瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

魚崎猿田彦神社(うおざきさるたひこじんじゃ)

猿田彦神社1

魚崎猿田彦神社へとやってまいりました。

さっきの、魚崎横屋八幡神社とは、目と鼻の先です。

ともに住所が
神戸市東灘区魚崎北町2丁目
ですから。

ここも住宅街で、どうがんばってみても、
周囲の住宅が写ってしまい・・・
大変申し訳ありません。。。σ(^◇^;)

猿田彦神社2

周囲の景観と馴染んでいます。
庶民的なお宮さんです。

こういうお宮さんが近所にあると
散歩がてら、気軽にぶらっと訪れたりしませんか。

猿田彦神社3

主神  猿田彦大神
相神  午頭天皇(素戔嗚尊)  大己貴命(大国主命)

猿田彦神社4

お稲荷さんには、菊正宗の酒パックが御供えされていました。

さっきの、横屋八幡神社の櫻正宗に対して、こちらは菊正宗ですか。。。


「櫻正宗」と「菊正宗」は、似ているけれど、違う会社です。

どちらも灘五郷を代表する酒造会社で、老舗中の老舗です。


櫻正宗 = 魚崎郷 山邑家(ヨドコウ迎賓館) 春の園遊会で招待者に配られる

菊正宗 = 御影郷 嘉納家(白鶴酒造の本家) 秋の園遊会で招待者に配られる



櫻の春
菊の秋

みごとに対比していて、興味深いですよね。(*"Д")

ちなみに、最初に正宗と命名したのは櫻正宗のほうで、名刀の代名詞「正宗」からの由来だそうです。
その心は「切れ(キレ)」が良い♪


また、「櫻正宗」と「菊正宗(白鶴酒造も)」は、1927年に灘中学校の設立に関わっています。

灘・東灘の地域の発展には、老舗の酒造メーカーが深く関わっています。

どこの神社にも、酒樽の奉納でいっぱいなのです。


・・・神戸の歴史は、お酒の歴史を辿っていくと、いろいろと見えてくるものがありそうですね。

猿田彦神社5

狛犬さんは、後ろ姿が好き~。

背中がセクスィーだから♪ (*´Д`*)

猿田彦神社6

黄金のカエルさんと、赤いカエルさんを見つけた♪

トトロみたいで可愛いと思いました。 (*´Д`*)

猿田彦神社7

薬師如来さんが入ってるシブ柿ですって。(*"Д")

シリウスブルーだよ。。。

最強のお守りストラップかもしれないですね。。。

えぇ、、、きっとね♪

西条柿2

シブ柿とは、私の故郷・山陰は出雲が誇る「西条柿」のことです。

↑↑↑ これは私の実家で出荷している西条柿です。

ねっ 同じでしょ??? d(^-^)

西条柿は、もともとはシブ柿なのです。

そのまま食べると、とてもしぶいのですが、
収穫してから一定期間、ドライアイスとともに袋詰めし密封して出荷することで
お届けする頃には、食べ頃の甘くて美味しい柿へと、変化変容させることができるのです。

なんとも摩訶不思議な、変容柿なのです。

皆様に、いちどご賞味して頂けたら・・・と思います。

今年の旬は、とっくに終わってしまったので
これからは、干し柿としてお召し上がり頂けたらいいかなと、思っています。

お店で西条柿の干し柿を見かけたら、ぜひ食べてみてくださいね♪


・・・って

思いっきり宣伝しちゃった♪ (´∀`)ゝ”



なにがなんだか~・・・な、神社巡りですが
きっとこれも、パズルのピースになっているのかもしれないですね。。。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/29(火) 20:27:15|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)

魚崎横屋八幡神社(うおざきよこやはちまんじんじゃ)

横屋八幡1

今日もめっさ近所にある八幡さんへお参りしてきました。

魚崎横屋八幡神社です。

神戸市東灘区魚崎北町2丁目
阪神電鉄「魚崎駅」下車 東北へ5分ほど歩いた頃にあります。

こちらは南側の鳥居。


魚崎(うおざき)=魚の集う崎

横屋(よこや)=「神主」を意味する言葉


昔は、五百崎八幡と呼ばれていました。

五百崎=魚崎 です。

以前にもどこかに書いたと思いますが、五百崎の名前の由来は 一説には
神功皇后征韓の際に、諸国に命じて船を作らせたところ、武庫の水門に500隻が集まったという話から来ているそうです。

