FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

保久良神社・金鳥山・風吹岩・ゼロ地場で言霊ヒーリング

金鳥山ゼロ地場1

4/23 保久良神社・金鳥山・風吹岩・ゼロ地場へ行きました。
言霊ヒーリングのワークを今回は総勢10名で。

保久良神社へ行く途中、
日輪が出現していました。

金鳥山ゼロ地場2

保久良神社の磐座でも、
みんなで歌ったりしました。

金鳥山へ到着したのは
正午を過ぎていたと思います。

そこで、フトマニカードをひいて、
みんな、それぞれに必要な気付きのカードを引いて
磐座のそばでヒーリングをしました。

磐座の周辺で声を出すと、ほんとうに気持ちいいですね。

金鳥山ゼロ地場3

風吹岩へも行きました。

ここの岩、大好きです。

太陽を身近に感じられる場所です。

金鳥山ゼロ地場4

こちらは、風吹岩とよく似た場所。
ゼロ地場です。

金鳥山ゼロ地場5

六甲山系は、見飽きることのない景色が広がっていて
来るたびに新しい発見に出会えますね。

私も、たくさん歩いて、みんなに紹介できるところを増やしていきたいです。

「フ」というカードからメッセージを頂きましたので
「増やしていきたい」という気持ちが様々なポイントで湧き上がりました。

金鳥山ゼロ地場6

ゼロ地場で最後にみんなで引いたカードは、
その場にふさわしい渦巻に満ちていました。

森林浴をしながら歩くことや、
磐座に寄り添うこと、
気の良いところまで歩いていくこと
すべて身体にとってプラスになることですが、
言霊を響き合わせていくことで、さらに深い癒しを体感できます。

これは、もっと皆に体験してみてほしいです。
六甲山はちょうど良い場所だと思うよ。

金鳥山ゼロ地場7

あなあっぱれ☆彡

°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

虹が出ているイイ写真。

シェアしていただきました。

ありがとうございます。

またみんなで行きたいですね。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2021/04/24(土) 00:27:20|
  2. 自然(六甲)

金鳥山と風吹岩へ

202104金鳥山と風吹岩1

金鳥山へ行きました。
狐塚の周辺が草ボーボーになってないかな、と思って
刈りに来たのですが、岩が埋もれてなくて良かったです。(^o^)
きっと、以前よりも多くの方が訪れてくださっているのでしょう。

正午ちょうどに、写真を撮りました。
イイ感じに光が射しています。

ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

202104金鳥山と風吹岩2

岩の周辺にオーブがいくつか映りましたが、
虹色の光の玉も出現しました。
左のほう・・・ちょっと見えづらいですが虹色です。
蛇神さまかな?

202104金鳥山と風吹岩3

金鳥山から風吹き岩へ。
小一時間ほど歩きます。

景色がガラリと変わるので、好きなルートです。(^O^)

ここにもイイ感じに光が射しました。

202104金鳥山と風吹岩4

202104金鳥山と風吹岩5

360度、見渡すことができる絶景です。

202104金鳥山と風吹岩6

ここに来ると、

あぁ・・・生きてるって素晴らしい♪

いつもそう思うんですよね。

心がオープンになる、お気に入りの場所です。



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2021/04/19(月) 20:45:00|
  2. 自然(六甲)

今日も六甲山磐座めぐり

213甲山1

昨日は大分の猿田彦くんたちと保久良神社や金鳥山に登ってきましたが
本日は猿田彦くんとオンラインサロン天照や猿田彦TVの九折雲法を
一緒に運営している狗田彦くんも合流しての六甲山イラクラツアーが開催されました。

午前に、摩耶山天上寺と猿田彦大神の磐座(天狗岩)
六甲比命神社の磐座
午後は、甲山神呪寺と甲山八十八ヶ所巡り

写真は猿田彦くんが撮影してみんなにシェアしてくれた
甲山上空からの写真です。

213甲山2

213甲山3

みんなで手を繋いだら、王冠みたいな影ができたよ。

213甲山4

213甲山5

これはめっちゃイイ記念になるね!

