瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

龍×瀬織津姫 2

大師道の野ウサギ(龍)2

再度山・大師道の続きです。

龍くんと一緒にお散歩♪

大師道の野ウサギ(龍)

勾玉の真ん中に瀬織津姫さんを抱いている龍くん。

いつも一緒にいるよ。

----------

この夏、描いたイラストを すべてUPしてみました。

そろそろ秋の山に出かけたくなりました。

ずっと液晶画面を凝視して描いていたから、かなり目が疲れました。

しばらく更新はお休みします。

皆様も、2012.秋 善い行楽を・・・♪

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/09/18(火) 13:51:31|
  2. 女神の肖像

雨ヶ峠の瀬織津姫

雨ヶ峠の野ウサギ1

野ウサギちゃんと瀬織津姫さん part.2です。

ここは、阪急岡本・芦屋方面から、六甲最高峰へと登山される方々ならば、
皆さんよくご存知の場所だと思います。

雨ヶ峠本庄橋跡3

今回は、こちらの背景をモデルにしました。
雨ヶ峠・本庄橋跡の付近を流れている、小さな小川です。

六甲山頂まで、延々と続く登り道。
ここを渡る時は、ホッと癒されますよね。
手を浸すと、水が冷たくてとっても気持ちが良いのです。

保久良神社岡本八幡神社から登るルートでは、
私の最も好きなポイントのひとつです。

場所の詳細はこちらです。↓
初夏の六甲山♪part.5 ~雨ヶ峠・太陽と緑の道~
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-505.html

雨ヶ峠の野ウサギ2

野ウサギちゃんたちも、あちこちに出没していますよ。

六甲山を歩くことは
瀬織津姫さんと共に歩くことだと気付かされます。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/09/17(月) 10:06:43|
  2. 女神の肖像

野ウサギと瀬織津姫

大師道の野ウサギ

六甲山系では、野ウサギたちとも出逢えます。

ここは、再度山・大龍寺に続いている、大師道です。

大師道23

今回、モデルにした背景はこちらです。
大師道でのワンショット。

和気清麻呂さんが出逢ったという、大蛇伝説のある場所の近辺です。
大蛇=大龍
その名の通りのお寺があるから。

この辺りは、いかにも縄文の森っぽいな~と感じます。

場所の詳細はこちらです。↓
再度山・大師道 part.2 縄文の森
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-797.html

実際、たくさんの蜥蜴さんや蛇さんたちを見ました。。。
イラストの木の根っこも、なんだかそれっぽくなったような気がする。(´・∀・`)

ウサギちゃんも、可愛いでしょ♪

大師道の野ウサギ2

縄文っぽい衣装になったかな。

真サムライスピリッツのナコルルっぽいかも。


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/09/16(日) 07:56:01|
  2. 女神の肖像

龍×瀬織津姫

満月と龍1

満月と龍2


おかえりなさい♪



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/09/14(金) 23:25:39|
  2. 女神の肖像

フクロウと瀬織津姫 (満月)

満月と梟1

昨日の続きです。

満月フクロウ瀬織津姫さんです。

昨日UPしたイラストを、夜バージョンにしてみました。
と同時に、水の中をイメージして色彩調整してみました。

2012大龍寺12

昨日と同様に、モデルは、大きなスダジイの木です。
この木を見ていると、いろいろなインスピレーションが湧いてきます。
 
*。・+(*゜∀゜*)+・。*

秋にはたくさんのドングリ(シイの実)を落としてくれます。

再度山・大龍寺大師道
極相林の中に存在しています。

場所の詳細はこちらです。↓
再度山・大師道 part.4 極相林と大龍寺
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-799.html

満月と梟2

若干、フクロウたんが背景と馴染んでなくて浮き気味。。。

羽の質感って難しいね~。
難しくても、どこかに鳥や動物を描きたくなります。
最後にいつも、ここに居てくれたらいいなぁ・・・という場所に描き加えています。


神戸には、ポートアイランドに「花鳥園」があって
たくさんのベゴニアと、世界の鳥、フクロウたちがいるんですって。

出雲の「フォーゲルパーク」と同じ模様。

「花鳥園」は行ったことが無いけれど
行かなくてもどんな感じか分かります。

満月と梟3

月夜って良いなぁ・・・♪

今月の満月は月末(9/30)です。
仲秋の名月。

今から待ち遠しくなってきました。

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/12(水) 08:35:57|
  2. 女神の肖像

フクロウと瀬織津姫

フクロウ1

フクロウさんと瀬織津姫さんです。

2012大龍寺12

今回のモデルは、大きなスダジイの木です。
森の主のような威風堂々とした存在感を放っています。

見つけた時には、感動しました。 
*。・+(*゜∀゜*)+・。*

秋にはたくさんのドングリ(シイの実)を落としてくれます。

再度山・大龍寺大師道
極相林の中に存在しています。

場所の詳細はこちらです。↓
再度山・大師道 part.4 極相林と大龍寺
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-799.html

