FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

縄文菌

縄文菌

カタカムナの土居先生から縄文菌を分けて頂きました。
果汁100%ジュースに混ぜておくと、勝手に発酵していく強い菌です。
うっかり放ったらかしにしているとアルコール発酵してしまうような。(◎_◎;)
毎日ちょとずつ美味しく頂いています。

縄文菌って、ここで中山康直さんが仰っている
縄文時代のお話と通じるものなのでしょう。

縄文エネルギー研究所vol.004・・・縄文菌?


ラジハピ:radio movie  
『縄文エネルギー研究所』vol.004 中山 康直さん
http://ra-ha.jp/archive16/0731nakayama.html

菌は見えないところに、そこらじゅうに存在していて
人は菌との共生で生かされています。

美しさ=腸内お花畑・フローラの美しさ だと思っています。
思考や行動にも、きっと大きな影響を与えている部分じゃないかな。

婚活とか就活とか、いろんな〇活があるけれど、まずは「菌活」。
これからもフローラを大切にして、菌たちと末永く仲良くしていこう。\( 'ω')/

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/06/11(火) 08:50:46|
  2. 美味しい創造♪

水と微生物と発酵の結ぶ道

まほろば2

2/6のことだったと思います。
神奈川在住の郷土史家・小説家の
大橋しのぶさんから贈り物が届きました。

北海道札幌市の自然食品店「まほろば」さんの「へうげ味噌」と
千葉県香取市神崎町に蔵元をもつ「寺田屋本家」さんの発芽玄米酒 「むすひ」です。

まほろば

しのぶさんの執筆された冊子を拝見しました。
ご自身のルーツをめぐる旅にとても共感できます。

そしてそれは読み進めていくうちに
一見誰か他者のためのものだと思えるルーツ探しであっても
結局は、行動していくうちに、次第に共通のご先祖に繋がってゆき、
深い歴史を超えた、みなもとまで辿っていけることを知る・・・

生きていることは、生かされていることで
ひとりひとりの人生はみんなのドラマチックな人生で
まるい地球物語のひとしずくであると知ります。

私は出雲人として、人と人、見えない世界と見える世界の
「結び」というものを意識してきましたが、
しのぶさんもまた、志をひとつにできる伝達者の
おひとりなのだと気付き、感銘を受けました。

出逢いって、やっぱり面白い♪
まだ見ぬ懐かしく共鳴できる人たちにぜひ逢いたい。
そんな気持ちになります。

まだまだワカラナイことだらけ。
もっと知りたいです。

そして自分の知っていることを
まだ見ぬひとたちに伝えたい。

しのぶさん、ありがとうございます。
六甲でお会いできることを
楽しみにしています。\( 'ω')/

まほろば3

自然食品店「まほろば」さんweb
http://www.mahoroba-jp.net/

通常の4倍もの米麹、化学肥料や農薬不使用の22種類の豆、
24種類の塩「オリジナルの七五三塩」
栗駒山系伏流水をまほろばオリジナル浄活水器「エリクサーⅡ」を通して仕込まれた、
豊かな素材の、へうげ(ひょうげ)みそ。

詳しくはサイトをご覧ください。
私などが簡単に説明できる御味噌ではございません。。。

はじめて食べた時に、感動しました。
食べたことのない味わいです。

ひとことでは、とても言えない。
でも回りくどい感想もいらない気がする。
ただシンプルに伝えたくなります。

美味しい!

それ以外にないです。

ごはんのおかずは、もうこれだけで充分、
とっても贅沢だし、イイよね!と言えるほどです。

1パックを息子と二人で食べつくしてしまうと、
密かに10個まとめ買いし、
離れている家族にも配りました。

お蔭様で食卓がいっそう明るくなりました。
ありがとうございます。(^o^)

まほろば4

寺田本家さんweb
https://www.teradahonke.co.jp/

発芽玄米酒 「むすひ」MUSUBI

シュワシュワのきめ細やかな泡が
開けたとたんに噴出して、びっくりしましたが
自然発泡の酵母のチカラが
目に見えるように示してくれている証拠と思い、
思わず笑いが出てきてしまいました。
私も微生物と響き合いたい。

