FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

Project Phoenix 2019 【23】 令和から世界の埒明け

日本文化会館神楽3w

バチカン・ローマ・フィレンツェ・ベネツィア・・・とイタリアの旅を満喫した
今年のProject Phoenix 2019でした。

バチカン神楽8w

創生神楽宗家の表博耀先生をはじめ、特使の皆さま、スタッフのみなさま
御一緒に参加した皆さま、イタリアで出会った皆さま
ありがとうございました。

ようやく、一連の旅のまとめです。
ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございます。


神戸に帰って来てから、ボーっとしながら過ごす時間が長くて
大きな台風、天皇陛下の即位礼正殿の儀・・・と、
世間では様々なことが起こっているのに、なかなか気持ちが追いついていかない状態が続きました。
こちらに帰って来てから、自分自身にも、埒明けが起こってる感じです。
思う事はいろいろありますが、今後も自分に出来ることを精一杯成していきます。

そうそう、、、個人的なところで、ちょっと嬉しかったことは、
長野県下伊那郡阿智村智里、阿智 (アチ) 神社の祭神・オモイカネ尊と、
西宮市の越木岩神社に御神体磐座がある、ワカヒルメのイラストを過去に描いていましたが、
今回のバチカンでの創生神楽奉納で、主役を務められていた
小笠原ひろあきくんと、オペラ歌手ノラちゃんのふたりで、現象化されていたことでした。

ワカヒメ×オモイカネ1

2人に似てます。
そう思ってるのは、たぶん私だけかもしれないけど。

(ノ∀`) 手前味噌で自画自賛です。あはは~。

アチヒコさんがルーツの表先生の総合プロデュースで
カトリック総本山のバチカンにおいて現象化されていたことが、
個人的に、とっても嬉しかったんです。

ところで、アチヒコさんが祭られている場所を、皆さまはご存じですか?

またの名を、八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)

岩戸開きの総合プロデュースとしてよく知られている神様であり、
暦を駆使して治水事業の陣頭指揮をとり、奮闘した方でもある。
それが私のアチヒコさんへの理解です。
間違ってたら指摘しください。

長野県下伊那郡阿智村の阿智神社はもちろん、
埼玉県秩父市番場町、秩父 (チチブ) 神社。
東京都杉並区高円寺の氷川神社境内末社・気象神社などで、
その名を目にすることができます。

秩父は武蔵国でもっとも大切な水の聖地です。
水を制すダムがたくさん建設されていて関東平野は護られています。
気象神社は、最近は「天気の子」の聖地としても知られるようになりました。
アチヒコさんの息子もまた、多摩川近くの小野神社などに祭られていたりするし
出雲神話に登場する大国主命の偉業も、同時に知っていて欲しいと、心から思います。
なぜそこに?と気が付いて欲しい。

どこでどんなふうに暮らしていくか。
厳しく問われていく時代に、自分にできることはなんだろうと考えます。
愛にできることはまだあるかい?と。

フェニックスはトキを超えて生きる鳥。

ほんとうに大事なものを護りながら
命を燃やして精一杯に生きることが使命だと伝えてくれています。
フェニックスは世界平和象徴の鳥ではないでしょうか。
まだまだ続いていきます。

今回の旅でも、さまざな経験を得られました。

ありがとうございました!

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/10/27(日) 12:16:08|
  2. Project Phoenix 2019

Project Phoenix 2019 【22】 「水の都の護神ラティアスとラティオス」聖地巡礼@ベネツィア

ラティアスラティオス

Project Phoenix 2019 の主旨から
ちょっと離れているような、いないような・・・

光を観る=観光
ということで、番外編と思って楽しんで見てください。

ベネツィアは「アドリア海の女王」・「水の都」と呼ばれる美しい都市です。

2002年7月13日公開の、アニメ『ポケットモンスター』の劇場版5作目、
『水の都の護神 ラティアスとラティオス』をご存知でしょうか。

ベネツィアが舞台となっています。

477ベネチア (242)w

映画のなかでベネツィアの運河や街並みは
忠実に再現されています。

477ベネチア (264)w

娘は幼い時にこの映画を見ていて、
今回ベネツィアに行きたかった理由も、実はここにあったようでした。

ポケモン映画はいくつか見てきましたが、
私はあまりこの作品のことが記憶に残っていなかったので
聖地巡礼をしながら、娘にいろいろ教えてもらっていました。
観直してみたくなりますよ。