213甲山6

213甲山7

213甲山8

こんな角度から初めて眺めた甲山。

楽しかった~!

世界が広がった!

ありがとう世界! °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

ここで出会えた皆様 ありがとうございます!


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2021/02/13(土) 23:27:26|
  2. 自然(六甲)

212 今日も金鳥山へ

212金鳥山1

大分から猿田彦くんが六甲山系へご来訪。
ご一緒に金鳥山とミトロカエシ池へ行ってきました。

今年も行く機会が多くなりそう。

1/11のお掃除以来でしたが、
スッキリとしていて清々しいです。

ここで正午の太陽の光をみんなで待ちました。

212金鳥山2

以前は気が付かなかった
ハートを発見したりして楽しいです。

表情豊かな狐塚ですね。

212金鳥山3

猿田彦くんの撮影した写真が素敵すぎるので
シェアさせてください。

映えの極み!!

°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

212金鳥山4

あーまた祭りをしたいっっ。(≧▽≦)

今日も楽しい一日でした。

ありがとうございます。





テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2021/02/12(金) 18:33:42|
  2. 自然(六甲)

111金鳥山祭り ありがとうございました

111金鳥山祭り1

第二回の111金鳥山まつりが無事に開催されました。


イワクラのそばの木に、
綺麗な案内板がかけられていました。

年末年始のどこかで訪れてくださっていた方が
取り付けてくださったようです。
ありがとうございます。(^o^)

111金鳥山祭り2

保久良神社でふたりの参加者さんに見送られ、
金鳥山に登ったのは11~12名だったと思いますが
みんなでいっせいに、茂っていた熊笹や木々を刈って
狐塚の磐座の周辺が再びスッキリと明るくなり
太陽の光に照らされてゆきました。

主要な磐座のそばで、
みんなで歌を歌いました。

寒い日でしたが歌い終わると
心と体が温まりました。

なんだか見るたびに、
この磐座は見た目が変化しているように見えるなぁ・・・
不思議な感じです。

111金鳥山祭り3

ミトロカエシの池へ。

111金鳥山祭り4

分厚い氷が張っていて、
水面は鏡のように見えました。

氷の変化の中に、
ミトロカエシの池の役割が
見えてきそうな感じがしてます。

111金鳥山祭り5

冷え込む日が続きますが、
山の中を歩いていると自然とホカホカしてきます。

111金鳥山祭りは、
これからどんな現象化に繋がってゆくのでしょうか。

楽しみです。



p.s.
武部正俊さんもブログにこの日の模様を書いてくださいました。

カタカムナの聖地・金鳥山の狐塚(第二回 111 金鳥山 カタカムナ祭から)
http://blog.livedoor.jp/omtakebe/archives/84873179.html

狐塚と台湾との繋がりが見えてきたなんてすごいですね。(^o^)

台湾は私にとって縁ある土地のようで、ご縁ある方とも繋がります。
私の絵もこれまでいくつか、南の海原を渡っていきました。
このことを、伝えたい人がそちらにいるのですが、連絡がとれません。
どうかこの記事を見ていただけますように!

給那些買了我照片的人♪
請!
請閱讀這篇文章!



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2021/01/12(火) 00:34:38|
  2. 自然(六甲)

金鳥山に金龍水を

1229金鳥山

2020年の12月に入り
本格的に龍から鳳凰の時代へと言われるようになりました。

いままでの龍の役割は、これまでと変わっていくのかな。
鳳凰はどんなふうに活躍していくのかな。

金鳥山は、私たちに
素敵なインスピレーションを与えてくれました。

ニライカナイ

ニライカナイの絵は、2019年の夏至にupしていたんですね。
それが、「カタカムナ平和の詩」のイメージイラストとして使って頂いて、
2020年の冬至の日に役立ちました。

