FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

2021 都賀川の桜

都賀川1

毎日がお花見。 ヾ(o´∀`o)ノ♪

今日、ご紹介する桜は
神戸市灘区を流れる都賀川(とががわ)の桜並木です。

日が昇る海側を向いて撮影していますが、
背後の上流は六甲山です。

都賀川3

平日の朝ですが、
お散歩しながら撮影さている人たちで賑わっていました。

私の横では、小学生の男の子がスマホを翳していて
「こっちから映すとイイよ!」と教えてくれた場所でパチリ。
良い写真が撮れました。

優しい視線で公園内の樹木を見つめているんだね。
ちょっとホッコリしました。

都賀川2

ここ、都賀川(とががわ)は、
映画 『思い、思われ、ふり、ふられ』 の撮影舞台となった場所です。
知ってる場所がたくさん出てくる映画っぽいので
映画館で見たかったけれど、忙しくて見逃してしまいました。

桜を見てるとOfficial髭男dism - 115万キロのフィルムがリフレインします。
あぁ~・・・ひげだんの中では一番好きな曲です。(≧▽≦)

私のほかにも都賀川でこの曲を聴いてた人
きっといるはず~~~。

都賀川4



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2021/03/30(火) 09:27:30|
  2. 散歩(神戸)

2021 夙川の桜

2021夙川桜2

西宮の中心を流れている夙川です。
桜が見頃となっています。

苦楽園口駅の橋から撮影しています。
松の木に隠れていますが、甲山に続いているのです。

2021夙川桜3

出雲から初めて関西にやってきたときに
迎えてくれたのが、夙川の満開の桜並木でした。

入学式に合わせて咲いてくれていたのかな。
新生活のスタートもこの町からでした。

大学も移転して、
遊び場も1995の震災でなくなり、
画材屋さんやバイト先も、
月日の流れとともに消えたり移動したり。

人の営みは変わりゆくけれど、
この景色はゆったりと留まってくれていることにホッとします。
今年も変わらず出会えたことが嬉しいです。

2021夙川桜1

コバノミツバツツジと桜が
同時に満開を迎えるのもこの時期だけですね。

何度も思うけれど、やっぱりここが好き。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2021/03/29(月) 08:19:23|
  2. 散歩(神戸)

2021 神戸布引ハーブ園

2021布引ハーブ園1

3/23(火)

春分を過ぎて、
これから本格的な芽吹きの季節。

お花を心ゆくまで愛でましょう、ということで

うずめちゃん、ちなみちゃん、私の三人で 
新神戸の「布引ハーブ園」を訪れました。

https://www.kobeherb.com/

2021布引ハーブ園2

入場は無料。

片道のロープウェイ¥900
展望ハウスのハーブダイニングでランチ¥3.190
ハーブ関連のグッズをショッピング

優雅な色とりどりのお花に囲まれて
ハーブの香りに包まれると英気を養えますね。
女子力もぐーんと上がってゆくような(?)気がしています。

山の上なので、空気も美味しいです♪

2021布引ハーブ園3

実際に、ここにくるとみんなが笑顔になってて
一緒に写真を撮ると、女の子の顔になっていました。
°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

場の力って、やっぱりあると思う。

重たいコートを脱いで、
ふわっとしたカラフルな服に変えて
飛び出したくなる季節を迎えたいま、それを実感します。

籠って過ごしている日々が長かった方はとくに
これから自然と触れ合いに
出かけてみられてはいかがでしょう。

今回は、ロープウェイは片道切符で。

ハーブ園からの帰りは歩いて下っていくと、
神戸の水瓶「五本松ダム」や
「布引の滝」を眺めながら新神戸駅へと行き着きます。

このルートはなかなか良かった。 \( 'ω')/
滝も含めて楽しみたい方にはお勧めです。

2021布引ハーブ園4

ちょっと異国の地をお訪れた気分にもなれるよね。

2021布引ハーブ園12

ハーブ園のハーブが、ふんだんに使われている
お料理を楽しめるハーブダイニング。

コロナ過の影響もあり、平日のせいか、
窓際の席のみ埋まっている状態のレストラン。

2021布引ハーブ園5

以前はビュッフェでしたが、
最近はソーシャルディスタンスを考慮されているためか、
前菜スタンドに変わっていました。

メイン料理を、パスタなど9品の中から選べるのですが、
どれも見た目が美しくて、決めるのに時間がかかりました。

普段はスパッと決めて迷わないほうなのにね。

2021布引ハーブ園6

前菜スタンドにのるお料理は
まるでパレットの上に乗せた絵の具のようで、
視覚的に楽しめて創造性を刺激させられます。

ヾ(o´∀`o)ノ

プレートの上はキャンバスで
気に入った色を足して好きに描いていける。
出されたお料理はお花も含めて、すべてそのまま食べられるのです。

うずめちゃんも、ちなみちゃんも、
生み出したものを広げてゆくことができる女性です。
輝きのピークを迎えて命をささげてくれている花たちは
私たちの中でひとつとなって一緒に生み出す力を与えてくれている。
ここでの会話は大いに弾みました。

2021布引ハーブ園7

I am Culture Character Challenger

私は新しい時代にふさわしいカタチで
古き良き古代文字の魅力を世界発信していく
クリエイターでありチャレンジャー。

私たち3人に共通すること・・・
いま一緒に、コトタマ英語を教わっているということ。
身に着く、使えるものにできるかは自分次第だと言われています。

英語はとくにそうかもしれない。
挫折の連続で使えないで来た「いま」がありました。

ルシード先生からいただいた
私の「いま」を創造する魔法の言葉が、上記の言葉。

I am Culture Character Challenger.