・・・・それはそうと、
もふもふのシロクマを乗せた船をガテン系のお兄さんが操縦してて
大海原に消えていく姿を私たちは桟橋から見送りました。

なかなかエモいな。。。

477ベネチア (254)w

今回のイタリアの旅から帰ってすぐに、
台風21号が関東地方を直撃しています。

水の洗礼の意味するところを、いま、まさに
日本列島に住む私たちみんなが考えている最中です。

「水の都の護神ラティアスとラティオス」は、
大事なメッセージが込められている映画だと思うのです。
劇中に登場する「こころのしずく」は真心そのものを現しているのでしょう。

477ベネチア (255)w

ラティアスとラティオスに想いを馳せながら
ベネツィア旅行している人たちが結構いらっしゃいます。
ポケモン映画が好きな方がいっぱいいて嬉しいな。

べるっくすの色色
水の都の護神の舞台ベネチアへ!!聖地巡礼【ポケモン映画】

Nomad Life
http://rii2.com/post-189/

All Aboutまとめ
ジブリやワンピースの舞台にも! イタリアで日本アニメの聖地巡礼

477ベネチア (260)w

ここも、ポケモンの中に登場したゴンドラの修理工場のシーンにそっくり、とか。
娘が発見したときに、感動で震えていました。

サン・マルコ寺院 (Basilica di San Marco)と同等に、尊いのだよね。

477ベネチア (429)w

サン・マルコ広場にやってきました。

カモメが飛び立ってます。

477ベネチア (427)w

477ベネチア (461)w

羽のある金色獅子が尊い。。。

東を向いているのでしょうか?

477ベネチア (553)w

477ベネチア (581)w

477ベネチア (597)w

夕暮れ時の、ベネチア・サンタルチーア駅前です。

18時発の列車で、フィレンツェへと帰りました。

とても思い出深い聖地巡礼となりました。

---------------

【ひとりぼっちじゃない】
劇場版ポケットモンスター第5作
「水の都の護神 ラティアスとラティオス」エンディング曲
 

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/10/26(土) 16:03:03|
  2. Project Phoenix 2019

Project Phoenix 2019 【21】 ベネツィアの聖母マリア

477ベネチア (128)w

10/8 ベネネツィア本島を歩いています。

海に抱かれてる感じが良いのかな。
心地よいです。

カナル・グランデに架かる橋から、ラグーナにひしめく建物を眺めて
どんな角度で撮影したら一番よく映えるのか
デジカメを向けている瞬間、幸福感が溢れました。

477ベネチア (70)w

人の流れによって、運河の水色も変わっていくのでしょう。

旅行パンフレットの中の、水の都・ベネツィアは
綺麗に加工されまくっているので、
実際に目の当たりにする景色には正直ガッカリする場面もあるけれど。
そのギャップの中の問題を考えさせられます。

477ベネチア (67)w

サン・ポーロ地区に建っている
サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂です。
(Basilica di Santa Maria Gloriosa dei Frari)

イタリア・ゴシック様式の煉瓦づくり。
外観は巨大だけれど、落ち着いていて地味な印象の教会でした。

477ベネチア (74)w

この教会は外観の地味さとは裏腹に・・・
『聖母の被昇天』に献堂された麗しい内観でした。

477ベネチア (81)w

聖母の被昇天、とは・・・

聖母マリアがその人生の終わりに、
肉体と霊魂を伴って天国にあげられたという信仰で
祝祭日は8月15日。

8/15は、何度も書いてる気がしますが
日本の歴史の大事な転換点。終戦の日。

マリアさま祝祭日に、
それまで戦い抜いてきた魂たちに、新しい道を示された。
そんな日と捉えることもできると思います。

神道もキリスト教も関係なく
その数が示す意味を見つめていると、
地球を丸く包み込んで命を育む大海原の意識を胸に、
これからの歴史を紡いでいかなければ・・・と感じます。

