔵国分寺公園です。

武蔵国分寺公園2

鴨たちに出会えました。 \( 'ω')/

武蔵国分寺公園3

でも群れてないです。

武蔵国分寺公園4

この日は夏日で、歩いていると汗が出ました。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/05/15(水) 07:44:36|
  2. 散歩(東京)

お鷹の道 武蔵国分寺と薬師堂

武蔵国分寺1

5/10(金)の早朝散歩です。
国分寺の「お鷹の道」をてくてく歩き
武蔵国分寺までやってまいりました。

りっぱな楼門です。

武蔵国分寺2

こちらが武蔵国分寺です。

真言宗豊山派の寺院で山号は医王山。院号は最勝院。
本尊は薬師如来。

武蔵国分寺3

『医王山国分寺縁起』

武蔵国の国分寺は、元弘3年(1333年)の分倍河原の戦いで焼失。
建武2年(1335年)、新田義貞により薬師堂が再建された。
その後衰退し、宝暦6年(1756年)頃に薬師堂が再建された。

武蔵国分寺4

境内は、万葉植物園になっています。

ここで新元号「令和」に纏わる万葉歌を見つけられたら良かったかも。
・・・有るのかな?
この時は、たくさんの万葉歌を眺めるのに精いっぱいで
見つけることはできませんでしたが
もしもあったとしたら、やっぱり梅の木の傍でしょうね。

ここに参拝された方で見つけられた方は、ぜひご紹介ください。

武蔵国分寺5

武蔵国分寺のさらに奥へ・・・薬師堂へと向かいました。

武蔵国分寺6

薬師堂は、建武2年(1335年)
新田義貞により、旧国分寺の金堂跡に建てられました。

現在の建物は宝暦年間(1751年-1763年)の再建ということです。

武蔵国分寺7

むらさきの葛の花ちる石段を
武蔵国分寺へ わがのぼりゆく  

宮 柊二


武蔵国分寺8

木造薬師如来坐像は、
平安時代末から鎌倉時代初期の作で
10月10日のみ公開ということです。

武蔵国分寺9

武蔵国分寺10

薬師堂。

武蔵国分寺11

まるで紫の雲がたなびいているかのような光です。

武蔵国分寺12

武蔵国分寺13

武蔵国分寺14

「むらさきの葛の花」は咲いていなかったけれど、

青紫の丁字草(チョウジソウ)が花盛りでした。

丁字草の花言葉は「威厳」 「上品な優雅さ」 ということです。
私もそういうのを醸したいです。

武蔵国分寺15

都立武蔵国分寺公園の空も青かったです。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/05/14(火) 14:15:07|
  2. 神社仏閣めぐり(東京)

国分寺 お鷹の道 「真姿の池」湧水群

真姿の池1

お鷹の道「真姿の池」湧水群にも訪れました。

武蔵野台地国分寺崖線によって形成されている用水で
1985年(昭和60年)名水百選に選定されています。

真姿の池2

1748年(寛延元年)
国分寺は徳川御三家尾張藩の鷹狩の狩り場となりました。
武蔵野台地ハケにママを集めた清流に小道が整備し、
これを「お鷹の道」と呼ぶようになった。

「真姿の池」 - 「元町用水路」を経由して野川に流入しているそうです。

真姿の池3

真姿の池4

真姿の池弁財天の祠です。

真姿の池5

「真姿の池」の名前の由来

(wikiより)

847年(承和14年)、当時絶世の美女と謡われた玉造小町は、
業病とされた皮膚の病に冒され、その容色を失い、
治療の効なく変わり果てた己が姿に、「御仏の慈悲にすがっても」と意を決し、
小町は当地の国分寺を訪れ、薬師如来にぬかづいて一心に祈り続けたところ、
三×七=二十一日目に一人の童子が忽然と現われ、小町をとある池の畔に誘い、
「この池水にて身を洗うべし」そういいおいて童子は姿を消してしまうが、
藁にもすがる想いで小町がいわれたとおりにしたところが、
七日にして、元の美しい姿を取り戻した。

真姿の池6

出雲は玉造の地です。
玉造小町は、出雲と関わりの深い人物だったのかな?
7年前に訪れた時も、そんなことが気にかかっていました。

ここも「姿見の池」ですね。

八重垣神社のスサノオの妻・クシナダヒメが
その姿を映していたという「鏡の池」ともよく似ています。

ここも田畑の豊作にも関わる、願いと神事の場所だったのかな。

真姿の池7

再び良い季節に訪れることができました。

やっぱりこの場所が好きです。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/05/13(月) 16:08:29|
  2. 散歩(東京)

国分寺 お鷹の道

2019お鷹の道1

ここも7年ぶりに歩きました。
国分寺の「お鷹の道」です。

2019お鷹の道2

いままで東京に訪れたなかでも、
とくに印象に残っていた場所です。

2019お鷹の道3

私自身が田舎者なもので・・・
人が行きかう街中よりも、静寂な自然が好きです。

大都市・東京でも、こんな場所もあるのかと、
前回訪れた時には驚いていました。

2019お鷹の道4

ここはいったい何処なのかと
ちょっと分からなくなるような水辺の景色。

2019お鷹の道5

2019お鷹の道6

お鷹の道の中間地点にある「おたカフェ」

さすがに早朝7時半頃の散歩では
openしてるわけないですよね。

2019お鷹の道7

てくてくと歩いていくと、ムクノキに囲まれます。
なんかひとりでも寂しくなくなってきたわ。

2019お鷹の道8

ひと休みして、真姿の池へ。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/05/13(月) 15:39:09|
  2. 散歩(東京)
次のページ