いままで頂いていたのは、
地元である灘五郷の御酒が多かったのですが
発芽玄米でこんなに美味しいお酒が生まれるなんて・・感動しました。

いったい、香取とは神崎とは、、どんな土地なのだろう。

北海道の札幌だって、いままでぜんぜん知らなかったけれど、
知らせてくださる方たちとの信頼が深まっていくにつれて
なんだかんだと無縁ではない気がしてくるので不思議です。

しばらく余韻に浸っていられます。
五感に浸透し、六感にも響くような味わいです。
一度に飲むのはもったいないので、少しずつ味わいます。 \( 'ω')/

口にするものすべてが
意識を揺さぶってくれています。

すべての縁と結びに感謝しながら頂きます。






テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/03/20(水) 23:41:42|
  2. 美味しい創造♪

ドラえもん のび太の月面探査記

2019ドラえもん映画

映画ドラえもん「のび太の月面探査記」を娘と2人で観てきました。

娘は運転免許取り立てホヤホヤです。
これから時々、平日ドライブに付き合うことにしました。
というわけで、ほどよい距離の西宮ガーデンズへドライブです。

最近いろんな映画を見ていますが
今日は最新のドラえもんです。

月面探査記。
見るからに気になるタイルです。
そしてやっぱり、毎回期待を裏切りません。
あん・あん・あん・やっぱり大好き・ドラえもんです。\( 'ω')/

「ともだち歴、46億年。」「信じる力が僕らをつなぐ。」
「ぼくは、想像力を信じる。」
「わたしは、未来を信じる。」
「おれは、友情を信じる。」
「ぼくは、愛を信じる。」
「ぼくは、みんなを信じてる。」
「月のうさぎに逢いに行こう」
「僕らは、想像力を信じてる。」
「帰り道がわかっているから、どんなに暗くても怖くはない」
「道が違っても、同じ光を見上げている」
「万有引力があるんだね。離れてたって友達には」
「思い出だって、思い出さないと死んでしまうから」
「子供の頃、世界を救いたかった。今夜は、あいつを救いたい」
「大人のフリが上手な人が、大人なだけだよ」


名言づくしのドラえもん。


ほんとうのところ・・・
月の裏側には何があるのでしょう?

私ものび太くんが言うように、
楽しい光あふれたウサギワールドだと想像します。

ドラえもんは、いつ見ても泣けます。
純粋な心で湧き上がる思いを大事にしたいものです。

どらちゃん1

見終わった後、ふたりでランチを頂きました。

ウサ耳のドラちゃんを添えて。

どらちゃん2

アニメ映画にも、いつも付き合って一緒に観てくれて、
こんな写真をキャッキャと一緒に撮るのを楽しんでくれる。
娘の存在は、私にとってはとても有難いです。

親子というよりも、ともだち感覚です。 

家族みんな、バラバラに好きなことをしているので、
この頃はみんな、ともだち感覚です。

どらちゃん3

ともだち歴、46億年。
誰にとっても、長く親しんできたともだちはいるはずです。

身近にいて、世話をやいたり、すれ違っていたり。

地球外の惑星にも、月にも、太陽にも。
ここで出逢えていなくても、見ていてくれているのかもしれない。

そんなともだちには、いずれ逢ったときに、
たくさんの経験を語る事が出来るかもしれないです。

信じることで、繋がりあえると思います。



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/03/14(木) 19:09:10|
  2. 美味しい創造♪

INDRA MAHAL インドラ マハール

インドラマハール3

今日も食ネタです。
ごはんが美味しいです♪  (๑╹ᗜ╹๑)ノ

最近、お気に入りのお店になりました。
灘区桜口町の「INDRA MAHAL(インドラ マハール)」さんのカレーランチです。

最初に食べておいしいと思った、チーズ入りのナン。
トロトロのチーズがナンにサンドされていて絶品でした。

マハル1

今日食べたのは、プレーンのナンです。ライスも付きます。
カレー2種類と、タンドリーチキン、サラダ、スープ、
最後にチャイも頂いて、1000円ちょっと。

美味しくて、満腹になって、リーズナブルで大満足のランチです。

マハル3

インドのカレーは、ときどき無性に思い出して食べたくなるよね。。。

Pokhara.jpg

ペワ湖から望むヒマラヤ連峰。
ポカラ・ネパール。

その写真が大きく店内に貼られていて、
どこか六甲山系と茅渟の海にもよく似ている気がしました。

お店のご主人は故郷と六甲へ特別な思い入れがあるのかな。
なんだか温かい想いが伝わってくるような景観です。

六甲山は標高932 m ポカラは標高1,400 m
ぜんぜん高さは違うけれど。
なにか共通点が見出せそうな感じがします。

アンナプルナ(ヒマラヤ山脈)=「豊穣の女神」とされています。
六甲山は、六甲比命大善神。
摩耶山忉利天上寺もあり、インド色は濃厚です。

---------------
ヒマラヤの青いケシ 六甲高山植物園



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/03/14(木) 00:09:24|
  2. 美味しい創造♪