ベネツィアでは、島を囲んでいる海こそが
聖母マリアの象徴なんでしょうね。

477ベネチア (82)w

ここには、ティツィアーノ・ヴェチェッリオ作の
『聖母被昇天』が収蔵されていました。

ティツィアーノは、
『星々を従える太陽』と呼ばれていたそうです。

聖母をモチーフにした絵画をたくさん残していて、
その中には、白いウサギが描かれていたものがあります。

ウサギは月や母性を象徴していて
私も、瀬織津姫や八神姫とウサギの組み合わせで
いくつか絵を描いてきました。

このティツィアーノの『聖母被昇天』は、衣装もとても印象的です。

10/22に、新天皇の「即位礼正殿の儀」が執り行われました。
来月にはいよいよ「大嘗祭」です。

飛翔しているマリアさまの衣装は、時期が時期だけに、
私には、天皇陛下が御召しになる黄櫨染御袍に見えたり、
麁服にも感じられたりもします。

豊かな色味を帯びて、輝きを纏っての飛翔。

ティツィアーノは、ルネサンス期のヴェネツィアで高い評価を博している画家です。

海に映る太陽の光に
聖母マリアの御心を描き出したのかもしれません。

477ベネチア (84)w

ベネツィア派を代表する画家さんたちの
聖母マリアの絵画が四方八方のの祭壇に並んでいます。

477ベネチア (86)w

張り付けのキリスト像が現れたら、それを見ているのは忍びなくて、
長くはそこに居られない、、、と感じることが多いのですが
ここは、ほっとする空間でした。

477ベネチア (88)w

母性で包んでいく・・・
再びそんな時代が巡っています。

ルネサンス時代のマリアさまの絵画作品を、
たくさん遺してくださって見せて頂き、ありがとうございました。

ベネツィアで守ってこられた歴史に、感謝。

477ベネチア (91)w

477ベネチア (92)w

477ベネチア (318)w

サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂は、
とくに印象的だったマリアの聖堂でした。

ほかにもいくつか見て回りましたが
海の景色と一体になった教会は素晴らしいロケーションでした。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/10/26(土) 08:36:43|
  2. Project Phoenix 2019

Project Phoenix 2019 【20】 レオナルド・ダ・ビンチ没後500年@ベネツィア

477ベネチア (106)w

10/8 快晴のベネツィアを訪れています。

運河を渡るゴンドラや遊覧船を見ながらの
街めぐりを楽しんでいました。

世界的観光地なだけあって、
雑貨屋さんを見ているだけでも楽しいです。

ディアゴスティーニにありそうな、
ミニチュア模型のキットなどもあって、興味を惹かれました。

組み立てるのも楽しいかもしれないけど、
スタイリッシュにクラフト展開させて
ホビーに変えていく作業は、本当に頭が良い人にしかできないと思います。

477ベネチア (107)w

スゴイなぁ~。
自分にもこういうのを創れる才能が開花すればいいのになぁ。

いろんな想いが湧いてきて、ワクワクしながら眺めていました。

477ベネチア (108)w

ここに来て、気付いたこと・・・それは
今年2019年にレオナルド・ダ・ビンチが没後500年を迎えているということでした。

これだって、きっと、ダビンチの叡智。
インスピレーションなんだと思うよ。

お店の御主人はとても賢そうで
遊び心を感じさせられる風貌をなさっていました。

477ベネチア (150)w

ベネツィアは、知恵の泉が湧いている街。
そんな印象もあります。

477ベネチア (152)w

サン・サルバナ教会と書かれたところに立ち寄りました。

ダビンチの展覧会が開かれています。
有料だったけれど、入ってみることにしました。

477ベネチア (155)w

ダビンチゆかりの機械博物館になっていました。

ダビンチ関係の美術鑑賞は
今回のイタリア観光ではほとんど諦めていただけに
ここで発見できて、ちょっと嬉しかったです。

ここは、普段はふつうの教会のようで
常設展示ではないようだけれど、
一見の価値ありです。

ダビンチの発明の数々を
写真で紹介しますので、ご覧ください。

477ベネチア (156)w

477ベネチア (157)w

477ベネチア (158)w

477ベネチア (159)w

477ベネチア (160)w

477ベネチア (161)w

477ベネチア (162)w

477ベネチア (163)w

477ベネチア (164)w

477ベネチア (165)w

477ベネチア (168)w

477ベネチア (169)w

477ベネチア (173)w

477ベネチア (174)w

477ベネチア (177)w

477ベネチア (185)w

477ベネチア (186)w

477ベネチア (187)w

477ベネチア (188)w

477ベネチア (189)w

477ベネチア (190)w

477ベネチア (191)w

477ベネチア (192)w

477ベネチア (196)w

477ベネチア (197)w

なんか嬉しくなって、たくさん撮影してきました。
テンションあがりました。

477ベネチア (198)w

サン・サルバナ教会について、
トリップアドバイザーのサイトを見てみると、こんな説明があります。

・映画「旅情」でキャサリンヘップバーンが運河に落ちるシーンの広場。
・「インディジョーンズ-最後の聖戦-」で十字軍に遠征し聖杯を守っていた
 3兄弟の一人が地下に眠っている図書館としてロケが行われた教会。
・ヴェネツィアの教会ではあまり見かけないデザイン。

