瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

だんじり囃子が聞こえる

くも2

東灘では5月の連休にだんじり祭りが開催されます。
街を歩くと、練習の音が聞こえてくるようになりました。

山車の上で、若者が踊りながら街を曵きまわすだんじりは
半鐘(はんしょう)、二丁鐘(にちょうがね)などの「鳴りもの」楽器で
祭囃子(まつりばやし)を奏でます。

老若男女が町を挙げて参加する祭り(御神事)には
いったいどんな意味合いがあるのでしょうか。


俳句を作ってみました。

風薫る 祭囃子に 龍も舞ふ

かせかおる まつりはやしに たつもまふ

風薫る

か 25 チカラ
せ 36 生命 引き受ける・背負う
か 25 チカラ
お 40 奥深く
る 12 消失・ゼロ点 留まる・止まる

ま 6 生命の場・ゼロ点 受容・需要
つ 44 集まる
り 8 離れる
は 42 引き合う
や 15 飽和 穴に入(出)る
し 23 示し・現象・死
に 32 圧力

た 26 分かれる 陰陽
つ 44 集まる
も 33 漂う
ま 6 生命の場・ゼロ点 受容・需要
ふ 2 増える・負(減る)


------------
五穀豊穣・無病息災への祈りは、
参加者みんなの心から発せられる響き合いが
おおきなチカラとなって拡がりと循環をつくっていきます。
カタカムナの思念もそれを伝えています。

季節の変わり目のお祭り。
私たちの心身も揺り動かされる時です。
バランスに目を配る時期。
街の伝統的なお祭りは、私たちの内側にも外側にも
作用を促してくれる
みんなで大きなトーラスを生み出す
大切な行事なんだとわかります。

カタカムナカード中身

カタカムナカードで
様々な現象・事象を読み解いてみてください。
起こること・目にすること、
そのすべてに無駄がないことを伝えられます。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/04/23(月) 13:52:52|
  2. こころの歌・覚書

カタカムナ めぐりうた 

カタカムナカード中身

カタカムナ言霊カード。
吉野信子先生とのコラボ作品です。
英訳をカナダの方が担当されています。

このカードが出来たことで、
以前から考えていたことを実行する時がきた、と思いました。
オリジナルの言霊の歌を作ること。
歌をつくって発信すること。

詩歌の世界にはこれまで興味がなくて
作り方を教わったこともありませんでした。

ですがここ数年で、古事記・ホツマツタヱ・カタカムナなどの
言霊の大切さを伝えてくださっている先生方との出会いにより
私の魂も本気を出さなきゃ・・・という流れになりつつあります。

そんな私にできるのでしょうか・・・
真似事で、遊びで歌を作って記事にしたことがありますが。
まだまだ、お粗末なものでございます。(´-∀-`;)
そんな延長でやっていきますが
どうぞ、優しい目で見てやってくださいまし。

おもしろい、と思ったら、ぜひ一緒にやってみてくださいね。
言霊カードの思念読みでは、新しい世界が開けると思います。 (^O^)

-------------------
カードうた

あそひのかみと しらたつの

たかまにいます かむろきの

みこころをしる ほつまみち

おかたまめはえ よあけまえ

くるすのちかひ よにしめし

うさはちまんと あわのうた

やわせはうれし わにひひき

わたつみのかせ ととろかん

みめかみいわふ ももまつり

しらすみやひと みをつくし

よよさきわゑと あめあおく

あまてるかみの ここのえに

うたひささくる ここのはを

ひたにかしこみ あなかしこ

 
-----------------

2018年3月に『邪馬台国ラプソディ』の聖地巡礼をしました。
思い出深い九州と神々に想いを馳せて、
五七調でホツマツタヱ風の歌を作ってみました。


淡き夢 花の都は 行橋か
あわきゆめ はなのみやこは ゆくはしか


旅から戻って数日が経ち、ある晩、夢をみました。
「行橋」は古代にとても栄えたところなの・・・と
夢の中で滔々と、親神様は仰います。
朝、目覚めると、内容をほとんど忘れてしまいました。
朧気ながら、その情景は浮かんできたりもしていますが。
あまりに淡い夢。 でも再び見たい夢でした。