夏至と冬至。

古代のカタカムナ人たちも、
その特異日を見つめてきたのだと思います。

コロナで様々な変化の波にもまれた2020年がもうすぐ終わります。
今日は思いを込めて、金鳥山にお礼参りに向かうことにしました。

保久良神社の近くにある、「ほくら夢広場」の近くに
新しい看板が設置されていました。

「金鳥山」の字も入っています。
以前より訪れる人たちが増えているのだと思います。

私が立ち止まって、感激しながら見ていると
「山を崇敬するボランティアさんたちが作ったんだと思うよ」と
横からご年配のハイカーさんに話しかけられました。

「梅林の梅がもう咲いているよ」と教えていただいたので、
保久良神社に参拝した後、梅林にも立ち寄ってみました。

1229金鳥山1

紅葉が終わりを迎える中で

1229金鳥山2

小さな梅のつぼみが、ちらほらと・・・

1229金鳥山3

赤い梅の花が綺麗に咲いていました。
沢山の木がある中で、
わずかに一本だけの木に花が開いていましたが
春の梅まつりまで、長く楽しませて欲しいものです。

1229金鳥山4

その後は、もくもくと金鳥山を目指して登ってゆきました。

12/21 冬至
「カタカムナ平和の詩」を響かせる
至福の千年王国の扉を開くのイベントの日に
六甲のサラシャンティで一緒に参加していたメーメーさんが、
讃岐國一宮 田村神社の金龍水をプレゼントしてくださいました。
吉野先生のカタカムナセミナーは香川で開催されていましたね。

「田」が〇十、金鳥山と金龍水。
めちゃめちゃ親和性ありそうです。

本日は、こちらの金龍水をお供えしたいと思います。
メーメーさんにも、感謝を込めて。

1229金鳥山5

金鳥山の頂上に来ました。
笹がだいぶ茂ってきましたね。

誰も訪れ無くなれば
ふたたび狐塚の磐座が埋まってしまいます。

私は近いところに住んでいるのに
なかなか訪れる時間が作れなっかったわ・・・
来年は、もっとたくさんの人たちをご案内できたらいいな。

1229金鳥山6

岩のエネルギーは、
新しい樹木を育てていました。

1229金鳥山7

金龍水をお供えして歌を歌うと、水色の光が射しました。

金龍水のボトルには、水色ラベルに青い龍が描かれています。
「へえ・・金色ではないんだ」と思いましたが、
本質は水そのままの、青龍の光で見せてくれたのかな。

1229金鳥山8

ミトロカへシ池にも、いってみました。

1229金鳥山9

こちらにも、金龍水を注ぎます。

その瞬間、風が吹いて
ザーーーっと、木々が騒めき
池の水面が鏡のように
太陽の光をキラキラ反射しました。

1229金鳥山10

金鳥山と金龍水
やはり相性が良いみたい。

1229金鳥山11


1229金鳥山12

スマホのカメラには、
普通の景色しか映っていませんでしたが、
デジカメのなかは、賑やかでした。

1229金鳥山13

光の中に、何が見えますか。

潜象界からの光のアンサーは、
私たちの世界の開門を
祝福してくれているように感じられました。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/12/29(火) 19:15:50|
  2. 自然(六甲)

ねじねじ@奥池女神庵

東六甲展望台1

久しぶりに訪れた東六甲展望台です。

六甲山の水瓶である奥池と奥山貯水池が見えます。

霞がかかっていますが、六甲山の向こうに、うっすらと
生駒山・葛城山・金剛山があるのがわかるでしょうか。

東六甲展望台2

甲山は小さいながらも圧倒的な存在感を放っていますね。
村井さんが連れて行ってくださいました。

こころおべんとう

今日は井上先生の能楽サロン
夙川女神庵のメンバーで宗像大社御神事のうちあげ。

芦屋和奏こころさんのお弁当
とっても美味しかったです。

奥池ねじねじ

京都から来てくださった小野さんが
三浦さん直伝のねじねじの作り方を教えてくださいました。
村井邸での施行を見守る。。。
池上農園でも教わった方法です。

これは作り方を、ただ説明を聞いて
見ているだけではうまく作れないんですよね。
一緒にワラとススキを掴んで、
自分の手で「こんな感じでおっけー?」って
教わりながら、ねじねじしてみなければ。
慣れたら作業が楽しくなります。
小野さんのお蔭で、ちゃんと皆が覚えることができました。
ねじねじで作ったゼロ地場に立つと、
ほんとうにスーッと調うエネルギーが入ってきて心地よいです。
これから河原の草を使って、散歩しながらねじねじ。



