瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

兵庫県立フラワーセンター

フラワーセンター1

西区に住む友人と一緒に、
加西市豊倉町飯森にある
兵庫県立フラワーセンターを訪れました。

フラワーセンター2

ゲートを潜ると、そこはもう コスモス祭りでした。

ヾ(*´∀`*)ノ

フラワーセンター3

花と噴水。

フラワーセンター4

中央にある、亀ノ倉池。

亀がいたのかどうかは、わかりません。
天上のうろこ雲が、鶴の拡げた羽のように見えました。

秋の空ですね~。
ウットリ。。。

フラワーセンター5

ダリア祭りも開催中です。

フラワーセンター6

フラワーセンター7

フラワーセンター8

神戸から、少し足を延ばせば
こんなに素敵な花園があるんですね。

初めて訪れて、とても感激しました。

満開の花を眺めていると心が和みますね。
もうすぐ菊花展も始まるようです。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/10/05(木) 22:04:48|
  2. 散歩(神戸)

阪神御影 「沢の井」

沢の井1

神戸市、とくに東灘にお住いの皆様はよくご存じと思います。

阪神御影駅の高架下に湧き出ている、名水「沢の井」です。

古くは「澤之井」とも呼ばれるらしいです。

沢の井2

いろいろな謂れがあります。

ここにも神宮皇后伝説です。

神功皇后が朝鮮半島に出兵した帰りに、この泉水に立ち寄られて
化粧のために姿を映したところ、鮮やかに映し出されたため
「御影」の地名がついたという伝説があります。.

また南北朝時代には、この泉の水で酒を醸して
後醍醐天皇に献上したところ、たいそう嘉ばれて、その酒を納めたというお話もあります。
周辺の酒造の一族は、それから嘉納と姓をなのりはじめたという言い伝えもあるそうです。

「柔道の父」と呼ばれる嘉納治五郎も造り酒屋の一族ですね。
御影公会堂でも称えられています。

沢の井3

そんなこんなで、阪神大震災も乗り越えて
こんこんと御影の「沢の井」は、今日も綺麗な水を湛えています。

沢の井4

鯉やカメさんが優雅に泳いでいます。

沢の井5

地元の方の御尽力で綺麗に清掃や管理をされています。

とてもありがたいことですよね。

沢の井6

御影駅はよく利用します。

たまに通りかかっているものの、
ふだんはこんなに覗いてみることが無かったです。

身近で親しみのある地元の名水に
もっと触れていかなければね。。。

クレセント

この「沢の井」を含む御影市場「旨水館」には
パワーストーンのお店・クレセントさんがあります。
オーナーさん&娘さんと、お友達になりました。
石や水の神様にまつわる、いろいろなお話ができて楽しいです。

クレセント=三日月
御影には弓弦羽神社があります。
弓弦羽は、弓張り月の三日月と八咫烏の羽なのかな。

清明な秋月。。。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/09/26(火) 16:35:47|
  2. 散歩(神戸)

小泉八雲と白い翼のカラス

八雲1

阪急神戸線三宮駅からひとつ西に進んだ花隈駅。
そこから徒歩5分くらいのところにある
神戸中央労働センターに行きました。

今まで気が付かなかったんですけど、
ここは「耳なし芳一」などの怪談で知られる、
明治の文豪・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン/1850年-1904年)の
旧居跡として知られているみたいです。

八雲は、1890年横浜港についてから、松江・熊本で教壇にたち、
その後、英字新聞「神戸クロニクル」の記者として1894年に神戸に転居し
現在の中央労働センター敷地内(神戸市中央区)に居をかまえていたそうです。

八雲2

昨日はしちだ教育研究所の七田厚さんの講演をお聞きしました。

島根繋がり・・・郷土のご縁でお話を聞くことになったのでしょうか。

ちょうど益田で撮影されたという
白い翼のカラスが出現したというニュースを見たばかりです。
珍しい陰陽カラーのカラス。

もっと郷土の事を知りたくなります。
そしてもっと歩かねば・・・と感じました。


白い翼のカラス

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/09/03(日) 10:08:13|
  2. 散歩(神戸)

宮水=西宮の水   ~宮水発祥の地~

宮水1

阪神沿線の高架工事が進んでいて
最寄駅も周辺駅も綺麗に整備されています。

新しい阪神の車両に乗られることが
楽しく感じてしまう今日この頃です。

今日は阪神西宮駅で下車してお散歩してきました。

海側に向かって阪神高速神戸3号線の下を潜って歩いていくと
「宮水発祥の地」に辿り着きます。

たくさんの商店・ビル・工場が立ち並ぶ中に
水が湧き出るオアシスがあるのです。

カラカラに乾いてしまう夏だからこそ、こういうところに訪れると
自然からの恵みである水に触れられて生きる有難さを感じられます。

宮水2

宮水=西宮の水

宮水は六甲山系の清冽な水が地下に浸透して伏流となり
風化堆積した花崗岩の細砂層を流れ
この地域の地下に埋もれている貝殻層の影響を受け
カルシウムやリン成分を含有するというのがその成因説である。

