瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

宗像三女神の七夕祭

宗像三女神1
wikiより

宗像三女神(むなかたさんじょじん)は、宗像大社(福岡県宗像市)に祀られている三柱の女神の総称である。
宗像神(むなかたのかみ)、道主貴(みちぬしのむち)とも呼ばれる。

また、朝鮮への海上交通の平安を守護する玄界灘の神として、大和朝廷によって古くから重視された神々である。
ムナカタの表記は、『記・紀』では胸形・胸肩・宗形の文字で表している。


宗像大社の社伝では、以下のようになっている。
(三女神の神名や配列などに 古来、種々の変遷もあったが現在では以下のようになっている。)

沖津宮 - 田心姫神(たごりひめ)
中津宮 - 湍津姫神(たぎつひめ)
辺津宮 - 市杵島姫神(いちきしまひめ)

---------
宗像三女神2
「ほつまつたゑ 解読ガイド」より
http://gejirin.com/src/Ta/takeko.html

☆タケコ(奥津島姫)
☆タキコ(江島姫)
☆タナコ(市杵島姫)


ハヤコの生んだ三つ子の姫。
イトウの三女神。宗像三神。

アマテルが床酒にハヤコを召して婚いだ夜、十握の剣が三つに折れるが
寄り集まって一つにまとまるという夢を見る。
その後ハヤコが三つ子の姫を生んだので、三女の斎名の頭にそれぞれ「タ」の字を付けたという。

ソサノヲとモチコ・ハヤコの不倫に気づいた内宮セオリツ姫によって
モチコ・ハヤコと共にウサ宮のアカツチに預けられるが
モチコ・ハヤコは逃亡したため、セオリツ姫によって派遣されたトヨヒメ姫アヤコによって養育される。
その後は自らの意志でしばらく流離ったと記されている。
  
★大分県宇佐市宇佐、宇佐 (ウサ) 神宮。
★福岡県宗像郡玄海町、宗像 (ムナカタ) 神社。

-------
☆タケコ

タゴリ姫 (田心姫)・タキリ姫 (多紀理比賣命)。
ハヤコの生んだ三つ姫の一番目。宗像三神の一。 =オキツシマ姫 (奥津島姫・瀛津嶋姫)。

クシキネ(オホナムチ)の妻でクシヒコ(コトシロヌシ)、タカコ(タカテルヒメ)、ステシノタカヒコネを生む。 
イスキ打ちを創る。 
タガに詣でた時にクシミカタマの館で罷り、ススキ島 (現:竹生島)に葬られ、タケフ神と贈名される。 
  
★滋賀県近江八幡市沖島町、奥津嶋 (オクツシマ) 神社。
★滋賀県東浅井郡びわ町早崎、竹生島 (チクブシマ) 神社。 


☆タキコ  

タギツ姫 (湍津姫・多岐都比売命)。
ハヤコの生んだ三つ姫の二番目。 =ヱツノシマ姫。サカムエノシマ姫(相模江ノ島姫)。 
カグヤマツミの妻となりカゴヤマを生む。
   
★神奈川県藤沢市江の島、江島 (エノシマ) 神社。


☆タナコ

ハヤコの生んだ三つ姫の三番目。 =イチキシマ姫(市杵島姫)。イツクシマ姫(厳島姫)。 
イフキヌシの妻。 イヨツヒコ・トサツヒコ・ウサツヒコの母。 
後にウサツヒコと共に、タケヒトの御供で筑紫の宇佐に行き、そこで神となる。
   
★愛媛県今治市日吉、姫坂 (ヒメサカ) 神社。 
★広島県佐伯郡宮島町、厳島 (イツクシマ) 神社。 

-------
七夕ケーキ

8月7日は、瑠璃たんの誕生日です♪

自分で言うな? (・ω≦) テヘペロ

本日は、同じお誕生日の読者様とグリーティングカード交換いたしました。
一緒にお互いに、お祝いできる姫がいる~。
めちゃめちゃ嬉しいです~。(*´∀`*)

あとひとりいらっしゃったら、3人で三女神ごっこが出来ますね♪ (ぇ

本日は、宗像大社では七夕祭があるようです。

きっと他にも、あちこちの神社で七夕祭は開催されているんでしょうね。

旧暦七夕のお祝いを、今年は三女神とともに・・・ということで描いてみました。
ちょっと3つ子には見えなかったかも~。
そのうちもっと素敵に描いてみます。 σ(^◇^;)

お祝いしてくださった皆様 ありがとうございました。

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/07(水) 22:29:14|
  2. 女神の肖像