・・・ということで、巡り合えて良かった~と感じた、サン・サルバナ教会でした。

やっぱり、旅は行き当たりばったりが楽しいです。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/10/25(金) 12:00:03|
  2. Project Phoenix 2019

Project Phoenix 2019 【19】 ベネツィアに届いてる日本文化

477ベネチア (28)w

フィレンツェからベネツィアにやってきて、
「こんな風景見たかった~!\( 'ω')/」っところをいっぱい発見しました。

やっぱり、地中海に浮かぶ国、イタリアに来て
さらにアドリア海の神秘・ベネツィアに上陸したら
おもいきり水辺の景色に触れてみたくなります。

477ベネチア (46)w

私たちは歩くの大好きなので、
駅から降りて思う存分運河に架かる橋や
ゴンドラの見える景色を見ながら歩き回りました。

477ベネチア (47)w

気に入った場所を、
ここにのこしておこうと思います。

477ベネチア (48)w

レンガ造りのレトロな建物に古本屋さんがありました。
日本の漫画が何冊かディスプレイされています。

ドラゴンボール、ジョジョ、らんま1/2、デスノート、進撃の巨人、とかがあります。
イタリアでも少年誌は好んで読まれているんだなぁ~。
いちばん目立つところに置かれていました。

477ベネチア (49)w

NARUTO、バカボンド、one-piece・・・

サムライ・・忍者・・・

杣先生によると、サムライは、ヘブル語でも
「シャムライ」と発音し意味が通じるそうです。

日本語「サムライ(侍)」=ヘブル語「シャムライ(守る者)」 

これはいろいろ、わかってる人のチョイスですわ。
お店のご主人とお話してみたいわ。

日本語とヘブル語の共通点を見ていくと
聖書と日本神話の読み解きに辿り着く。
漫画で異文化を知りながら自然に、
世界平和の祈りに繋がっていくなんて良いよね。

そう思いつつ、先を急いでテクテク歩きました。

477ベネチア (371)w

477ベネチア (372)w

あっ。

「七つの大罪」を発見!

477ベネチア (373)w

当然、イタリア語でした。
ガイドブックに囲まれてディスプレイされているのが面白いですね。
ベネツィアのロケーションにピッタリの漫画が見つかります。

素晴らしいぃ~!\( 'ω')/

477ベネチア (200)w

船上の朝市で賑わっているようです。
ベネツィアの日常風景っぽいですね。

477ベネチア (202)w

新鮮な野菜や果物がいっぱいで見ていて楽しいです。

477ベネチア (203)w

このキノコ、パスタにいれたら美味しそう♪

477ベネチア (204)w

477ベネチア (205)w

477ベネチア (209)w

ベネツィアの人たちは、どんな生活をしているのかな・・・と思うけれど
こういう場面を見ていると快適そうにも見えます。

丸かじりできる野菜や果物が多かったから
味見してみたら良かったかな。

477ベネチア (210)w

ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅に10時に到着したitalo。
そこからスタートし、夕暮れ時までたくさん歩きました。

ゴンドラにも、水上バスにも乗らなかったけれど
楽しかったので、もう少し載せてみます。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/10/25(金) 00:06:17|
  2. Project Phoenix 2019

Project Phoenix 2019 【18】 高速鉄道.italoに乗って水の都ベネツィアへ

476イタリア高速列車Italo (1)w

さて。10/8の早朝です。

ローマ・バチカン・フィレンツェでの創生神楽奉納公演が
各地で歓迎を受け、拍手喝采に包まれて、無事に幕を閉じました。

宗家の表先生と特使の皆様は、
ヴェッキオ宮殿で親書交換。
同行すれば五百人の間を見学できるということでしたが
私と娘は、イタリアに来たからには、
どうしてもベネツィアまで足を延ばしてみたかったので
10/8イタリア最後の日は、ベネツィアへ向かいました。

写真は、早朝7時頃の、フィレンツェ。
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅です。

ここから、高速鉄道.italo(イタロ)に乗って、
いざ!水の都ベネツィアへ。ワクワク。

476イタリア高速列車Italo (3)w

たぶん、あれが乗車券の販売機。

476イタリア高速列車Italo (4)w

私たちは、italoのサイトで乗車券を予約して指定席を取りました。
後で上司も誘ったら「一緒に行く」ということで、追加で1名の指定をとりました。
席は一両分離れてしまいましたが、同じ列車に予約出来て良かったです。