宮水の湧出地域は広範囲にわたっていたが、相次ぐ天災などによって
現在ではこの周辺地域に限られるようになっている。

宮水を用いた酒造の起源は古く
天保年間西宮の雀部市右衛門
魚崎郷山邑太左衛門が、時を同じくして
宮水が清酒醸造に最適水であることを発見し
以後、西宮の醸造業は宮水によって
「秋晴れのする酒」として発達し
杜氏の技術のもとに、天下に名声を博するに至った。

この宮水の呼び名は「西宮の水」を
簡略化して呼ぶようになったのがはじまりと言われ
いまでは、環境庁より日本の名水百選に指定されており
今後ともこの貴重な宮水の保存に努めなければならない。

宮水3

「播州米に宮水、丹波杜氏に六甲颪(ろっこうおろし)、男酒の灘の生一本」

宮水(みやみず)とは、今の兵庫県西宮市の西宮神社の南東側一帯から湧出する、
日本酒つくりに適していると江戸時代後期から知られている水です。

灘五郷の酒造に欠かせない名水として知られていて
宮水を守るために、水質保全活動がなされています。

環境省の名水百選にも選ばれているのです。

ですが、知っている方は、よくご存知と思います。
・・・ここは阪神工業地帯の真っただ中です。
汚濁にまみれてしまっても
不思議ではない環境がそこにあります。

現在も名水に選ばれているということは
地元の方々の水質保全に対する意識と努力が継続されてきた証であり
今日までしっかりと護って大事にされてきたことに対して、大きな感銘を受けます。

宮水

宮水発祥の地から湧き出る伏流水は、
ふだんは蓋をされていて、見ることはできません。立ち入りも出来ませんが
お祭りやイベントなどでは、このように公開されることもあるようです。

↑こちらの画像は
西宮流・編集部便りさんからの転載です。
http://nishinomiya-style.jp/staff/?p=121

八咫鏡のカタチです。

六甲山系・夙川の伏流水=水鏡なのですね。

水を受け止めている鏡の石を眺めていると、
六甲の伏流水=六甲姫・セオリツヒメ(向津姫)の御神徳
そう伝えられているように感じられます。

宮水4

そんな美味しい宮水で醸造された
季節限定の冷酒を求めて
白鷹酒造の禄水苑を訪れました。

山邑太左衛門といえば魚崎郷の櫻正宗・櫻宴が
私の近所でなにかと立ち寄る機会があるのですが
今回は贈答用にここでしか買えない夏の限定酒を購入いたしました。

宮水5

お酒を贈り物にする機会は多いです。
受け取った方に、とても喜んでいただけます。

私自身も以前に、灘五郷に関わるお仕事をしていた時期があり
美味しいお酒とその飲み方を覚える切欠をいただきました。
それ以来、日本酒がとても好きになりました。

日本人で良かったなぁ~と、そんな時にも感じます。

宮水6

宮水7

宮水8

酒造館巡りはとても楽しいです。

阪神間の灘五郷のそれぞれの酒造館は特色豊かです。
ぜひ訪れてみてください。

宮水9

宮水発祥地からしばらく歩くと
西宮本町交差点の傍に
「蛭児大神御輿屋傳説地」の碑があります。

宮水10

蛭児大神とは、ヒルコ姫(ワカ姫)さまです。

恵比寿さんも習合されて
西宮神社の御祭神として
いまもこうして宮水発祥の地で大事に護られています。

宮水11

白鹿の清酒・山田錦がふたつ。
お供えされていました。

二姫はここ六甲山麓の地で
ずっと私たちと共に生きているのです。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/07/25(火) 16:49:43|
  2. 散歩(神戸)

2017芦屋川の桜

2017芦屋川桜

芦屋川の桜です。
まだまだお花見が楽しめます。

今日は芦屋神社に沖縄から単独で越智啓子先生がいらっしゃいました。
明日も六甲周辺を吉野先生や武部さん、カタカムナ仲間の皆さんと一緒にまわります。

いまの時期に一緒に桜を愛でられること。
これも大きな喜びですね。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/04/16(日) 22:55:22|
  2. 散歩(神戸)

2017 アーモンド開花♪

2017アーモンド1

東京では桜が満開になったそうですが、それと連動するように
こちら神戸ではアーモンドの花が満開となりました。

2017アーモンド2

2017アーモンド3

2017アーモンド4

2017アーモンド5

2017アーモンド6

去年の種かな?
落ちている花びらの傍に見つけました。

私たちは、この中の核を美味しく頂いているわけです。

固い殻を破るのは大変だけれど
大きな花を咲かせて、
また新しい一歩を踏み出していこう。

2017アーモンド7

あなたの心も春の風に包まれていますように。

桜の見ごろは、もうちょっと先のようです。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/04/03(月) 11:25:22|
  2. 散歩(神戸)