灘や東灘には、神功皇后由来の地名が多いみたいですね。

横屋八幡2

東の鳥居。七五三参りも今の時期ですね。。。

横屋八幡3

はらはらと舞い落ちている落ち葉が
踊っているようにみえました。

風とか吹いていないんですけどね。。。

カメラを地面にべったりくっつけて撮りました。
なんとなく、こういう角度で見たい景色だったから。

綺麗に掃き清められた神社は、清々しくてとても素敵。

めぐる命を感じていられる、こういう落ち葉の舞い散る自然の姿も好きです。

横屋八幡4

鳩さんが一羽。

すぐ近くに大きな公園があります。
そこにいけば、たくさんの鳩さんがいます。

鳩さんもきっと、ひとりきりになって
物思いに耽りたくなる時があるのかもね。。。

少し距離をとって歩こうと思った・・・

・・・けど

ずっと私の視界の中で歩いていて
ほんとは構って欲しいのかな~・・・とも感じました。(*´∀`*)

ほんとのところは、わかんないですけどね。。。

横屋八幡5

かわいい、松ぼっくりの和合ショット♪

○__○
(o・囚・o)

クマっぽい。。。

こんなことするお茶目さんは、一体どんな人なのかな~。
頭の中でプロファイルしてみました。

子供なのかな・・・
案外、普通のおとーさんとかだったりしてね。。。(* ̄m ̄)

横屋八幡6

蛇×鹿

横屋八幡7

横屋八幡8

横屋八幡9

櫻正宗が奉納されていました。


櫻正宗は、灘五郷の一つで、魚崎郷が本拠。
1625年(寛永2年)兵庫県池田荒牧村(現・伊丹市)にて創醸し、1717年(享保2年)創業。

六代目当主・山邑太左衛門は酒の仕込み水として全国的に知られる宮水の発見者とされています。



山邑家といえば、、、、芦屋に有名な邸宅がありました。

アメリカ人建築家・フランク・ロイド・ライト (Frank Lloyd Wright) 設計の、和洋折衷の瀟洒な邸宅です。

現在は、国の重要文化財となり「ヨドコウ迎賓館」と呼ばれ一般公開されています。

ヨドコウ迎賓館


そうそう・・・

この「ヨドコウ迎賓館」での「雛人形展」に訪れたことが、すべての始まりでした・・・

ここでの「雛人形展」で、明治天皇の貴重な雛人形を見た時から、始まっていったのでした・・・


明治天皇雛人形

今に繋がる深遠な 時空を越える調律の旅

このブログを書き始める前 2009年春のことでした。


明治天皇

あの日 あの時 明治天皇の面影を映す人形に出逢って
揺さぶられて 導かれて 歩き始めた・・・
それがはじまり・・・

私の新たな旅立ちの、はじまり。


ここに書いてきたことは
一見バラバラのようでいて 繋がっています。
パズルのピースを埋めるように 繋がっています。

それを言葉にするには、難しすぎるけれど・・・

パズルのピースは
なんとなく埋まりつつあるのだろうか・・・

でも私には その全体は、みえてきません。

簡単に見えるわけがないんです。

なぜなら、たくさんの 見える存在、見えない存在
多くの存在たちが協力しあって、創り上げているのだから。


同じ志しを持つ
みんなでいっしょに創っているよね。

櫻

はじまりの頃の
いろいろなことを思い出していました。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/29(火) 18:07:32|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)

住吉川の役小角さん

もうすぐ師走ですね~。

だんだん周囲が慌ただしくなっていくかと思いますが
行ける時に行けるところに行っとけ~
・・・と思いつつ、今日も散歩にでかけています。

寒くなると、外出も億劫になっちゃうからね。。。

というわけで、今日もまた、日常のなにげない風景です。

桜と銀杏

桜も銀杏も、良い感じに色づいてきました。
なかなかナイスなコラボですよね♪

役小角さん1

住吉川の上流から見守ってくれている、役小角(えんのおづぬ)さんです。
ここを散歩している人たちの御供えで、いつもホクホクのおづぬさん。

手には10円玉が乗っけられていました。
なんか、かわいい。^^

役小角さん2

下界から拝むと、こんな感じ。。。

おづぬさーーーーん。(ノ゜Д゜)

役小角さん4

眺めが良い、とっておきの場所です。

周囲にはクヌギの木がたくさんあって、
10月頃にはいつも役小角さんのところには
どんぐりが御供物になっていて、ちょっと面白かったです。

このあたりでいつもカワセミたんと出逢えるんですよ。(*´∀`*)