もともと私はずっと
2DCG Designer もしくは  
Visual Character Designer と名乗り
名刺にもそう記載してきました。 

Character は「文字」そのものなんですね。
ひとつの音はプリミティブで
ふたつ、みっつと音が合わさることで
個性や性質が引き出されて
文化が形成されていく流れ。
Characterはたくさんの意味を内包しながら
この世のサイクルを生み出しているんだね。

ガーデンの花と花との共演もそんな感じだね。

Ancient Character Users 
「古代文字の使い手」になりたい。

なんだかカッコイイ。

Characterを私らしく
使えるように、語れるようになりたいな。

ここにいるとたくさんの夢が生まれてきます。
やっぱりお花は女子力を上げてくれますね。

2021布引ハーブ園8

見た目の美しいお料理は5感が刺激されます。
第6感も動かされる感じがあります。

2021布引ハーブ園9

でも私は、あんまり賢くはない。。。
なにより、人前では緊張してうまく喋れない。
人見知りでもあります。

苦手がまだまだ多すぎるよ。(;''∀'')

思考の働きやアウトプットが
必要な場面でついていきますように!

そう願いながら
ちゃんと回転していくような工夫が
必要なのかもしれないです。

2021布引ハーブ園10

2021布引ハーブ園11

あぁ~
癒されて
幸せな気分になって
少し先の未来の夢も描けました。

お花やハーブのエネルギーに
触れるのはやっぱり良いものですね。

楽しかったです。
また出かけましょう♪



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2021/03/27(土) 08:35:23|
  2. 散歩(神戸)

2021アーモンドが開花

2021アーモンド1

今週は雨の日が続いていましたが、
今日は久しぶりの晴天だったので散歩に出かけました。

2021アーモンド2

近所の公園のアーモンド並木。

ほとんど満開となっていて
ピンクに染まっていて綺麗です。

ヾ(o´∀`o)ノ♪

2021アーモンド3

アーモンドは西アジアが原産で「バラ科サクラ属」
日本で定着している桜と、見た目はそっくりですよね。
若干、アーモンドのほうが大輪です。

神戸の、私が住んでいる場所では
1995の阪神大震災のあとに植えられていったアーモンドです。

最初は小さかった苗木ですが、
毎年ちょっとずつ大きく成長している姿を見ていると
時の流れの速さを感じます。

私もそれだけ年齢を重ねてるんだなぁ。。。

2021アーモンド4


2021アーモンド5

いつもの通り道。
春色に染まってゆくのを見ていると、心が癒されます。

アーモンドは、3月14日の誕生花。

たまたまかもしれないけれど、
ちょうど同じ日にご紹介ができて良かったです。(^o^)




テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2021/03/14(日) 14:21:36|
  2. 散歩(神戸)

散歩 明石海峡

2020明石海峡1

今日は免許の更新のため、明石市まで出かけていました。

帰りがけに舞子浜へ寄ってみました。
明石海峡大橋の向こうは淡路島です。

もっと晴れていたら絶景だったんですけど・・めっちゃ曇ってましたね。
いつもの夏に比べて、人が確実に減ってる気がしますが
風がとても気持ちよかったです。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/08/03(月) 18:38:10|
  2. 散歩(神戸)

2020 夏越の大祓

2020夏越1

今日は2020年の夏越の大祓。

お昼休みに散歩がてら、
近くの六甲八幡神社へ参拝して
茅の輪を潜ってきました。

今日は朝から土砂降りの雨です。
その止み間を見計らっての参拝。
六甲山も雲の中でした。

梅雨があると、
晴天のありがたみを感じられますね。

2020年も半分が過ぎてゆきました。
これまで無事に過ごしてこれたことに感謝します。
そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

2020夏越2

お飾りも頂きました♪


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/06/30(火) 22:03:42|
  2. 散歩(神戸)

瑠璃柳

瑠璃柳

懇意にして頂いてる仏像彫刻家の龍田果澄先生のお宅へ
組紐の河野先生と大橋さんとともに訪ねました。

玄関先に咲いていた綺麗な薄紫のお花に、ひと目で魅了されました。
このお花は、瑠璃柳(ルリヤナギ)というそうです。

松江の小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)旧居で
見かけてから気に入って育てておられるとか。
私の地元とも少ながらずご縁があることが嬉しいです。

見せて頂いた龍田先生の仏像は、
素朴で優しい表情と仕草が魅力的。
ご自宅にあったたくさんの仏像は、311震災後に
チャリティーとして巣立っていったそうです。

仏像と真言宗空海と瑠璃柳。
なんだか大事なキーワード。

瑠璃柳は、ナス科ナス属、半耐寒性常緑小低木、原産地:南アメリカ
別名:スズカケヤナギ(鈴懸柳)、ハナヤナギ(花柳)、リュウキュウヤナギ(琉球柳)
江戸時代に琉球を経由して渡来したそうです。