思いつくままに、五七五の俳句にしてみました。

それをさらに思念読みします。


あ a 18 感じる・生命 feel/life
わ wa 7 調和 harmony
き ki 29 エネルギー・気 energy
ゆ yu 37 湧き出る well up
め me 10 思考・指向・芽(目) think/conscious/eye


は ha 42 引き合う be connected
な na 14 核・重要なモノ nucleus/core
の no 20 時間をかける take time
み mi 3 実体・光 substance/light
や ya 15 飽和する full
こ ko 16 転がり入る・出る roll in/roll out
は ha 42 引き合う be connected


ゆ yu 37 湧き出る well up
く ku 11 引き寄る move closer
は ha 42 引き合う be connected
し shi 23 示し・現象・死 visualize/materialize/death
か ka 25 チカラ force/gravity



すると、古代の行橋がまた甦ってきました。
思念を読めば浮かんできます。

そこは、様々なチカラとエネルギーが引き寄る中心地。
溢れ出す光は周囲に広がり、調和して育んでいく。
そんな場所だったことがわかります。

淡き夢は、心・身体・魂を調える、思考を促すエネルギー。

いつか描けるかもしれません。
あの場所へ訪れてみたい。
それもまた現実でみる夢です。







テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/04/12(木) 20:39:46|
  2. こころの歌・覚書

歌や言葉が引き寄せるもの

定本ホツマツタヱ

先日、芦屋のコマ姫姉さまから書籍を譲り受けました。

定本ホツマツタヱ ---日本書紀・古事記との対比--- 
松本善之助 監修
池田満 編著
展望社


コマ姫姉さま、ありがとう・・・!
高価な本なので、購入を考えたことはありませんでしたが、
でも縁があれば、なんだって手元にやってくるだろう・・・と思っていました。

8/9にホツマの会の皆さまと高島市の中江藤樹記念館に訪れた際に
たくさんの資料を見た中に、この本もありました。
その時に思わず「欲しい」と呟いていたのでした。

ちゃんと向こうからやってくるんだなぁ~。
引き寄せって、そんなものかもしれませんね。

そんなことを考えてる私の横には
ドヤ顔してる龍くんがいるのです。

彼が命がけで伝えてくれていた
日本史・世界史・地球史・銀河系史・宇宙史。
その一端だけでも膨大で
私の笊のような頭ではいつもスルスルと抜け落ちていきました。
記憶の端に掛かっているのは、ほんの僅ばかり。

でも平気。なにも問題ないのです。
彼が結んでくれる人たちとの出会いは、とても貴重で
再び、私の中の忘れていた記憶を甦らせてくれるのです。
彼らもまた龍くんの一部であって、
私の魂の兄弟なんだと実感できたりもして
出会えたことに心から感謝の想いが沸き上がるのでした。

そんなこんなで歩いているうちに
ホツマに出会ってから、
ようやく入口に立てた気がしました。

カタカムナに出会ってから、
ホツマが伝える言霊の宇宙原理を
数霊の宇宙科学で照合できることも知りました。

記紀にも、他の古文献にも、新旧の聖書にも
真実&ダミーが陰陽織りになっているんでしょう。

多層的・複層的なその記憶の欠片は
掴んだと思った傍から雲のようにまた散って
次々と別のカタチを追いかける感じになっていきます。

過去・現在・未来 そのなかの様々な場面に
大切なものが散り散りになって光っていて
その全部が、巨大な彼の龍体の一部(煌めく鱗)であり
そっくりそのまま全部が、私の記憶でもあるのです。