Itaro1.jpg

予約が完了したら、メール添付で送られてくる
italoのQRコードを保存しておきます。

列車内で車掌さんが来たら、スマホをかざして画像を見せるだけ。
思ったよりも簡単でした。

スマホ、海外Wi-Fiレンタル、POCKETALK、モバイルバッテリーがあれば、
思いつきでどこかへ行こう!となっても、とくになにも困ることはなかったです。

アプリは、とりあえず、マップとGoogle先生があれば良し。

地球の歩き方も、どんどん変化しているので
流れについていけるほどの知恵は必要だと思いました。

モバイルを扱うのは娘のほうが得意なので
ほとんどお任せしてるんですけどね。あはは♪

476イタリア高速列車Italo (8)w

列車に乗る前に御手洗によって・・・と。
入ろうとしたら呼び止められて
「ここは€0.8よ。払ってちょうだい」と告げられました。
駅のトイレが有料だってことを、すっかり忘れていました。

モタモタしていたら、あっという間に時間が経過。
そして、乗り場が広くて、たくさんの線があり、
電光の案内板を見ながら右往左往してたんですよね。

早めに来たつもりなのに、ギリギリセーフでした。

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅を7時54分に出発。

10時ちょうどにベネツィアに着く予定です。

社内でサンドイッチの朝食を食べて
心地よい揺れの中でウトウトしていました。

476イタリア高速列車Italo (11)w

476イタリア高速列車Italo (14)w

赤い車体がカッコイイ。

477ベネチア (3)w

10時に、ベネツィアに到着~!

ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅です。

477ベネチア (10)w

早朝は曇り空でしたが、
良い感じに晴れてきました。

477ベネチア (17)w

水の都、ベネツィアをたくさん歩いてみます。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/10/24(木) 14:37:01|
  2. Project Phoenix 2019

Project Phoenix 2019 【17】 創生神楽・フィレンツェ公演

471シニョーリア広場 (7)w

創生神楽は、初回は、ローマ日本文化会館で公演。
次に、バチカンのローマ教皇庁立聖音楽院劇場で奉納。

10/7の午後、
三回目の創生神楽公演は、
フィレンツェのシニョーリア広場に近い
パルテ・グェルファ宮で執り行われました。

写真は、その会場。

フィレンツェでのチラシw

こちらはチラシです。

フィレンツェ神楽2w

例によって、本番の写真は撮れなかったので
リハーサルの楽屋風景を少しご紹介。

フィレンツェ神楽3

フィレンツェ神楽3w

フィレンツェ神楽4w

フィレンツェ神楽6w

フィレンツェ神楽8w

フィレンツェ神楽55w

フィレンツェ神楽7w

写真にはのこせなかったけれど、
満席になり、現地のたくさんのお客様に見に来ていただけました。

最後の創生神楽とあって、
私たちの緊張もすっかり和らぎ、延び延びとできたと思います。

合唱隊の歌声も、よく声が出ていて良かったと思います。

ありがとうございました!

474パルテ・グエルファ宮 (10)w

公演後に、皆で直会です。

パーティー会場に向かいました。

475フランコ ゼフィレッリ オンラス財団美術館 (1)w

フランコ ゼフィレッリ オンラス財団美術館。
またしても、非日常的異空間に出会ってしまいました。

475フランコ ゼフィレッリ オンラス財団美術館 (3)w

475フランコ ゼフィレッリ オンラス財団美術館 (14)w

ローマ・バチカン・フィレンツェと・・・
イタリア各地での創生神楽奉納という
表先生の偉業を讃えて、皆で弥栄。乾杯。

フィレンツェで支援されてこられた方々もお招きされて
最後の晩餐にふさわしい素敵なパーティーとなっていました。

475フランコ ゼフィレッリ オンラス財団美術館 (18)w

そして、去年同様に、
某先生のサプライズお誕生日会があったりして
めっちゃ楽しかったです。

475フランコ ゼフィレッリ オンラス財団美術館 (24)w

ルーツをめぐる旅の中で、演じることの楽しさを知り
心をひとつに合わせて通じ合えることを学んでいってます。

体験こそが宝物。
それを実感できたフィレンツェの夜でした。

バルセロナの旅から1年・・・
さらに深みにハマった感じです。

それだけに、とても心に残る旅となりました。
創生神楽に参加して、魂が喜んでいます。

表先生、御一緒できた皆さま、一緒に旅した仲間の皆さま
ほんとうにありがとうございました。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/10/23(水) 00:47:08|
  2. Project Phoenix 2019