風が吹いている

パパイヤリーフ

「翔んで埼玉」を観に行った日に
西宮ガーデンズのPAPAYA・LEAFというお店で
アジアン大人のお子様ランチを頂きました。

ふだん、パンもよく食べていますが
やっぱりご飯を食べるとホッとします。

大陸のミャオ族・モン族の稲作や祖霊信仰などを見ていると
魂の故郷とも呼べる場所のひとつなのかもしれないとも感じます。
アジア料理を食べながら、いつも思うことです。

西日本にしか縁がないと思い込んでいた私は
北関東には直接的な繋がりはなにも無いと思っていました。

ですが、きっと行かなければ分からないし
行けばなにかが待ってくれているにちがいない、とも思います。

かつて稲作を日本に伝えた人たちも
同じ思いがあったのかもしれません。

東から昇ってゆくお日様の光を
全身全霊で受けとめてみたいと。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/03/09(土) 23:02:44|
  2. 美味しい創造♪

モフモフゆきおとこ

モフモフゆきおとこ

もう先週のことになりますが、日帰りで出雲の実家に帰りました。
途中の勝央SAに立ち寄った際に、かわいいお菓子を見つけたので、つい買ってしまいました。

その名は、モフモフゆきおとこ。

「少年アシベ」のイエティにそっくりです。

ラブリィ~♪ (≧▽≦)

チョコでコーティングしたクッキーで、ココナッツがまぶしてあります。
美味しく頂きました。
岡山県津山市の銘菓です。

津山といえばサムハラですが、
雪男伝説が生まれつつあるのでしょうか。
中国山地だから、ヒバゴン伝説がモチーフか。
ビッグフットか。

・・・なにが出てきても、
たいして驚かないかもしれません。

サムハラ龍神のマジックかもしれないですね。

2006年8月7日、丹波市山南町では
丹波竜(たんばりゅう)が発見されています。

丹波地域恐竜化石フィールドミュージアム
https://tamba-fieldmuseum.com/

古層から地下から、向こう側からやってくる。
私たちはニコニコしながら向き合えばいいんだと思います。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/11/29(木) 15:32:17|
  2. 美味しい創造♪

まこもをお茶にして飲んでみた

まこも茶1

神河町でつくられた真菰(まこも)です。
上森三郎さんとお親しい方から、御裾分けで頂きました。
いつもありがとうございます。\( 'ω')/


乾燥したマコモを、しばらく部屋に束ねて掛けて、
観賞用として楽しんでいたのですが

今日は朝から喉の調子がおかしいので、
煮出して飲んでみることにしました。

(喉に良いのかは不明です。潤いが欲しいという感じ)

マコモ茶です~。

まこも茶2

ミルクパンに刻んだマコモを入れて
水からぐらぐら煮出して
急須に注ぐ・・・

まこも茶3

綺麗な草色です。
クセが無くて、ほんのり甘くて、
とても飲みやすいです。

これは秋から冬の季節の変わり目にも
良さそうな感じです。

美味しく頂きました。
ありがとうございます。

古代から親しまれてきた植物が
静かに復活を遂げて行ってます。
これからとても楽しみです。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/11/15(木) 10:39:46|
  2. 美味しい創造♪

よもぎ茶

よもぎ茶

朝晩の寒さがちょっとずつ厳しくなっきました。

今朝はよもぎ茶を入れて飲みました。

香りがいっぱいで、とても美味です。
しゃきっと目が覚めました。

去年、自家製よもぎ茶を頂いていたのです。

山や沢が近くて
心置きなくよもぎを手摘みできる自然環境。
そんな場所が目の前に広がっているなんて
ちょっと羨ましいですネ。

私が出雲に住んでいた子供の頃は
畑の周辺で祖母と自由に摘んでいたのですが
こちらでは採取できる環境が限られています。

春になって暖かくなったら、探しに歩いてみたいと思います。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/01/10(水) 08:52:26|
  2. 美味しい創造♪

