瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

カナサキ×ハヤアキツ姫×ワカ姫

カナサキ
「ほつまつたゑ 解読ガイド」より
http://gejirin.com/src/Ka/kanasaki.html

☆カナサキ  

金折命。 
スミヨシ。スミヨロシ。スミノヱ。スミヱの翁。 
ハヤアキツ姫、ミヤツヒコの父。孫にハデズミ・ホタカミがいる。
斎奇船で流されたヒルコを、妻と共にヒロタ宮で育てる。 
イサナキの命により、底ツツヲ・中ツツヲ・上ツツヲを政る (福岡市博多区住吉神社)。 
アマテルの即位時、『日を写します大老臣』。 
六ハタレ討伐の折、アマテルより『禊司』の役を授かる。また自ら軍勢を率い、シムミチを破る。 
六ハタレ撃退の功に対し『スミヨロシ』の守名と『御衣の裾端』を賜り、枝姓のムナカタ・アヅミと共に筑紫を治めることになる。 
シマツヒコの7代孫でオカメ船を造る (六船魂の第四)。 
  

★福岡県福岡市博多区住吉、住吉 (スミヨシ) 神社。
★大阪市住吉区住吉、住吉 (スミヨシ) 大社。 
★長野県長野市稲里町下氷鉋字田中島、氷鉋斗賣 (ヒガノトメ) 神社。
★京都府与謝郡加悦町与謝、宇豆貴 (ウズキ) 神社。
  
------------
イザナキ×イザナミ4

前回の記事では、イサナギ×イザナミ夫妻と第一子ヒルコ姫(=ワカヒメ)誕生のイラストをupしました。

今回登場のカナサキ夫妻は、ヒルコ姫(=ワカ姫)の育ての両親です。

のちにアマテル神の側室となる、夫妻の娘・ハヤアキツ姫と一緒に描いてみました。
なんだか似てしまった2人の姫・・・どっちがワカ姫?ハヤアキツ姫でしょう?σ(^◇^;)

親子関係が変わったり、義理の兄弟姉妹関係が複雑だったり。
この時代は、血縁へのこだわりが薄かったのかな。

そんなこんなで、斎奇船で流されてしまったヒルコちゃんですが、
ヒロタ宮でカナサキ夫妻の温かい愛情に包まれつつ、美しく成長していくのでした。

越木岩のワカ姫2

越木岩のワカ姫
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-844.html


廣田の森3

ヒロタ宮。
西宮市にある現在の廣田神社です。
廣田神社は、アマテル神の姉・ワカ姫の育った場所でもありますが、
アマテル神の中宮・瀬織津姫がアマテル神の遺言を聞き入れて晩年を過ごした場所とも伝えられています。
瀬織津姫さんのお墓は、六甲山頂上付近の、六甲比女神社です。

本住吉神社 奥宮3

神戸市東灘区渦が森の、カナサキ夫妻縁の本住吉神社奥宮

本住吉神社 奥宮
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-795.html

秋の住吉川3

本住吉神社奥宮付近から流れる住吉川をよく散歩しています。

なんだか辛いな、、、しんどいな、、、という時期には特に、ここに来て歩いていました。
溜まっているモヤモヤを綺麗に流してくれる川なのです。
早朝の朝日の中で、たくさんのエネルギーを頂いてきました。
私にとっては、父と母のような存在にも感じられてしまう大きな川です。

今思えば・・・住吉の神であるカナサキ夫妻も
とても身近な神としていつも一緒に歩いて下さっていたということですね。(*´∀`*)
嬉しいなぁ♪

あきつひめ

↑いつかの、秋の住吉川で出逢った水の女神は
ハヤアキツ姫だったのかもしれないですね♪

-----------

ホツマツタエの神々を描いていくと、日本の神々のことが、ますます好きになってしまいます。

そして知っている土地のお話がたくさん出てくるので興味が尽きません。
私が生まれ育った出雲も、学生時代を過ごした西宮周辺も、
現在住んでいる六甲山系の麓の街も、、、伊勢神宮や元伊勢周辺も。

筑紫や越国の方面は、今のところ馴染みがないので
これからもっと知りたいな~と気になっていたり。。。

みんなみんな、ますます好きになってきました。

神話や伝承は、各地で様々に伝えられているけれど・・・
全部を受け入れると、ワケが分からなくなってしまうけれど・・・

少なくとも、私がいままで歩いてきた土地、縁のある場所は
ホツマツタエの神々が、活き活きと蘇る場所のように感じています。

こんな私と同じく、阪神間にお住まいの方は
もっと六甲周辺に注目すべき、、、と思っています。

少しずつ、歴史の真実に近づいていってる気がしています。

これからも楽しみです。

--------

いつもホツマの研究者さんのサイトやブログを引用・参考にさせていただいています。
御陰様で、少しずつですが、理解が深まってきています。

いつも感謝・感謝です。(-人-)

興味のある方は、ぜひリンクから飛んでいってみてくださいね。

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/13(火) 18:26:47|
  2. 男神の肖像