瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

門戸厄神へ

2012門戸厄神1

今日は午後から、西宮の門戸厄神(もんどやくじん)へお参りしました。

またの名を、松泰山 東光寺
厄除け祈願のお寺です。

↓詳しい紹介はこちらです。

松泰山 東光寺 (門戸厄神 もんどやくじん)
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-134.html

2012門戸厄神2

今年、夫が大厄なのです。

去年はいろいろと受難続きだったので
厄払いのことが妙に気になっていたようでした。

どうしても今日、行っておきたい
・・・と言うので、私もお供することにしました。

たしかに、肉体的 精神的 社会的に
去年は、彼にとって、いろいろな異変がありました。

私もいつも気がかりに思い
ついつい余計な不安を抱えてしまう状況でした。

行き詰まり感でいっぱいでした。
長い人生、、、いろいろありますよね。

2011年は、夫にとっても
人生を振り返るための良い機会が与えられた
いまは、そんなうに感じたりしています。

願うことはひとつです。

どうか、彼の魂が望む善い方向へ
軌道修正していけますように。(-人-)

家族の幸せは、私の幸せでもあります。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/29(日) 17:54:26|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)

2012 冬のフラワーロード

2012フラワーロード2

三宮のフラワーロードです。

先日、歩いてきた時の画像です。
1.17震災のつどいの時でした。

時間の感覚がますます無くなってきて
ずいぶん前のことのようにも思えます。。。

2012フラワーロード3


神戸市役所です。

なにかに似ている建物・・・なんだろう?

2012フラワーロード4

人のいない時を見計らって撮るのは、なかなか難しいですね。

2012フラワーロード5

フラワーロードというだけあって
季節のお花がたくさん植えられてたりしますが
さすがに冬なので
華やかさはあまりなかったです。

パンジー、ビオラ、ガーデン・シクラメンなどが、とても綺麗でした。

2012フラワーロード6

いろいろな思い出の詰まった街です。

地球さんも、自然も、街も、人も、これからどんどん変容していきます。

変化の波に乗っていこう。。。

------------

この星に生まれて


テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/01/29(日) 09:26:56|
  2. 散歩(神戸)

龍の花時計

2012フラワーロード7

神戸市役所の山側・フラワーロードにある花時計です。

この前、久し振りに見たら

龍神さんのデザインになっていました。

紫×白の葉ボタンで彩られています。

高貴なカラーの組み合わせで良い感じ・・・♪

2012年の新年に合わせて植えられたんですね。

山で滝で空で街で・・・あちこちで見かける龍神さん。

見かけるたびに嬉しくなりますね。

一緒に今という時を刻んでいきましょうね。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/01/25(水) 23:26:56|
  2. 散歩(神戸)

廣田の森

廣田の森15

廣田神社参拝のつづきです。

ここは
西宮の廣田の森。

三宮の生田の森。
御影の弓弦羽の森。

いずれも、とても好きな場所です。
参拝者さんや市民の皆さんの、憩いの場として解放されています。

今日は、ここを歩きたくてしょうがなかったのです。

なぜだろう・・・?
シリウスデーだから?

大江さんのブログ記事に刺激されたのかもしれません。
そして「原点回帰」なのかもしれません。

いま、はじまりに帰っていく
ちょうど良いタイミングのような気がしました。

廣田の森16

廣田の森17

同じ場所に立って
同じ景色を見ていても、
目にうつるもの
画像として捉えているものが
明らかに、過去のそれとは違ってきています。

私自身が変わっていってます。
世界も動き続けています。
それは地球さんが変容しているから。

ただ、阿吽の呼吸で
私たちは同じ流れに乗っていくだけのことです。

地球さん=私自身

想いを重ねていくだけ。。。

廣田の森18

大きな白黒ブチの鯉さんがいました。

私の姿に気づくと
目立たないところで寝ていた
もうひとりの黒い鯉さんを起こしにいってくれました。

横に並んで仲良しアピールしてくれていたけれど
黒い鯉さんは、よほど眠かったのか、身じろぎもせず
ずっと眠ったままでした。

そのアピールぶりが、めちゃめちゃ可愛かったなぁ~。(*´Д`*)

廣田の森19

廣田の森20

廣田の森21

廣田の森22

廣田の森23

廣田の森24

廣田の森25

廣田の森26

そんなに広い森ではないけれど
気持ちの良い空間で
いろいろな種類の草木に出逢うことができて見所が満載です。

廣田の森27

廣田の森28

シリウスの青い光。
綺麗ですよね。。。

最近は、阪神間の街全体がそうなってきています。

他の地域でもそうなっているように想像します。

廣田の森31

大きな御神木です。

私にはどうしても龍さんに見えてしょうがなかったです。

そーっと両手を幹に触れさせてもらうと
胸がブルッと震えて涙がボロボロ溢れてきました。

(ノ⊥;`*)