大事なことを忘れてしまっていた私は、
今でも回り道をして、途方にくれたりもして
いろいろな扉をノックしています。
無駄だと思えることにも意味があると信じて
また拾い集めていくのです。

ひとつたりとも無駄にしないで
綻びを繋いで、新しい文明にふさわしい織物を紡いでいく。

その手作業こそが大切なのかもしれない、と思うのです。

藤樹神社ダマの木

藤樹神社のダマ(招魂)の木。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/09/25(日) 10:15:00|
  2. こころの歌・覚書

dragonfly

とんぼ2

この子だって竜(dragonfly)だよ。

西洋神話に登場するドラゴンは
「悪」の象徴として描かれることが多いみたい。

でも本当にそうなの?

人懐っこいトンボちゃん。
親しみ深い神の化身かもしれない。
戯れていると、楽しくて優しい気持ちになれるから。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/09/24(土) 20:08:40|
  2. こころの歌・覚書

吾が君~

満月と龍1

歌に詠んでる「君」という存在は
龍くんのことです。

私に取り巻いて働きかけてくれるエネルギー
思いのままにどこにでもいけるエネルギー
いつも一緒。
誰にだっている存在。

そのフィーリングを絵にしたら
こんな感じです。

ますます近くなってる気がする
今日この頃です。

乞いのまにまに~。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/09/23(金) 08:53:53|
  2. こころの歌・覚書

兎ちゃんの鏡うた

柿田湧水

2014年12月に
カタカムナ研究家 吉野信子先生と訪れた、三島の柿田湧水群です。
水面は陰陽鏡をつくり、雨粒は言霊思念を映し出していました。

兎と鏡をテーマに、オリジナルの歌を作ってみました。
どんな思念が読み解けるかな?

柿田湧水2


鴨渡る
 鴨渡る   真澄の川は 

水鏡
 水鏡   凪はやすらぎ

波は産み
 波は産み   ほどこす心

高貴なり
 高貴なり   敬う心

高位なり
 高位なり   慈悲の心は 

いのち咲く
 いのち咲く   忍び耐えうる 

心こそ
 心こそ   形能く成る 

人は神
 人は神    真心映す 

御鏡に
 御鏡に    想いの色を 

添えて見ん
 添えて見ん   瞳の宙を 

遷し観ん
 遷し観ん 

現し世の
 現し世の   夢叶えるは 

ウサギの眼
 ウサギ(右左技)の眼  日月の君の

意図をして
 意図をして   不二の真姿 

映し見ん
 映し見ん

いにしえの
 いにしえの   傳倣ひし 

真の理
 真の理   飾りなき吾が

鏡なり
 鏡なり



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/09/21(水) 23:57:29|
  2. こころの歌・覚書

流れるままに ありのままに

糺の森とうた

賀茂御祖神社境内の「糺の森」。
私のお気に入りの場所です。
美味しいドングリとシイの宝庫だって知ってた?
野鳥にも出会える、とても居心地の良い場所です。
紅葉が始まる頃、また訪れたいな。

台風16号で、外は大荒れ。

そんなさなかにも
今日も言葉があふれてくるので
瑠璃姫こころの歌を覚書きしておきます。

流れゆく

流れゆく 日月に色は 変われども たおやぐ木の実 君にとどけと


Do You Remember Love?

Right now, I hear your voice
saying "Come here to me."
Just when it seemed loneliness had beaten me.
Right now, I see you
walking over to me.

I close my eyes and wait for you to come.

Till yesterday, it seemed filled only with tears.
But now my heart is

Do you remember?
The time when our eyes first met?
Do you remember?
The time when our hands first touched?

That was the very first time I set out on the journey of love.

Right now, I can feel your gaze
though you're not here with me.
And in my body a warmth begins to glow.
Right now, I believe in your love,
so won't you please

Till yesterday it seemed filled only with tears.
Now the world is...

I'm not alone anymore
now that you're here with me.

