瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

オオルリボシヤンマの産卵

本日は、10/11

11は、新しいはじまりの日。パートナーシップの日。

六甲・打越山

そんな節目の日に、六甲山系を散策しました。

八幡谷不動明王さんにご挨拶して

その後は横池へ向かいました。


何度か紹介していますが、横池には、雌池雄池があります。 陰陽の池ですね。

雌池1

こちらが雌池

雌池2

六甲の秋も徐々に深まってきていますが、睡蓮の花がたくさん咲いていました。

雌池には黄色い花。ゴールドカラーですね。

いつも太陽の光に見守られていて、輝いているように見えます。

雌池3

さんを発見。

前回亀さんを見かけたのは、雄池のほうでした。

雌池で見かけたのは、はじめてです。

「やっほ~!はじめまして♪\(^○^)/」

亀さんはどうして雌池で姿を見せてくれたの?

男尊女卑社会の終焉と
女性性意識の復権を伝えてくれているようです。

雌池4

雌池では、他にも吉兆サインがありました。

池の中の大きな木に、さるのこしかけが生えているのを見かけました。

確か、以前、縁起物だと聞いていました。

ネットで調べてみたら、

さるのこしかけ(鳥梅霊芝)は、別名吉兆茸幸茸と呼ばれ、めでたいものとされているようです。


はじまりの日に、見かけるなんて、幸先良いですね♪

雌池5

雌池には、大きなオオルリボシヤンマが飛んでいました。

私のそばに飛んできてくれました。

「私も瑠璃よ♪」って、挨拶しに来てくれました。

しばらくすると、身体を水に浸けて、産卵を始めました。

雌池6

何度か場所を変えて、産卵を続けていました。

私のすぐ目の前で、羽ばたきながら

生命を生み出すという大仕事を成している、オオルリボシたんでした。。。


その様子を、ほんとうにすぐ近くで、私に見守らせてくれました。

私は、ただただ、じっと、新しい命が生み出されていく神秘に感動しつつ、静かにエールを送りました。




雄池1

雄池にやってきました。

こちらでは、やはり今回は 亀さんは現れません。

雄池2

雌池が、黄色(ゴールド)の睡蓮だったのに対して

こちらの雄池では、ピンクと白の睡蓮が咲いていました。

男性意識のハートには、ピンクの慈愛や白の純粋さが芽生えてくるのでしょうね。

水の中で微睡むイメージの睡蓮・・・そんな目覚めを、待ちわびてきたのでしょうか。

雄池3

そして、なんとなんと、またしても・・・!

こちらの雄池でも、オオルリボシヤンマが、私のそばに飛んできてくれました。

さっきと同じようにして、また、私に産卵の様子をみせてくれたのです。

やはり、すぐ目の前に近づいてきて。。。

カメラの位置から、オオルリボシたんまては、たったの1mくらいの、ほんの短い距離なのです。

かなりの至近距離なのです。

私を信頼して、こんなに近くで、神聖な命を生み出す創造の瞬間に立ち会わせてくれている・・・

そう思うと、感動もまた、ひとしおでした。

ビックリさせないように、静かに息をのみながら、そーっと、そーっと、シャッターを切らせて頂きました。


雄池4

ふたつの池は、ちょっと距離がある気がするんですが・・・

不思議なことがあるものですね。

瑠璃色ヤンマたんの、立て続けの産卵には、ちょっと驚きました。(@@)



この出来事には、超個人的なメッセージが秘めらいる気がしています・・・

これ以上は、黙秘しておきます。



本当に、自然界の仲間たちは、いつも多くのメッセージを伝えてくれています。

はじまりの日には、

なにかしら、今後を示唆する出来事が起こってきますね。


今日は、たくさんの祝福をキャッチできた、とても幸せな一日でした。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/10/11(火) 23:12:49|
  2. 自然(六甲)