瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

玉出の瀧

玉出の瀧1

安居神社から清水寺へ行きました。

天台宗系のお寺で、有栖山清光院清水寺(ありすさん せいこういん きよみずでら)です。

御本尊は十一面千手観世音菩薩

新西国三十三箇所客番
近畿三十六不動尊2番
摂津国八十八箇所26番
 ・・・と、神社仏閣めぐりの札所としても知られています。

私は新西国三十三箇所めぐりで訪れたのが最初でした。

玉出の瀧2

京都の清水寺を模して造られた瀧です。

wikiによると・・・

四天王寺金堂地下にあると伝えられる青龍池から流れ出ているとされている白石玉出の霊水が
300m離れた地下を流れて滝になっているそうです。

聖徳太子御本願縁起に「青龍恒守護麗水東流号日白玉出水以慈悲心飲之為法楽」とあり
霊験があるとされてきました。

中心には、不動明王さんと八大龍王さんが祀られています。

玉出の瀧3

そして、ここは 大阪市内唯一の天然の瀧!

大阪市内を流れる水が
美しい輝きを放って流れていきますように。。。

そんな祈りを捧げたくなります。

飲むことは出来ませんが、本当にとても綺麗な清水です。

---------
大阪府大阪市天王寺区伶人町5-8

大きな地図で見る

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/30(火) 20:37:06|
  2. 神社仏閣めぐり(大阪)

安居神社(やすいじんじゃ)

四天王寺の参拝を終えて、安井神社(やすいじんじゃ)へ行くことにしました。

四天王寺の逢坂周辺には、江戸時代に大阪城下より移転させられた仏教寺院が多く集まっています。
四天王寺から天神坂を歩いて下っていった先には、安居神社と清水寺があります。

このあたりは個人的に、天王寺界隈で一番好きなスポットです。

天神坂を歩いていると、こんこんと流れる地下水の響きが身体全体に伝わってきます。
スキップしたくなるくらい心地良いです♪

安居神社1

こちらが安居神社の参道です。

天王寺にも、こんなに緑がいっぱいで気持ちの良い場所があったのね~・・と
最初に来た時には感激しました。
街の喧噪が遠くに感じます。

安居神社4

安居神社は安居天満宮とも呼ばれます。

当初は少彦名神が祭られていた、創建年不明の古い神社だったようです。
天慶5年(942年)からは、菅原道真が祭られるようになったそうです。

安居神社2

こちらは、摂社の金山彦神社です。

古来から安居の名水として、名を馳せていた場所だったようです。
名水の場所は、もう枯れてしまっていましたが、水の気を確かに感じられる場所です。

安居神社5

前回来た時にも、二匹のネコに囲まれましたが・・・今回もネコちゃんに懐かれました。
しゃがんでいると、足元にうずくまってしまいました。

かわいいね。(*´∀`*)

宮司さん一家は、ネコ好きでいらっしゃるのかな。

安居神社7

真田幸村さんの像があります。

安居神社6

戦死跡之碑です。

大坂夏の陣で、幸村公はこの境内(一本松の下)で無念の死を遂げたといわれています。

幸村さんは、現代でも、とても人気の高い戦国武将のお一人ですよね。
社務所の一角に、戦国アニメ(ゲーム?)キャラのポスターが貼ってありました。
ここは、たくさんのファンの方が訪れる場所なのかもしれませんね。

時間があれば、大阪城にも行きたかったな。。。

安居神社8

次回は、大阪・清水寺へ。

大阪市内で唯一の天然の瀧、玉出の瀧があります。


----------
大阪府大阪市天王寺区逢阪1-3-24


大きな地図で見る

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/30(火) 19:14:52|
  2. 神社仏閣めぐり(大阪)

四天王寺・亀遊嶋辯天堂(きゆうじまべんてんどう)

「大阪周遊パス」という、大阪市内限定の
市営地下鉄・ニュートラム・バス全線乗り放題の一日カード乗車券を頂きました♪

大阪市内へ、久し振りに出かけようか~ ヽ(*^。^*)ノ
・・・と、息子を誘ってみるも
爆睡していて一向に起きる気配がないので
今日もまた、例によってひとりで出かけてきました。
我が家はそれぞれに、忙しくも充実したGWを過ごしています。

四天王寺1

・・・というわけで、天王寺方面へやってきました。
久し振りの四天王寺です。

六時堂の前の亀の池には、
相変わらずたくさんの亀さんたちが甲羅干ししていました。
あの、浮かんでる島に張り付いている黒い粒々は、みんな亀さんなんですよ。
すごい数だよね。。。(@@)

四天王寺3

日の丸が掲げられています。
今日は、昭和の日・みどりの日
昭和天皇のお誕生日の日でしたね。

四天王寺4

戦没者供養が行われている英霊堂です。

昭和天皇は、終戦後に、全国をあちこち行幸されていたそうです。

当時は、敗戦の苦痛を味わい
国民皆が失意の中に居たのでしょうね・・・

でも、その後、しっかりと復興に向かって立ち上がり
高度成長期で世界に飛躍する日本へ復活することが出来たのは
敗戦直後からはじめられた、昭和天皇の全国行幸の御陰様なのかもしれませんね。