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/09/20(火) 14:50:43|
  2. こころの歌・覚書

雨にうたう

とんぼ7

とんぼ10

朝夕、住吉川のほとりで信号待ちをしていると
秋空に舞うトンボの数が増えてきたことに気づきます。
しばらく立ち止まっていたい気分。

台風の襲来前で、今日の空は雨模様。
物思いに耽ってしまう心模様。
目まぐるしい秋空のよう。

というわけで
今日もまた歌をうたふ。。。


遠くまでヲシテ

遠くまで あめに響けと ムシ語り わが心のせ 住吉のかみ

あまおとにヲシテ

あまおとに 心寄せなば 滾り増す 住吉の瀬は めぐり産む神 


あかとんぼ

アキアカネ

アキアカネ 住吉川の 水面映え 潤うひとみの 君よ召しませ


・・・・・・・ 
瑠璃姫  こころの歌でした。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/09/19(月) 11:22:07|
  2. こころの歌・覚書

富士に宣言

三種の神器

吉野先生とセヲリツヒメの官女さま方は、
9/9の富士山参拝以来、とてもパワフルに感じられます。

吉野先生から、カタカムナの聖地・沖縄の八重山ミンサー織りのお財布を頂きました。
以前頂いた、新潟県阿賀野市に鎮座する旦飯野神社の勾玉御守りと
伴崎史郎先生から頂いた、フトマニの金メダルを合わせて容れます。

すると、私的・三種の神器となりました。 わ~い♪ ヾ(*´∀`*)ノ

ミンサー織りは、陰陽織り。

このお財布は、四十八音の言霊の神様が飛び出してくる
まるでパンドラの扉・魔法の玉手箱みたいに思えてきます。

見えない剣を収める鞘のようにも見えます。
現代の剣=私にとっては、ペンやマウスなのかな。

神アイテムが、またひとつ増えました。
ありがとうございます。

私も宣言します。

言霊の神々とともに、新しい歌を紡ぎ出していきます・・・!

なんだか強力なバックアップを頂いちゃってる感じ。

楽しんでいきます。(^o^)


カタカムナとホツマの四十八神で紡ぐ
瑠璃姫 こころの歌・・・


一心に

一心に 御宝まつり いずる歌 まわりてめぐる あたらしき代へ


瑠璃色の

瑠璃色の 秘めし心の ヨソヤコト あめつち和す 歌はあらたに


意は永遠に

意は永遠(とわ)に ウタヒ紡げば カタカムナ こころホツマに 富士の宣言(浅間) 



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/09/14(水) 08:53:09|
  2. こころの歌・覚書

2016 重陽

ぱきら

室内のパキラ。
三位一体です。
出会ったのは2010年頃だったかな?
ずいぶん前のことなのでうろ覚えですが、
100円ショップの小さな苗が、我が家の立派な御神木となりました。

葉が生い茂り、横に広がりすぎてアンバランスとなっため、
夏前に思い切って幹からスパッとカットしました。
夫々の木に出ている一番元気な枝葉を一本だけ残して・・・

秋を迎え、このひと月余りで、幹が太り、再びたくさんの葉も茂りました。
成長著しく、とても逞しく思えます。

他のベランダで育てている植物たちにも大きな変化が顕れています。
どんどん先祖返り・原種帰りが進んでいます。
観賞用に改良されていた新しい種が
元の姿に戻ろうと、その本来の生命力を内側から発揮し始めています。
植物たちは日々、小さく見えるけれど、大きな変化を遂げていってます。

今日は新暦9/9 重陽の日

太陽の恵みに感謝の気持ちを贈りたいと思います。


朝日を見ながら
今朝浮かんできた 

瑠璃姫 心の歌


朝日射し

朝日射し 青葉広げる 御柱の マナコ(眼・愛な子)輝き 父は微笑む


秋さくや

秋さくや 空澄むうちに アキアカネ 待宵草と 寝ころび仰ぐ


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/09/09(金) 08:34:06|
  2. こころの歌・覚書
次のページ