フクロウ2

フクロウたんは、六甲山の中にある、あちこちのお店で人気です。
縁起物のキャラクターとして、たくさん見かけます。

置物、工芸品、ぬいぐるみ、アクセサリー、、、
いろいろなフクロウたんに出逢えて楽しいです。

実際には、森を歩いている時に
私はまだ見たことがないんだけど・・・

いつか出逢ってみたいです。

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/11(火) 08:52:56|
  2. 女神の肖像

桜谷の瀬織津姫

虹色の桜谷2

古代縄文風の衣装を纏った瀬織津姫さんを描いてみました。

背景は因幡国桜谷神社です。

桜谷神社41

桜谷神社の詳細はこちらです。↓

桜谷神社(さくらたにじんじゃ)
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-779.html

虹色の桜谷1

翡翠と鏡のペンダントが、女神のアイテムっぽく見えると良いのですが。。。
ヘンプアクセサリーのような、自然素材で作られたものと想ってください。
私の中では、そんなイメージがあります。

本当は、髪も綺麗に結わえられ、アクセサリーもたくさん付いているのだと思います。

私自身は、髪を人に触られるのはすごく苦手なためか
イラストの姫も、なくとなく、ナチュラルなストレートロングが自然でいいな~と、あれこれ描き足せません。

縄文人は、皆、色彩センスが良くてお洒落だったと云われます。

古代服を纏ったシリウスの姫君が、夢に登場したりしているのですが
起きると、その姿がぼやけてしまって覚えていられません。

どうしても、現代風の着物のアレンジになってしまいます。

パッチリ視ていて知っている方、、、
瑠璃たんに、縄文衣装のデザインを教えてくださいまし。。。 (-人-)

桜谷神社26

白いドレスは貝のイメージにしみました。

モチーフにしたのは、拝殿にあった大きな貝殻です。
山に囲まれた桜谷・・・近くに海は見えません。

この大きな貝は、なぜここに?

venus誕生

貝といえば、ボッティチェルリの「ヴィーナスの誕生」が浮かびます。

瀬織津姫さんの、ほんとうの姿は、ヴィーナス。

それで貝をコスチュームにしてみました。

和製ヴィーナスを描き上げたい・・・との想いが湧いてきますが
裸体像だと、きっとなかなか受け入れられないでしょう。

大切なのは、表情・しぐさ・その場に相応しい雰囲気かな?

新しい時代の、日本の女神像・・・
いろいろ考えすぎると難しいですね。

------

このデザインを元に
桜谷神社へ石像奉納の計画があります。

八上白兎ファンクラブ
http://news.ap.teacup.com/hakuto/70.html

ご意見・アドバイス等ありましたら
ここのメールフォームか
八上白兎ファンクラブさんまでよろしくお願い致します。

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/09/09(日) 11:23:54|
  2. 石像*瀬織津姫

越木岩のワカ姫

越木岩のワカ姫

越木岩神社ワカ姫さんです。

甑岩24

今回のモデルはこちらです。
越木岩神社の磐座です。一番奥に祀られている陽石です。

越木岩神社の詳細はこちらです。↓

越木岩神社 ふたたび♪
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-763.html

越木岩のワカ姫2

ペアのムクドリと一緒に♪

ムクドリは、夙川の桜の樹のそばでよく見かけます。
きっと、この磐座の周囲にもやって来ているはず。。。

越木岩のワカ姫3

ワカ姫=稚日女尊(わかひるめのみこと)さんは
イザナキ・イザナミ夫婦の第一子として、つくばで生まれ、ヒルコと呼ばれた神様です。
昼に生まれたのでヒルコと云うそうな。

ヒルコたん誕生のタイミングは、両親の厄年と被ってしまった為
赤ちゃんの時に斎奇船に乗せられて、どんぶらこっこと流されてしまいます。

その後、カナサキ夫妻に拾われて、西宮(廣田神社摂社・西宮神社)で育てられます。 

ワカ姫(稚日女尊)さんの祀られている神社は、私の近所にも多いです。
関西に来て、一番最初に御縁があったところは越木岩でした。
そして西宮神社。

瀬織津姫さんとも不思議な御縁で繋がりますが
ワカ姫さんとも、いつも一緒に歩いている感じです。

私は子供の頃から、チラシの裏にお姫様の絵ばかりを描いて育ってきました。
その頃は、どんな姫なのか、ぜんぜん知らなかったし
まったく深く考えたこともなく
かぐや姫のようなお姫さまをたくさん描いていました。

いまこうして、忘れかけていた頃のことを思い出しながら
再びイラストを描いているなんて、なんだか不思議です。

チラシの裏とポールペンが、今はPCとペンタブに代わりました。
絵を描いていると、昔のいろいろな出来事を思い出します。

とても不思議な気分がしています。


やっていることは、ちっとも変わらないです。
歳を重ねて、あれこれ経験してみて
七転び八起きしつつ、泣いたり笑ったり。

そして、自分のやりたいことって、やっぱりコレかぁ・・・
などと感じつつ、再び出会い、再確認。

どんどん原点に還っていくような感じです。

ほんと。
やっていることは、変わりません。

でも、内容は着実に進化しています。

私は、変わらないようでいて、中身は成長しています。
女神さまたちも共に成長し
一緒に歩いて下さっているんだな・・・と感じます。

また出逢えて良かった。

ほとうに、この世界は不思議で満ちあふれていますね。

たこ

追伸: 全然関係ないけれど。。。

子供の頃によく遊んだ、出雲大社の近くにある浜山公園。
そこにあるタコさんに、、、似てるな~と思いました。  (゚∀゚ノ)ノ

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/02(日) 22:37:08|
  2. 女神の肖像