私たちが、いまこうして、平和に豊かに過ごしていられるのは
その時代を過ごしてこられた、皆さんの御陰様ですね。

国難といわれる今だからこそ
私たちは、そのことにも感謝しつつ
精一杯に生きなければなりませんね。

大阪への行幸は、昭和4年頃だったようです。
ここ天王寺界隈にも、いらっしゃったのかもしれませんね。

亀遊嶋辯天堂1

こちらは、亀遊嶋辯天堂(きゆうじまべんてんどう)です。

東大門の側です。伊勢神宮の遙拝石も近くにあります。

鳥居の前に立つと、雀と蝶が寄ってきて、私の側でくるくる舞ってくれました。
今日のサプライズ。 ヽ(*^。^*)ノ

亀遊嶋辯天堂3

亀が遊ぶ弁天様のお堂。 
なんだか楽しげなネーミングでいいなぁ♪

聖徳太子さんゆかりのお寺に、六角堂はあちこちにありますね。
ここの弁財天さんも、亀の甲羅形の六角でした。

この池には、月の影を宿さず 月無池と名づく との言い伝えあるそうです。
別名・下の池と名づく
この池の中央に嶋あり 亀遊嶋と名尽く 嶋の中央に辯天堂あり

月の影を宿さないとは、どういうことなのかな?
とても深い意味がありそうですね。

亀遊嶋辯天堂2

アオスジアゲハ。。。
もう夏を感じてしまいますね。 (*"Д")

私がここにいる間、ずーっと側でいっしょに同じ方向を見てくれていました。

四天王寺2

丸池も、みどりの日にふさわしく、エメラルドグリーンでした。


------

ゆるゆると不定期に更新を続けていましたが
しばらくは、大阪市内の神社仏閣めぐりのレポを続けていきます。



大きな地図で見る





テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/04/30(火) 00:11:38|
  2. 神社仏閣めぐり(大阪)

山が呼んでいる

六甲山ツツジ1

ゴールデンウィーク初日に、六甲山頂(931m)へ登ってきました。

阪急岡本駅~岡本八幡神社~八幡谷~打越山~雨ヶ峠~六甲最高峰

片道3時間でした。

六甲山ツツジ2

山ツツジが満開で綺麗でした。

ほかにも、桜、椿、スミレ・・・春の花が満開です。

六甲山ツツジ3

山が呼んでいる~!!

久し振りの登山だったので、足が棒になったよ。。。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/04/28(日) 09:39:40|
  2. 自然(六甲)

ついに桜谷の瀬織津姫(石像)に御対面してきました♪

ご対面1

鳥取県鳥取市の、面影山にある桜谷神社へとやって参りました。

初参拝は去年の5月・・・あれからもうすぐ1年かぁ・・・と思いつつ
流れる月日の早さをしみじみ感じつつ
雨の中を参拝してきました。

今回は、出雲の実家へ帰る途中に立ち寄りました。
いつもより倍以上の時間が掛かったけれど、行ってみて良かったです。

完成した瀬織津姫さんの石像と、ついに、ついに、初対面を果たしたのです♪

\(^○^)/ ばんざーい♪

ご対面2

朝から大荒れの天気でしたが、桜の花はちょうど満開。
「桜谷」の名の通りのロケーションに、私の心は晴れやかでした。

雨がザーザーだったんですけどね。
さすがの桜と水の女神様です。

ご対面3

面影山は、遊歩道になっているんですね。
ポカポカ陽気の日に、ゆっくりのんびり歩いてみたいですね。

ご対面4

おぉ、、、 見えてきました。 (*"Д")
大江さんから拝借していた写真の通りですね。

私もとうとう、初のご対面を果たしましたよ。

皆様、どうぞご覧下さい。あちらに見えますのが、全国初の瀬織津姫石像です。

ご対面5

鳥取には、スタバは、ない。

でも!

瀬織津姫の石像は、今のところ、ここ鳥取にのみ存在しています。
鳥取の皆様は、大いに誇って頂きたいところです。

ご対面6

今回は家族で参拝しました。
石像の完成を、みんな一緒に喜んでくれました。

でも、瀬織津姫さんのことは、それほど関心があるというわけではないみたいです。
家族といえど、それぞれってことなんですね。
人それぞれに、御縁の深い神様がいらっしゃるんでしょうね。

ご対面7

ご対面8

ご対面9

スミレの花があちこちに咲いていて、可愛かったです。
紫色が綺麗ですね。
神社で花の山野草をみつけるのが毎回楽しみです。

ご対面10

横のシルエットが、実物を見ても
やっぱりとても綺麗だと思いました。

ご対面11

写真で見るよりも、実物のほうが可愛らしいです。

ご対面12

いらっしゃい

ご対面13

待ってた♪

そう言ってもらえた気がしました。

ご対面14

記念すべき対面写真。

なんかちょっとイマイチでした。

次回参拝する時は、
長いストールとマキシワンピを着て、同じポーズでツーショットコラボしてみたいです。

ウサギのぬいぐるみを抱いてもいいなぁ~。 

(//≧▽≦//) ふふっ

ご対面15

赤いおめめのウサギさん。

白兎さんといつも一緒♪

ぜひ、鳥取観光の際には、お立ち寄り下さいね。

---------

動画も撮ってきました。
雨がすごかったんですよ。。。




大きな地図で見る

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/04/08(月) 02:02:00|
  2. 石像*瀬織津姫