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/11/19(木) 21:23:33|
  2. 自然(六甲)

六甲山では紫陽花が見頃です。

2020ymca2.jpg

7/4(土)~7/5(日)
一年ぶりに六甲山YMCAへやってきました。
中健次郎先生の気功合宿です。

今回は果たして開催が出来るかどうか・・・危ぶまれていた合宿でしたが、
例年通りに、定員いっぱいの参加者さんに恵まれてホッとしました。
ありがとうございました。ヾ(o´∀`o)ノ

羅漢気功を集中的に教わりましたが
簡単そうに見える姿勢でも、逆呼吸で行うと
難しくて、なかなかキツかったですね。
気功の世界はやっぱり奥が深いや。。。

自分が気づかぬうちに、ずいぶんと疲れが溜まっていたみたいです。
中先生と六甲山の氣のゾーンに入っていたせいか、
かなり身体が楽になり、癒されているのを感じました。
場を共有しているだけでも、空間ってガラリと変わるよね。

4日は霧雨と土砂降りが交互に続いていましたが、
5日の早朝練功には、光が射していました。
とくに池に映る紫陽花は、鏡のようにキラキラしていて印象的でした。

2020ymca1.jpg

2020ymca3.jpg

六甲山のあちこちで、写真のような紫陽花が見頃です。
結構、長い期間 咲いていてくれます。

雨の恵みがいっぱい♪

心が洗われますね。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/07/05(日) 18:38:31|
  2. 自然(六甲)

カタカムナ農法と金鳥山

ねじねじ農法

6/3(水)は、カタカムナ仲間の
池上義貴さん敏子さん夫妻が運営されている
ご自宅の農園へお伺いました。

前からお話に聞いてはいたけれど、池上農園は地上天国のようでした。
たくさんのモンシロチョウが舞っていて、野草もたくさんある中で、
出荷用のたくさんの種類の野菜を育てられているという不思議な光景。
理想の自然農のようだけれど、炭素埋設やスチームなどの
現代のテクノロジーも駆使しながらの都市型農地として、
独自の在り方を探求されてきました。

カタカムナの叡智に触れながら、
写真のように、稲わらやススキ等を使って作る、通称「ねじねじ」を使って、
ゼロ磁場化・イヤシロチ化した農地で野菜を作って出荷されています。
契約レストランなどで、その瑞々しい美味しさに好評を頂いているそうです。

ねじねじ装置は土に還るもので作られています。
方位に沿って十字に配置して埋めていきます。
静岡の三浦さんのところでは、産霊(むすひ)と呼ばれているそうです。
それを教わって、実践されてきました。

微生物も元気に活性化し、たくさんの昆虫が潜っていました。
土中でトーラスのエネルギーか循環している証です。

大下伸悦先生や神谷成章先生も仰っていましたが、
真・善・美・利他の心・真心の思いが、
カタカムナにも通じる調和と循環を生み出す好例として
示してくださっていました。

ねじねじの作り方を覚えて、
我が家の植木も元気にしてみようかな。ヾ(o´∀`o)ノ

我が家は畑を持っていませんが
植木などの土にはEMや竹炭などを使っています。

64金鳥山1

本日は、保久良神社に参拝して金鳥山に登ってきました。

田中あやこさん、坂倉りえさん、長岡みゆきさん、
清水正博さん、小野寺まさこさんとご一緒しました。

めちぁめちゃ話の弾む、楽しいハイキングでした。


6月が始まったばかりですが、もう夏の暑さです。
登山道で汗だくになりました。

金鳥山山頂の磐座です。
こんなに草ボーボーになっていたとは・・・! (◎_◎;)