Project Phoenix 2019 【16】 ダビデさまとベッキオ橋

471シニョーリア広場 (3)w

10/7
花の聖母マリア教会と謳われる
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂を見学し、
近くで開催されている表先生の着物展示を拝見しました。

午後からは、フィレンツェでの創生神楽公演です。

471シニョーリア広場 (4)w

その前に。
だだっ広いシニョーリア広場を散策です。

観光地なだけあって、
ここはフィレンツェで一番賑わいのある場所のようです。

471シニョーリア広場 (13)w

ヴェッキオ宮殿です。

シニョリーア広場の中でも、ひときわ目立ってる宮殿です。
フィレンツェの市庁舎で、「500人大広間」があることで知られています。
ここで表先生は着物を紹介されたこともあります。

ヴェッキオ宮殿は、1299年から1314年にかけて
アルノルフォ・ディ・カンビオによって建設され、
一時は、メディチ家もピッティ宮殿へ移るまでここを住居としていたと言われています。

1550年から1565年の間に、ジョルジョ・ヴァザーリによって部分的に改築。

471シニョーリア広場 (16)w

巨大なダビデ王の像も入口に立ってます。

\( 'ω')/

私の上司は、ダビデに似てる・・・
この像の前で同じポーズをキメてもらい
たくさん写真を撮ってあげました。
良い記念になることでしょう。

こちらのダビデ像、レプリカですが再現度高いですよね。
ミケランジェロ作・本物のダビデ像は、アカデミア美術館に収蔵されています。
割と近いので見に行きたかったけれど、時間が無くて叶わず。。。

471シニョーリア広場 (12)w

というわけで、ヴェッキオ宮殿前のカフェレストランで
ダビデさまを眺めながら、みんなでランチしました。

472ヴェッキオ宮殿前でご飯 (4)w

弥栄~! 

オープンカフェでは強風が吹き荒れていました。
温かい食事が美味しかったです。

472ヴェッキオ宮殿前でご飯 (2)w

イタリアの人はスープをあまり飲まないで
飲み物と言えば、トスカーナとかのワインをよく飲んでいます。
私たちは地ビールを注文しました。

野菜不足になりがちなので、
ミネストローネのようなスープを注文しようとしても
そんな名前のスープがどこにも見当たらない・・・

ここに来て、やっと似たようなべジスープに出会えて感激しました。
日本人が汁物が大好きなだけなのかな。

習慣っていうのは食べ物を前にしたら意識させられますね。

473ヴェッキオ橋 (1)w

お昼のフリータイムはあとわずか・・・
午後からは神楽のリハーサルと本番です。

まだ時間があるから、「橋を見に行こう!」と
ベッキオ橋へ向かいしました。

473ヴェッキオ橋 (4)w

イタリアへ来てから、
丘陵や公園、広場が中心の景色を見てきました。

ローマではティべレ川を車窓から眺めただけだったので
ここ、フィレンツェへ来て、水辺の景色を間近で見ることが出来ました。
嬉しかったです。

473ヴェッキオ橋 (5)w

美少女合唱団のメンバーさんが、
夜にベッキオ橋に訪れた時、
「夜景が綺麗でユニバみたいだった~」と言ってました。

日が落ちてから表情が変わっていく。
そういうとこは、ほんとの名所と言えるかもしれませんね。

473ヴェッキオ橋 (6)w

ヴェッキオ橋は、ポンテ・ヴェッキオ(Ponte Vecchio)=古い橋。

アルノ川に架かるフィレンツェ唯一の橋。
河川の氾濫などで何度か建て直されているそうです。

473ヴェッキオ橋 (10)w

橋は、ヴァザーリの回廊(Vasari Corridor)と呼ばれる、秘密の通路があります。
アーチになってて、あの窓のあるところ。

メディチ家の専用通路として約1キロにわたり、
ヴェッキオ宮殿からヴェッキオ橋の上を通ってピッティ宮殿まで、
一度も地上に降りることなく続いているのだそうです。

通路を通って渡ってみたいなぁ~。

浪速の歩行者天国・天神橋筋商店街も結構長いけど
オープンとクローズの違いは大きいよねぇ。

クダラナイこと書いてゴメンなさい。 (''◇'')ゞ

473ヴェッキオ橋 (12)w

ヴァザーリの回廊も、秘密の通路は
きっと素敵な趣向が凝らされているのかもしれない。
栄華を誇っていたメディチ家だから
庶民の感覚と想像を超えるものかもしれません。

