瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

六甲最高峰~魚屋道 吉高神社

吉高1

7/6(土) 六甲比女神社からの帰りがけに
まだ訪れたことのない神社へ、初めて訪れました。

吉高神社と書かれています。

六甲最高峰から、有馬へと抜ていく魚屋道(ととやみち)
その入口から少し下ったところに存在しています。

吉高9

周囲になにも御由緒も書かれていない「謎」神社。。。

霧雨が煙っている、この感じ・・・
ますます「謎」な雰囲気を醸しています。

地図にも載らないこの神社・・・

場所はとても説明しずらいのですが
最高峰からはとても近いです。

一軒茶屋から、お散歩がてら参拝することができます。

吉高14

六甲の水。とても清らかです。

吉高11

金網でガードされています。

吉高12

大切に管理されていることがよく分かります。

どんな方が護っていらっしゃるのかな。

吉高3

拝殿の横には、卵の殻が乗っていました。
ウズラの卵のような大きさです。

ウズラかな?

ほかの鳥の卵かな? 蛇の卵かな? こんなところに乗っていることも「謎」です。

ハイカーさんが拾い上げて置いていったのかもしれませんが。。。

この殻に注目していると、頭上の杉の木から落ちてきた水滴がヒットして
カタッ!と音を立てて、殻は逆さにクルンとひっくり返りました。

もう、ビックリ。 Σ(・ω・/)/!

意図的に動いたとしか思えなかったです。。。

卵の殻は、一体何を意味しているのでしょうか?

新しい命 新しいなにか 「誕生」へのメッセージのように思えました。

吉高7

吉高8

狛犬さんちの存在感が大きかったです。 (*"Д")

吉高2

足元には、変わったかたちの草が葉を広げていました。

この神社の金網の中にだけ密集している不思議。。。

なんという名前の葉なんだろう??? これも「謎」

吉高13

拝殿の後ろ・・・

吉高5

井戸です。

吉高4

澄んだ水が湧いています。

吉高6

井戸からカエルさんが飛び出してきて、角っこに留まりました。

カエルさんも、卵同様に、「誕生」 還ることへのメッセージなのかも。

この井戸は、産湯でもあるんだ。。。

そんなことを想いながら、参拝していました。

吉高15

金色の小さな蜂。

六甲山は、まだまだ大きな変化のなかにあります。


テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/08(月) 08:08:58|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)