くろねこ1

近所の八幡神社にいた、黒猫ちゃん。

くろねこ2

すごく人懐っこくて、私の周囲をぐるぐるした後
木に登ったりして見下ろしたり・・・

くろねこ3

撮って撮って~と、せがまれたり。

くろねこ4

どっちかというと、私は、犬よりも猫に好かれたりしています。

なんも美味しいもん、持ってへんのに。。。
ガジガジハグハグされました。

もっと動物に好かれたいな~と感じる今日この頃です。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/11/28(月) 17:02:54|
  2. 散歩(神戸)

雨の靖国神社 ☆彡

靖国の雨1

11/19(土)~11/20(日)
武蔵の国へ旅してきました。

話が前後してしまいますが
今日は2つめの、19(土)の記録をUPします。

皇居周辺を少しだけ散策した後
九段下の靖国神社へお参りしました。

靖国の雨2

雨の靖国神社も初めてです。

気象庁前~九段会館あたりを歩いている時が
この日の豪雨のピークだったのかもしれません。

参道を歩く頃には小雨になっていましたが
傘を差していても、いつのまにか全身ずぶ濡れ状態でした。(--;)


写真を撮ってる場合ぢゃないって。。。


そう自分にツッコミつつも
やっぱり自分の記録として残しておきたい参拝模様。。。

頑張ったよ!(`・ω・´)☆

靖国の雨3


鳥居には、2羽の鳩さんが、ぐるぐる追いかけっこして遊んでいました。

仲良きことは美しきかな♪(*´∀`*)


靖国の雨8

白龍たんが、小躍りしたいほど歓迎してくれてるんだ♪

歓迎と浄化と禊ぎの雨なんだ

・・・そう思いながら歩いてきました。


とはいえ・・・ずぶ濡れ状態は、寒かったなぁ。。。

私なりに、いつもよりも、おめかししてやって来たんですが。。。

乙女心ってやつは、なかなか分かってもらえないものかもしれない。。。o(TロT*)


靖国の雨4

いつも、同じことをお祈りしています。
一緒に歩いていますよ、、、って。

雨でも多くの方が参拝されていました。
気持ちが、ひとつに繋がれていく気がしました。

靖国の雨9

裏手にまわると、しーんと、、静まりかえっていました。

傘に弾かれる雨粒の音と、砂利を踏みしめる音が響きます。

靖国の鯉と紅葉1

紅葉が綺麗でした。

このリアカーの葉っぱに埋もれたい。。。(*´Д`*)

靖国の鯉と紅葉2

貸し切り状態です。

靖国の鯉と紅葉3

通りすがりの、兵隊さん仕様のコスプレおじさん。

笑顔が素敵なお二人でしたが

後ろ姿だけ、撮影させて頂きました。

なんだか格好良かったですよ。^^

靖国の鯉と紅葉4

雨に輝く池も素敵ですよね。

靖国の鯉と紅葉6

誰も来ないよ。。。

靖国の鯉と紅葉7

鯉さんがたくさん寄ってきてくれました。

靖国の鯉と紅葉15

靖国の鯉と紅葉11

靖国の鯉と紅葉10

靖国の鯉と紅葉9

何度も訪れたくなる場所です。

また季節が代わっても訪れることが出来たらいいな♪

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/11/22(火) 18:53:36|
  2. 神社仏閣めぐり(東京)

武蔵の国の散策 ★彡 Part.3

武蔵の国を歩いています。

完結のPart.3です。


水源のそば

綺麗な水源でしょう?

シリウスブルーに輝いています。

こんな景色だったら、ずーーーっと眺めていられます。

時間が止まってしまうひとときです。

(*"Д")(*"Д")

聖地の水源

飲み水として、汲んでいたこともあったんだって。

私は、六甲山の中の小川や滝を思い浮かべたりしていました。

ひんやりと冷たくて、気持ちの良い水辺でした。


そうそう・・・ここに来るまでに、鴨さん以外にもたくさんの野鳥さんを見ましたよ。

カワセミさんにも出逢いました。

ここでも会えて、嬉しかったなぁ♪(*´∀`*)

水源

水源アップ

水源の瑠璃たん

夢にまで見た場所に、とうとう訪れてしまいました。

どこを見ても、感激に包まれていました。

ほんとうに、ずっと夢にみていたんです。


広い公園の中を散策しながら、思いました。


あぁ・・・私はずっと

この日を迎えるために

最初から今までずっと

これまで長い人生を何度も繰り返し

生きてきたんだな・・・と。


そう思いました。


武蔵の国の散策は

古い物語のエピローグであり

また、新しい物語のプロローグとなりました。



ほんとうに、ありがとうございました ★彡

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/11/21(月) 14:42:21|
  2. 散歩(東京)