それもとっても気になるけれども
私は風を受けながら、言葉は通じなくても
様々な人たちと交差できる橋の上が好きです。

キラキラの水面は美しかったですよ~。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/10/22(火) 21:55:10|
  2. Project Phoenix 2019

Project Phoenix 2019 【15】 花の大聖母教会と表先生の着物展示

469花の大聖母教会(ドゥオーモ) (15)w

10/7(月)
午前中に、フィレンツェを代表するキリスト教・カトリックの教会、
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
(Cattedrale di Santa Maria del Fiore)を訪れました。

469花の大聖母教会(ドゥオーモ) (18)w

フィレンツェの大司教座聖堂であり、
ドゥオーモ(大聖堂)、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、
ジョットの鐘楼の三つの建築物で構成されています。

花の聖母マリアの教会です。

469花の大聖母教会(ドゥオーモ) (19)w

ステンドグラスの光と闇が美しい♪

ここに来るまでよく知らなかったけれど、
晩期ゴシック建築と、初期ルネサンス石積み建築のドームとしては世界最大なんだそうです。
二重構造のドームで、木枠を使わずに煉瓦を積み上げ、頑丈な造りになっているとか。

建物の主軸はほぼ東西向き。
西に八角形の洗礼堂、東にラテン十字の平面をもつ大聖堂。(正面玄関が正対)
大聖堂は東に至聖所、西に正面玄関をもつ。
キリスト教において東はイエス・キリストを象徴する方角であり、
教会の祭壇は東に正対しておかれるのが基本形。

・・・ちょっと待って。。。

たしか。太秦での壮行会で、アスニー山科の田井茂実先生は、
秦氏が繋いだレイライン「千代の古道(さざれ石と古墳を結ぶライン)」は
南北一直線を向いている!と、仰っていました。
実際に太秦現地の古老から、そう聞いたと。


西洋キリスト教会では、東西向き。
日本は、南北。
ヨコとタテでクロス十字が出来上がる、ということ?
丸十字は、やはり地球そのものなんですね。

こんな法則が建築物に表わされて
面白いくて深いな~と思いました。

469花の大聖母教会(ドゥオーモ) (20)w

クーポラ内フレスコ
『最後の審判』
ジョルジョ・ヴァザーリ作

469花の大聖母教会(ドゥオーモ) (30)w

八角形。
八幡。八咫鏡に通じるかたち。

469花の大聖母教会(ドゥオーモ) (32)w

475px-SMDFplan3.jpg

これは、wikiから拝借した内装の画像です。

建物のフォルムが鍵そのものに見えます。
八角形が三つ巴のよう。
また全体が前方後円墳の形にも似てて面白いです。
形と数は重要で、東西普遍のシンボルを産み出してきたのかな。
つい、いろいろ考えてしまいます。

共通点を見つけようとしたら、いくらでも見つかる感じ。
強引かもしれませんね・・・ (''◇'')ゞ
勝手なこと書いてます。失礼しました。

469花の大聖母教会(ドゥオーモ) (42)w

ミサが終わって、神父様とお話される表先生。

フィレンツェ花の大聖堂w

素敵なタイミングです。

469花の大聖母教会(ドゥオーモ) (46)w

ここで一緒にお祈りを。

469花の大聖母教会(ドゥオーモ) (51)w

花の聖母マリア教会でした。

素敵な雰囲気の教会でした。

470着物展示 (1)w

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の近くの宮で、
表先生は着物展示をされていました。

そこを見学させていただきました。

470着物展示 (41)w

着物アートの看板が掲げられていて
アートの街・フィレンツェの宮殿に
花を添えられているかのように見えました。

和心いっぱいの羽織る事が出来る花。
これも現代のルネッサンス。
neoジャパネスク。

470着物展示 (2)w

470着物展示 (6)w

470着物展示 (18)w

はじめて間近で見せて頂きましたが
細やかな刺繍の装飾、
神代文字も添えられた斬新なデザイン。
西陣織の職人さんの粋が込められていて素敵でした。

どれもが表先生の手作りとは、
ほんとうに多才な方なんだなぁと驚きます。

太陽・月・星・・・がテーマの着物たち。
どれもとても素晴らしかったです。

表先生の作品には、自分にはない感覚がいっぱいで
どの作品にも刺激を受けます。

一緒に訪れている方の中にも、
アート系の方は多かったです。
ともに研鑽していけたら良いですね。

470着物展示 (43)w

フィレンツェが第二の故郷と仰る表先生は
これまで現地での信頼関係を
着実に積み重ねてこられたようでした。

館長さんや関係者さんに囲まれての
オープニング祝い。
皆が祝福。

470着物展示 (56)w

私たちもご相伴に与かりました。

弥栄~!