64金鳥山2

また刈らなきゃ。。。

磐座を反対側から見たところです。
一部、人面岩になってますね。

黄色い毛虫がたくさんいました。

64金鳥山3

磐座の近くに、小さな花がいっぱい舞い落ちていて、
あやこさんは「ジャスミンみたいなイイ香りがする~」と言ってました。

この花、なんという花でしょう?
ネットで調べてみると、「エゴノキ」のように見えますが。。。

甘くてほんとうに良い香り♪

季節が変わって気が付くことがいっぱいありますね。

64金鳥山4

可愛いトカゲちゃんもいました。

64金鳥山5

ミトロカへシ池も、草が伸びていました。

予想はしていたけれど、
植物の生命力はやっぱり逞しいですね。
とてもかなわないと思い知らされます。

たどり着くまでに、ここでも毛虫さんとたくさん出会いました。

尋常ではない数です。
私は平気ですが、ここまで出かけられる方は、お気を付けくださいね。

案内板もないので、迷わずにたどり着けますように。。。

64金鳥山6

登山道のヤマユリです。

保久良神社の磐座周辺ではイタチさんもみかけました。

今回も楽しい出逢いがたくさんありました。

64金鳥山7

帰りがけにみんなでお茶しました。
阪急岡本駅前のパンケーキのお店「belle-ville」(ベルヴィル)さんです。

ミルフィーユ・パンケーキ4段とグレープフルーツジュース。
久々に食べたら、やっぱり美味しかったです。

達成感半端ないです。

°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

また行こうね!

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/06/04(木) 19:14:57|
  2. 自然(六甲)

2020 111 保久良山と金鳥山

111保久良金鳥山1

2020/1/11
六甲山系の保久良山と金鳥山へ。

今日は香川の空海さんゆかりの町からハクギンさんと
姫路からのメーメーさんをお迎えして
一緒にカタカムナゆかりの山々へ登ってきました。

吉野先生のカタカムナ繋がりです。

2019/11/1の金鳥山祭りからそう時間が経ってはいませんが
111反転の日でもあり、なにかとっても意味がありそうな111の金鳥山です。

ここは保久良神社から眺めた茅渟の海です。

111保久良金鳥山2

秋が深まり季節は冬へ。

六甲グリーンベルト整備事業は
目に見えて広がりつつあります。

震災後に越してきた人たちは、
ここ数年の台風の影響を受けての
土砂崩れメンテナンスの必要性を
感じ取られた方が多かったと思います。

111保久良金鳥山3

夏場は木々の緑で覆われる六甲山系です。

冬こそ、おひさまの温かさのありがたみを
地面に根差す木々たちはダイレクトに受け止めて
新しい時代のためにエネルギーを蓄えているのでしょう。

メンテナンスをしていくのは人の手です。
山の中に入って作業してくださる方々には
感謝の気持ちでいっぱいです。

111保久良金鳥山4

どんぐりがすくすく育っています。

最近、イノシシ君たちを下界ではみかけなくなりました。
満たされていてくれると良いですね。

111保久良金鳥山5

小さな植樹が、大きく育って、
こんなにもたくさんの実を結んでいてくれているよ。。。

こんな仕方でしか表わせないけれど、
ありがとう。
ほんとうにありがとう。

どうしているの。
会いたいな。
たくさん話したいよ。

111保久良金鳥山6

11時11分に間に合いました。

おひさまの光が眩しかったです。
今日は空海さんのお導きでここに来たのだと思います。

111保久良金鳥山7

保久良梅林の梅は、まだ蕾にもなっていないけれど
これから花咲くイメージが広がっていました。

111保久良金鳥山8

111保久良金鳥山9

虹色の光がいっぱいでした。

この景色を見ていたら
ケツメイシの歌を聴きたくなりました。

ときどき寂しさにも捕らわれるけれど
私なりの未来を前を向いてここに描きながら歩くよ。





テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/01/12(日) 00:52:08|
  2. 自然(六甲)
次のページ