この森の中心で、ずっと護ってきたんだね。。。
言葉にできなくて分からないけれど
それを越えた暖かい想いが
じわじわと胸の奥に伝わってきます。

どうしていいのか分からないけれど
その想いに応えたくて
なにか出来ないかなと探してしまいます。

もっともっと通じ合えたらいいなぁ・・と思います。
私の、新しい世界へのささやかな希望です。


--------

iphoneで撮った動画です。
光いっぱいです。


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/23(月) 20:28:09|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)

廣田神社(ひろたじんじゃ)

廣田の森1

西宮市の廣田神社へやってまいりました。

今日は23日です。
2012年・最初のシリウスデーです。

というわけで
シリウスの女神・瀬織津姫さんにご挨拶をしてきましたよ。

廣田の森2

廣田の森3

廣田神社の主祭神は
天照大神荒魂撞賢木厳之御魂天疎向津媛命(つきさかきいつのみたまあまさかるむかいつひめのみこと))
・・・と、とっても長いお名前の神様ですが
瀬織津姫さんのことです。


脇殿には、住吉大神・八幡大神・武御名方大神・高皇産霊神さんがお祀りされています。

廣田の森6

思い起こせば、ヤンズさんの第一作目「瀬織津姫物語」を読んだ直後に
まず最初に呼ばれて行ったのが、この廣田神社なのでした。

このブログを始める以前のことです。
なので、このブログに廣田神社のことを書くのは初めてかも知れません。

でも、機会があれば触れておきたかった場所でした。
はじまりは、ここから、、、と言っても過言ではありません。

また、はじまり繋がりで言えば
私が出雲の田舎から進学をきっかけに親元を離れ、
最初に移り住んだ関西生活スタートの地も、ここ西宮の廣田に近い土地でした。

付近を流れる夙川(しゅくがわ)は、桜の名所です。

廣田神社も近いですが、甑岩神社や東光寺、神呪寺なども近いです。

そして六甲山、北山、甲山、目神山(女神山)

すべてが弥勒信仰、女神信仰、瀬織津姫さんに繋がります。
空海さんや役小角さんらの足跡もそれを物語っています。

私が関西で最初に住んだ場所は、今から思うと、
なんと瀬織津姫さんに御縁のあった場所だったんだろうか・・・と
今さらながら驚きます。

最初から、そうだったんだ・・・と。

西宮は、ほんとうに素敵な街です。

大江幸久さんのブログを最近読ませて頂いて
六甲山周辺と瀬織津姫さんとの関係の奥深さをたくさん知ることがきました。
私にとっては、目から鱗のお話が満載でした。

八上 白兎神社Ⅱと全国神話伝承
http://white.ap.teacup.com/hakuto/

私自身のルーツを知る上でも、とても興味深いお話が満載です。
ありがとうございます。(-人-)

廣田の森7

どんな繋がりでも必ず深い意味があります。

シリウス繋がり
太陽系繋がり
瀬織津姫さん繋がり etc・・・etc・・・

いま目の前に存在する身近な人たち

いま目の前には存在していないけれど
物理空間を越えて存在している人たち

いまだから触れ合えている人たち
やがては離れていく人たち

いまは、そのすべての繋がりがとても大切に思えます。

いまは、そのすべての繋がりを大切にしていたいです。

廣田の森8

廣田の森9

廣田の森10

水は、当然のごとく澄んでいて清らかでした。

廣田の森11

祓所は綺麗な白い玉砂利がいっぱい。

ほんとうに綺麗でした。

廣田の森12

今日も足元にどんぐりが。。。

廣田の森14

やっぱり、縄文の女神さまです。

廣田の森はどんぐりの樹でいっぱいです。

あちこちで、コツン、、コツン、、、と音がしていましたよ。

廣田の森4

廣田の森5

神池です。

廣田の森13

今日は曇りの予報でしたが

日差しが射していると、シリウス光がとっても眩しかったですよ♪


廣田の森へとつづく。。。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/23(月) 17:25:28|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)

2012 生田の森から

2012生田の森3

生田神社の境内から。

2012 早春の生田の森シリーズ これで最後です。

2012生田の森4

何度もここにUPしているような気もしますが (´∀`)ゝ”

歩くたびに変化を感じているので
そのつど紹介してみたくなります。

2012生田の森5

街の景色も、日々変わっていくけれど

やっていることは
昔からそんなに変わっていないような気がします。

街の新スポットを散策することは
新しい発見や出逢いがあって好きです。

森や小川の小径を歩くことは
懐かしい記憶が掘り起こされていくので、もっと好きです。

2012生田の森6

2012生田の森7

好きな場所を 好きな時に 歩いていますか?