猫ミーティング@八幡宮 2

トラ猫1

八幡宮でのネコ遭遇率が
確実にUPしてる今日この頃。

昨日も六甲八幡神社で出会ってしまったよ。

トラ猫2

スマホの中身がネコ写真集に
なりつつあるので、ちょと整理しました。

たまに昆虫写真集になったりもします。

トラ猫3

動物や虫たちの行動を見ていると
感知できない自然現象の異変を
嗅ぎ取ることができます。

いつでも自然の景色に溶け込んで生きている
彼らに教えてもらえることはたくさんあります。

-------------------
鴻池剛 @TsuyoshiWoodさんのポンタがめちゃ好きです。
ニャァァァァン!
https://twitter.com/tsuyoshiwood?lang=ja

ネコとの日常 微笑ましいなぁ~。




テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/10/23(日) 08:47:43|
  2. 散歩(神戸)

六甲山の上美術館 さわるみゅーじあむ

さわるみゅーじあむ1

さわるみゅーじあむ2

六甲山の上美術館 さわるみゅーじあむ
http://handsonme.cloud-line.com/

作品の手触りを愉しんで親しむことができる
六甲山の美術館です。

作家さんの息遣いまで感じられるような気がしました。

自然石・鉱物・天然木は、
ひとつの塊から磨かれて形になっていくと
部分によって温かみがこんなにも変化するんだなぁ~
・・・なんてことも、解ります。

触れることって、楽しい♪

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/10/20(木) 08:38:24|
  2. 散歩(神戸)

猫ミーティング@八幡宮

ねこ2

今日は終電ギリギリの帰宅です。

すでに23時をまわっていたので
早歩きで八幡さんの参道を通り抜けようとしたら

ねこ1

にゃんこ先生が寄ってきてくれました。

しかも、たくさんいる。

ねこ3

いちばんちっちゃいコ。

足にスリスリしてきました。

ねこ4

ごろにゃ~ん

遠くで行き倒れみたいになってるコが、めっちゃ気になる (笑)

ねこ5

どんどん寄って来るので
数えたら、みんなで8匹でした。

以前から、いつもいるなぁ~と思って見ていました。

せいぜい3匹くらいかな? (=・ェ・=?

・・・と思っていたのに、増えている。

驚いたなぁ。。。

ねこ6

ちょっと、ちょっと、、、 

くつろぎ過ぎでしょ。 (○`ω´○)

ねこ11

行く手を阻む にゃんこ先生たち。

なになに?

遊んでほしいの?


襲っちゃうぞーーーーー

ฅ( •ω• ฅ)ガオ-♡

ねこ8

ゴロゴロ一緒に遊んでたら、
ついつい時間を忘れてしまいそうになりました。


ねこ9

なかなか動物たちと触れ合う機会を持てない
今日この頃です。

あぁ~ 満たされたぁ~

(✿´ ꒳ ` )

至福のひとときを、ありがとう♪

ねこ10

最近、外でよく猫たちが鳴いています。
恐れずに寄ってきてくれるコが増えていますね。

楽しい交流を重ねていきたいですね。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/09/18(日) 01:18:58|
  2. 散歩(神戸)

色いろいろ

1119三宮6

久しぶりに三宮に行きました。
義母の会社のイベントで「パーソナルカラー」診断をしてくれるというので
自分に似合う色調を専門家の方に教えて頂きました。
どうやら私にはオータムカラーがピッタリ似合うようです。
黄みを帯びた強くくすんだ色調。
今日も柿色のパーカーとモスピンクのマフラーをしていたので
好きな色が似合う色と思っても良いみたいです。
なんでも濃い色が良いみたい。

色のチョイスって、印象が作用されるので大事だと思います。
暖かい色が似合うといわれて、今日はちょっと嬉しかったです。

国際会館の近くのスターバックスで、ラテを飲みました。
白いマグに浮かぶ白いハート。
ちょっと幸せな気持ちになりました。

1119三宮7

これもカップ芸術かなぁ・・・? などと思いながら
逆さまにしてみたら・・・

美味しそうな「桃」に見えてきました。
それと、オシリにも見えるよね。。。

どっちにしても、形を崩すのがもったいないくらいの
綺麗な桃とオシリですわ。。。

面白いね♪ 〃o(*´▽`*)o〃

1119三宮1

センター街を歩いていると、すっかりクリスマスムードです。

1119三宮2

ポインセチア 
赤も元気になる色ですね。

1119三宮3

ガーデンシクラメン
三宮の街は、いつも季節の花が綺麗に植えられていて
見ているだけで楽しくなります。

寄り道をしないはずが・・・
ひとりで歩いていると、時間を完全に忘れてしまいます。

1119三宮4

朝日ホールの前を通ると、手作りのぬいぐるみがたくさん展示されていました。

1119三宮5

ルミナリエの開催にあわせて、フェリシモが企画している
「世界の子供たちにぬいぐるみを」イベントですね。

可愛いなぁ

うーん 私も裁縫が得意だったらなぁ・・・
ここ数年、雑巾ぐらいしか縫っていません。

絵を描くことに疲れたら
なにか手仕事を増やしたいと思っているのですが
どうなることやら・・・です。

2014年も、残りわずかってことですね。
あっという間に終わっていきますね。
今年も思い残しのないよう、どんどん整理して片付けていきましょう。

がんばるぞ~。

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2014/11/19(水) 18:33:16|
  2. 散歩(神戸)
次のページ