花言葉は、叙情、胸の痛み。

胸の痛みはないこともないけれど
いまは胸ではなく、歯です。
しくしくと歯が痛いです。

正確には、歯が有ったところ。
今日は抜歯をしました。

先日、ポロっと被せが取れてしまったんです。
太秦にある秦氏の旧跡を訪ねる、直前のことでした。

翌日、歯医者さんに行くと、「もう根元から抜くしかないですネ」と。
そして今日は、左真横の歯が1本、綺麗に抜かれて無くなりました。

抜けた空間には、新しいブリッジをかけてもらいます。 \( 'ω')/

歯は、その字からして、「光」を止(留)めているところ。
それは古い記憶なのかもしれないですね。
秦氏や弓月君のことではないかなぁ?
ひとつ蝕みが抜け落ちたので、
きっと変化があるでしょう。

龍田先生のお宅もスッキリと清浄な空間でした。
無くすことは良いことですよね。

また新しいものを作りたいので、
こんど瑠璃柳をイメージした紐を組んでみたいと思います。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/09/17(火) 23:57:34|
  2. 散歩(神戸)

六甲山の上美術館 さわるみゅーじあむ

さわるみゅーじあむ1

六甲比命神社の磐座に参拝の際には、
ぜひお立ち寄りください。\( 'ω')/

六甲山の上美術館 さわるみゆーじあむ
https://www.rokkoartmuseum.com/

いまならミロのヴィーナスに出逢えます。
とても精巧なレプリカです。
2年間は展示されるそうです。

いろんな角度から見たり、触ったり・・・
私はこの角度から見るのが一番美しいと思いました。
やっぱり正面よりも斜め45度だよね。

さわるみゅーじあむ2

こちらは、ファントム水晶でできた平和の女神。
2005年の愛知万博では、戦後60年の節目、ということで
愛知万国博覧会ドイツ連邦共和国館から公式出展されていた作品です。
いまは六甲で平和の詩を伝えています。

いつかの六甲比命大善神・護摩法要のあとに
瞳がクッキリと開眼していったという、不思議な不思議な女神像。
ぜひ実物を見てください~。

さわるみゅーじあむ3

瑪瑙に掘られたカメオが多く展示されています。
その作品は、こんなふうにして作られていました。
削られていく部分にはもっとも硬い鉱物・ダイヤモンドが使われています。
大変に手間暇かけて造られているようです。

さわるみゅーじあむ4

こちらも作者さんは、写真に写っているアレイ・ドーマーさん。
紅縞瑪瑙に掘られたアダムとイヴです。

滑らかな質感を触って確かめられる、
ほんとに稀有なみゅーじあむ。
楽しい♪ヾ(o´∀`o)ノ

さわるみゅーじあむ5

いちばん奥の展示室には、
ハヤブサ2が到達したことで話題になっている
「りゅうぐう」そっくりなフォトアートが飾られていました。

どうみても「りゅうぐう」です。
あるいは、シリウスプラズマ生命体の残像か。

素晴らしい。。。

さわるみゅーじあむ6

そして和室には、姫路城のお姫様「千姫」さんです。

作者は吉田英智さん。

千姫は徳川秀忠の長女。
わずか7歳で豊臣秀吉の息子、
秀頼の正室となるも、大坂夏の陣で離別。
その後、本田忠刻の正室となります。
姫路城の西の丸は本田忠政が嫡男英刻と
その妻千姫のために築いたといわれています。

六甲比命大善神の周辺には、
続々と姫君が習合されていってます。

どんな作品と出会えるのか、いつもワクワクしています。

さわるみゅーじあむ7

オーナーご家族が大事にされているワンちゃんです。

「ハリーポッター」にちなんで名づけられたという「ハリー」くんです。

さわるみゅーじあむ9

とっても人懐っこくて、カワイイ。 (∩´∀`)∩

そのつど新しい発見があります。
見て触って、愉しんでくださいね~。



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/03/23(土) 22:34:14|
  2. 散歩(神戸)

アンネのばら

アンネのバラ教会1

西宮市甲陽園にある
アンネのバラの教会
(アンネ・フランク資料館)に立ち寄りました。

昨日は近くを通りかかったのです。

この近辺で学生時代を過ごしたのに
歩いて訪れるということをしなかったのに
こんなタイミングで歩いています。

この町の知らないところは
離れてまた戻って来てから気付かされています。
大体そんなものかもしれません。

アンネのバラ教会2

アンネのバラ教会3

暖かい色味のバラを見ていると
広がっていく花びらのように
この世界が光で満ちていくイメージが湧いてきます。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/11/09(金) 08:05:41|
  2. 散歩(神戸)

成人の日

成人式


今日はちょっとだけ

肩の荷を降ろせた気がしました。

雨の祝福が続く日でしたね。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/01/08(月) 22:03:13|
  2. 散歩(神戸)
次のページ