地上でもっとも充実した
贅沢な過ごし方だと感じますが
いかがでしょうか。。。

2012生田の森20

-------------

こちらの動画もどうぞ。

2012 生田の森


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/21(土) 10:42:57|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)

2012 生田の森の鳩さん

2012生田の森2

昨日に引き続き、今日も生田神社の境内からです。

「生田の池」ときたら、やはり
「生田の森」も歩いておかなきゃですね。

2012生田の森9

ブルーの光が眩しいです。

この森には神功皇后さんがお祀りされています。
摂津の国には、数々の神功皇后さん伝説でいっぱいです。

2012生田の森10

この日は、やたらと鳩さんが寄ってきてくれました。

2012生田の森12

近い。 近いよ~~。

2012生田の森15

2012生田の森14

2012生田の森16

2012生田の森18

2012生田の森19

所々、澱んでいる場所もあったのですが
そこが気にならないくらいに、気持ちの良い空気で満ちていました。

鳩さんたちは、陽×水の光の中で、しっかりと充電していたのかもね。
私も気分がリフレッシュしました。

それにしても・・・こんなにブルーに光るとは思わなんだです。。。(*"Д")

--------

動画もどうぞ~。



テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/01/20(金) 17:46:22|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)

生田神社 弁天社 生田の池

2012生田の森1

生田神社にある弁天社の池です。

2012生田の森21

今日の神戸は雨です。
昨日のハク龍たんが降らせてくれたのかな。

そんなこんなで、なんとなく水繋がりで
キラキラした水辺の癒し画像を貼りたくなりました。


弁天社の池、綺麗ですよね。(*´∀`*)

三宮の中心にこんな場所があるなんて
最初に知った時は驚きましたね・・・。
この景色、ずーっと見ていられるわと思いました。

水の癒しは、いま私自身が
一番に欲しているのかも。。。

ここ最近、耳鳴りと頭痛がキツイです。

一日動いていたら
次の日は何もしたくない気分です。

余計なプランを作らず
人との接触も極力持たず
最近はのんびりと過ごしていますが
もっと休んでおきたいと感じます。

身体が変わろうとしているんだろうね。
ちゃんと充電しておこう。

-------

iphoneで動画にしました。
ん~・・・画質がイマイチ。粗い。o(TロT*)
光が反射して、とても綺麗だったんですけれどね・・・。
なんとなくでも、伝わればいいなぁと思いますが、いかがでしょう。(汗)



テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/01/19(木) 16:40:09|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)

38番館のニケ

ニケ1

昨日は「震災のつどい」の帰りに、旧居留地を歩きました。

そういえば、手帳に2012年版の新しいリフィルが要るんだった、、、と思いだし
38番館(大丸神戸店別館)の Afternoon Tea LIVINGに寄りました。

お店の前をふと見ると、女神像が。

前から綺麗な像があるなぁと、気になってはいたけれど、
これまで人通りの多い時間帯にしか歩いたことがなかったので
スルーしてきました。

平日の開店間際で、昨日はまだほとんど人は見当たらず。。。

ニケ2

まじまじと見てみると、ニケって書いてある!

あぁ、、、ここに、サモトラケのニケがいたんだね。

*。・+(*゜∀゜*)+・。*

ニケ3

別角度から見ると、こんな感じ。。。

ここのニケさんは、太陽を掲げてて、可愛いですね♪

ニケ4

ちゃんと「ニケの像」って書いてあったよ。
やっぱり羽が象徴的ですね。

今まで気づかなくてゴメンね。
(´∀`)ゝ”

去年は、旧居留地の中にある市立美術館に「ギリシャ彫刻展」を見に来たんだっけ。
ギリシャの、いろいろな彫刻を見たことを、昨日のことのように思い出していました。

ニケ5

↑ ルーブルの、本物・サモトラケのニケさん。

腕と頭部が無いことで
よりしなやかな曲線美が協調されていて美しいですね。

ニケは、勝利の女神さまです。

帰り道、自分の背中にも大きく広がる翼がある♪
そんなことを想像しながら歩いてみました。

なんだか気持ちが(`・ω・´)シャキーンとします ☆彡

こういうイメージって、やっぱり大事ですね。

以前「ギリシャ彫刻展」の時にも
似たようなことを書いてたっけ。

私はずっと、子供の頃から
ミロのビーナスの肢体に憧れを抱いていました。

筋肉隆々の男性像も
見ているとデッサンしたくなりますが・・・

私が、いいなぁ~素敵だなぁ~と思う男性のタイプは
着流しが似合う、色白細身体型の大和男子だったりします。
外国の方にトキメいたことはないなぁ。。。

・・・って、理想を語ってしまいましたが (´∀`)ゝ”