弥栄の輪が世界中に広がっていきますように。



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/10/22(火) 19:21:50|
  2. Project Phoenix 2019

Project Phoenix 2019 【14】 女神フローラの街・フィレンツェにやってきました。

468フィレンツェのメトロ (2)w

10/6 早朝9時。
皆でローマからバスに乗り、フィレンツェに向かって出発。

11時頃、途中下車してエトルリア遺跡を見学。
そして再び、フィレンツェを目指しました。

郊外のホテルに到着すると、すっかり日が暮れていました。

468フィレンツェのメトロ (1)w

ホテルにチェックインして荷物を置き、
フィレンツェの中心部まで出かけて行って
晩御飯を食べよう~ということになりました。

トラムの最寄り駅までは、徒歩10分。

タクシーを使うのはもったいないから、
路面電車で行こう。チャレンジしよう。

話はまとまり、同志が寄り集まって、
テクテク歩いていきました。

Tシャツにパーカーを羽織る・・・
ローマの散歩に比べて、夕暮れのフィレンツェは
ちょっと肌寒かったですね。

468フィレンツェのメトロ (5)w

トラム乗り場に到着すると、人が少なくて驚きました。

空港が終着駅で、ココは、ひと駅手前です・・・
ほとんど乗る人のいない時間帯でもあったのかな。

468フィレンツェのメトロ (4)w

改札がなくて、ホームに券売機が設置されています。
切符を買いました。

タッチパネルに書かれいる単語が読めません。
最初は買い方がわからなくて、ちょっとアタフタしながら・・・

こういうのは、乗り物の乗り方に慣れてしまっていると、
なんの感動も湧いてきませんが
ここではまるで、ピカピカの一年生、な気分です。
「はじめてのお使い」的な新鮮な戸惑いと
ワクワクの冒険心がくすぐられます。

468フィレンツェのメトロ (9)w

やった~!
ひとりでできるもん! \( 'ω')/

・・・子供心に還った瞬間です。

1.50€で90分間、区間乗り放題の切符でした。

06/10/19 19:19
19が3つ並んだ記念切手になりました。

改札が無くて、列車内でic刻印するシステム。
回収されないようなので、持ち帰りました。

468フィレンツェのメトロ (11)w

5~10分間隔で動いているトラムです。

468フィレンツェのメトロ (12)w

ここではラッシュが想像できません。
ユルユルとしています。

468フィレンツェのメトロ (14)w

フィレンツェにあるターミナル駅
「サンタ・マリア・ノヴェッラ駅」に到着しました。\( 'ω')/

同じ列車が並んでるとカワイイな♪

468フィレンツェのメトロ (15)w

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅の周辺は
賑わっていました。

468フィレンツェのメトロ (19)w

青い半月が光っています。

あれは、なんという建物だろう?
マリア教会かな。

468フィレンツェのメトロ (22)w

どこかにレストランがないかな・・・
広場に向かって歩きます。

468フィレンツェのメトロ (26)w

レオナルド・ダ・ヴィンチも
フィレンツェの偉人ですね。

468フィレンツェのメトロ (27)w

サンタ・マリア・ノヴェッラ広場。
結構、おおきな広場でした。

この広場に面したレストランで晩御飯を頂きました。

468フィレンツェのメトロ (28)w

フィレンツェに来てから、
少しずつ身体も調子を取り戻して
なにを食べても美味しく感じました。

料理の見た目も綺麗です。
ワインの味もだいぶ覚えました。

468フィレンツェのメトロ (29)w

468フィレンツェのメトロ (30)w

468フィレンツェのメトロ (31)w

古代ローマ時代、花の女神フローラ(Flōra)の町として
フロレンティア (Florentia) と名付けられました。
フィレンツェの語源です。

中世に毛織物業と金融業で栄えた街。
メディチ家の統治のもとで、15世紀に花開いたルネサンス文化の中心地。

見どころいっぱいの花の街。

心も華やぐ感じです。 \( 'ω')/

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/10/21(月) 23:18:16|
  2. Project Phoenix 2019
次のページ