どんぐり祭りですっ (^O^)

どんぐり煎餅1

さきほど、ハリー山科さんが
明日のコンサートの打ち合わせに来て下さいました。

お土産をたくさんいただきました。
どんぐり源さんの、どんぐり煎餅です。

どんぐり源さんの「どんぐり未来工房」
https://don888.jimdo.com/

どんぐり煎餅2

ハリーさんの奥様からの差し入れです。
ありがとうございます~!

コンサート終了後の茶話会で
皆で楽しく頂きます♪

ヲシテで「どんぐりせんべい」って書いてありますね。
良いセンス♪
どなたが書かれたのかな。
源さんの直筆でしょうか。
知っている方がいらっしゃったら、ご紹介ください。

--------------

私もお預かりしているお菓子があるのです。

jin-cookie1.jpg

それは、こちら・・・

jin-cookie2.jpg

JINさん作の、源さんのどんぐりパウダーを使ったどんぐりクッキーです。

jin-cookie3.jpg

なんと フトマニ宇宙のクッキーです。

創意工夫の作製レポはこちら↓

宇宙を焼く
oie WST Picture, Animation, etc.
https://oie-ua.net/

女子力、高っっっ °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
とっておきの手作りどんぐりクッキーをお披露目しますね。

コンサートでどんぐり祭り♪

お楽しみにね。(^O^)

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/05/27(土) 15:20:17|
  2. 美味しい創造♪

八十八夜の茶摘み歌

くにびきやぶきた茶

4月の第4週に母方の祖母が他界して出雲で葬儀がありました。
まだ90代だと思っていたけど、105歳の長寿で老衰。
理想的な旅立ちで、誰からも慕われ愛された
祖母らしい最後だったんだな・・・と思いました。

母が採れたての筍と、煎茶、鳩サプレーを送ってくれました。
筍は、さっそく炊いて食べたんですが
採れたてはやっぱり柔らかくて美味しいですね♪

「くにびき・やぶきた茶」というお茶は、出雲らしい名産品で
大国主命の国引き神話にちなんだネーミングの煎茶です。

鳩サプレーをお茶うけに・・・鎌倉に親戚はいないけれど
御土産でよく頂くお菓子で、子供のころから大好きでした。


根源に還っていった母の母(祖母)の魂と、
いつも気にかけてくれている母に想いを寄せつつ・・・

今日は八十八夜ということで
「茶摘み」(ちゃつみ)の歌を
カタカムナで思念読みしてみたいと思いました。


--------------

茶摘み

1.夏も近づく八十八夜
 野にも山にも若葉が茂る
 あれに見えるは茶摘みぢやないか
 あかねだすきに菅(すげ)の笠

2.日和(ひより)つづきの今日このごろを
 心のどかに摘みつつ歌ふ
 摘めよ摘め摘め摘まねばならぬ
 摘まにゃ日本(にほん)の茶にならぬ


--------------
(以下、思念読み訳)


重要なものが集り、近づく 八十八夜
これまで時間をかけて進んできたので 
調和から離れて 
ついには現象の「死」を迎えることとなって
止まろうとしている

あれに見えるは
凝縮して集まっている光の玉ぢゃないか? 

見えない世界から伝わるもの

あかねたすき (6.7.8.9次元)=陰
菅の笠 =陰から伝わる光の玉

入ってきて
また調和していく


宇宙の根源から生れ出て
地上で転生を繰り返してきた私たちは
心 和香に 光を集めて歌う 

集まる光を 集めよ 光を
光を集めて 集めなければならない
光が集まらないと 
日本の 「茶(42ハ)」にはならぬ

42(ハ)+42(ハ)=強く引き合う
=84(ハ+ハ 中に入るチカラ)
=88(ハ+ハ) =母


--------------


八十八夜の茶摘み歌は、
大和撫子が成長して
立派な日本の母となるための歌でした。


八十八=88(はは)=母

四国88か所は
88=飽和して離れる
はちじゅうはち=42+27+(-23)+19+42+27=171=9 

9=空海

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/05/02(火) 08:23:23|
  2. 美味しい創造♪
次のページ