やっぱり私は、女性なので
理想とする女神像にばかり、ついつい注目してしまいますが
これからも様々なところから善いと感じるものを取り入れて
独自の美しさを追究していきたいと思います。

2012年は、まだまだ理想に近づいていける。
個人的にそんなふうに思っています。

心に、身体に、美意識を宿していこう・・・♪

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/01/18(水) 13:33:55|
  2. 散歩(神戸)

2012 阪神淡路大震災1.17のつどい

2012震災のつどい1

今年も阪神淡路大震災のつどいへ行ってきました。今年は17年目。

東遊園地へ向かったのは、9:30頃でした。
早朝は、恐らく去年よりも多くの人たちが訪れていたことでしょう。
そんな空気でした。

今年もスッキリとした晴天に恵まれていたのが印象的でした。
神戸市役所に映るお日様が眩しかったです。

↓ちなみに去年の記事です。2011年の様子はこちらです。

阪神淡路大震災1.17のつどい
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-339.html

震災の翌年に、私は神戸の地に嫁ぎ、街と人の復興を見つめてきました。
去年は、初めてこのイベントに訪れました。

それまで関心が無かったというわけではありません。
ただ、こうしたイベントの場の空気は苦手でした。
TV中継を見ながら黙祷を捧げる
毎年1.17は、そんなことを繰り返していました。

それでも、去年、2011年1.17だけは、それまでの年とは違っていました。
なんとなく無視出来なくて、訪れておこうと思いました。
なぜだか分からないけれど、直接出かけていくことが
とても大切なことのような気がしました。

そんな感じで、なにかに背中を押されるようにして
イベント会場に向かいました。。。

その後の東日本大震災の発生で
このイベントは、やはり節目であったのだな、、、と知ることになりました。

去年の今日は、まだ私も
それから起こってくる、3.11の出来事を知る由もありませんでした。

魂は、出来事すべてを分かっているのです。
後から振り返ると、繋がっていることが分かります。
”なんとなく”とか”背中を押される”とか
直感の類を、ただの気のせいと侮っていてはダメです。

これからも試される出来事は起こってきます。
一瞬の判断で、その後の人生が変わってしまうことだってあります。
常に感覚を磨いておくべきです。

今日も、あらためてそんなことを伝えたくなりました。

今年も、去年同様
同じようにして、手を合わせてきました。

2012震災のつどい2

魂のメッセージです。

去年と今年では
書かれている内容、込められている想いが
やはりちょっと違っていましたよ。。。

2012震災のつどい3

2012震災のつどい4

2012震災のつどい5

2012震災のつどい6

2012震災のつどい7

2012震災のつどい8

2012震災のつどい9

2012震災のつどい10

2012震災のつどい11

2012震災のつどい12

2012震災のつどい13

2012震災のつどい14

2012震災のつどい15

2012震災のつどい16

2012震災のつどい17

2012震災のつどい18

2012震災のつどい19

2012震災のつどい20

2012震災のつどい21

”日本”と書かれたメッセージが多かったことが、とても印象的でした。

今年は、東日本大震災や、他の各地で被災された方々の参加も多かったようです。

2012震災のつどい22

皇后様の御歌です。

もはや神戸だけのことではありませんよね。
日本列島全体のことです。

見当違いの批判や議論はいらない。
利権絡みで堂々巡りの復興もいらない。

新しく始めよう。
笑みを交わして歩いていこう。

2012震災のつどい23

灯りが・・・

2012震災のつどい24

灯りが・・・

続けて撮影したら
次の画像では、消えていました・・・


嗚呼


あなたは、どんなふうに受け止める・・・?


私には、厳しいサインに感じられる。。。


今を生きる私たちは
過去に縛られず
未来を愁うことなく
真っ直ぐに
誠実に
ほんとうの自分を生きること。

しっかりと自分に向き合い
今を真剣に生きること。

魂のメッセージ
すべて真摯に受け止めていてください。。。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/01/17(火) 17:24:25|
  2. 散歩(神戸)
次のページ