武蔵の国の散策 ★彡 Part.2

自然溢れる、武蔵の国を歩いています。

野菊と瑠璃たん

小さな野菊がたくさん咲いていました。

思わず足が止まっちゃいます。

野菊

野菊は、太陽のお花。

日の丸のお花。

野菊とお手手

大和の心を映す花ですね。

可愛いですよね♪ 大好き。。。

瑠璃さんもてすぎ♪

テントウ虫さんが飛んできてくれました。

この日だけでも、3種類のテントウ虫さんを見ましたよ。

身体にくっついてきてくれるんです。服に留まっているとアクセサリーみたいでした。

ここまで親しげに昆虫さんが触れ合ってくれることって、私にとっては珍しい出来事なのです。

これは、私ひとりだけでは起こせないミラクル現象です。(笑)

ちょっとビックリしました~。

バッタさんや、イナゴさんもピョンピョン跳んでいました。

桜に似た花

水源の近くです。

桜によく似たバラ科の樹木です。

ふと見上げていると、白い花が咲いていました。


(*"Д")(*"Д")


春なんだなぁ。。。

暦のうえでは違うけど。。。

桜

場所を移動して見つけた、桜の木です。

もしや・・・と思い、見上げてみると

やはり咲いていました。桜の花。

桜 ズーム

白くて可愛い桜でした。

あちこちの枝に、ぽんぽん咲いていましたよ♪

菊が咲いて・・・

桜が咲いて・・・

私の近所では、ヒマワリまでもが咲いている。


私たちは、本当に面白い時代に生きていますね。

あるがままの自然の姿と触れ合って

ありのままの自然の姿で触れ合える私たちでいたい。

豊かな水があって

眩しい陽の光があって

そんな大地を並んで歩く

私たちもこれからもずっと輝いていきたいね。



・・・Part.3に、つづく。。。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/11/21(月) 14:15:06|
  2. 散歩(東京)

武蔵の国の散策 ★彡 Part.1

太陽たん

11/19(土)~11/20(日)
武蔵の国へ旅してきました。

久し振りの東京です。
行くたびに良いところを発見します。
今回もまた、自然が溢れる素敵な場所を知ることが出来ました♪

ここにはとても書ききれないほどの
数々のシンクロや、濃密な出来事がありました。

武蔵の国の散策は、その中のほんの一場面です。

写真の場所は、私の中では、一番お気に入りの聖地となりました。

お気に入りなので
詳細は”ヒミツ”とさせてください。

そんな秘めておきたい場所が
ひとつくらいはあっても良いでしょう。

一度訪れたことがある方なら
きっとすぐに分かっちゃうかも、ですが。

とりあえず ”ヒミツ”です ★彡


公園入口

20日は、嵐の後の晴天でした。

浄化の後の日本晴れ。

水と火の和合。

周囲のすべての光の存在たちに祝福されている気がして
とても嬉しく感じるひとときでした。

くもたん

公園に入ってすぐに見つけた大きな雲。

ジンベイザメ?アザラシのゴマちゃん?

そんな動物にみえました。かわいい♪ (*´∀`*)

日本列島

しばらく空を見ていると、日本列島のかたちに。。。

スイーツ

この日本列島の雲の下で、私たちは温かいうどんと、ケーキを食べました。

うどん、すごく美味しかったです。(*´∀`*)

ケーキは、栗のモンブラン×紫芋のモンブラン

ふたりではんぶんこしながら、両方のモンブランを味わいました。

どっちも美味しかったです♪

かもたん1

ふたりではんぶんこ♪

じつは、、、ふたりで歩いているのです。

「11.19 成長と再会♪」の記事は、この日のための暗喩なのでした ★彡

かもたん1 ズーム

「11.19 成長と再会♪」の記事にシンクロした、鴨たんのカップル。

かもたん2ズーム

鴨たんカップルを見ている、向こう岸の鴨たん。

かもたん3

かもたん3 ズーム

シリウスブルーに光る川で、たくさんの鴨たんに出逢いました。

ほんとに見事にシンクロするものですね。



・・・Part.2に、つづく。。。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/11/21(月) 13:38:43|
  2. 散歩(東京)