瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

アマテル×セオリツヒメ ハラミ山

アマテル×セオリツ1

アマテル×セオリツ2
「ほつまつたゑ 解読ガイド」より
http://gejirin.com/src/Ha/harami.html

☆ハラミ  

【孕み】【掃み・祓み】【(栄み・映み・晴み)】

1.合わす・入れる・得る・収める・治めること。
2.離れる/離すこと。祓うこと。(穢を)祓って清浄なさま。
3.正の方向に離れるさま。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」さま

「はらみ」は「はらむ(孕む/祓む/栄らむ)」の名詞形。

変態:「はらひ(祓ひ)」


【(栄み・映み・晴み)】【(蓬莱身・栄老身)】<地名>

1.正の方向に離れるさま。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」さま
2.千代三草の頭文字を合わせたもの。
3.千代三草が生えるハラミ山。およびその周辺の地域。

[1]
「はらみ」は「はらむ(栄らむ・映らむ・晴む)」の名詞形。
[2]
「は」は「はほな(栄菜・映菜)」、「ら」は「らはな(老菜)」、「み」は「みくさ(身草)」。

類語:「はら(蓬莱)」
独り言:「ほうれんそう」


MtFuji07.jpg

☆ハラミヤマ・ハラヤマ
 
(栄み山・晴み山/蓬莱身山)。 (栄山・晴山/蓬莱山)。
映えある山。今の富士山。

また『ハ』はハホ菜、『ラ』はラハ菜、『ミ』は身草を意味する。
食すと千年寿命が延びるというこの千代三草を讃え、この三草が生える霊峰をハラミ山と名づけた。
このハラ山に中国は『蓬莱山』と当てたか。
ポパイが食べると怪力を出す「ホウレン草」の元はこれか!!!???

ハラミ山は他にも 「カグヤマ(橘山)」「オオヒヤマ(大日山)」「ヒノヤマ(日の山)」
「オオヤマ(大山)」「コノヤマ(熟山/九の山)」「トヨヰユキ山(豊居雪山)」
「フシの山(不二の山・悉の山)」などの名を持つ。

-------------

へぇー(´・∀・`)

やっぱり駒形さんのサイトは、とても勉強になりますね。
単純に、ハラミ山=富士山 かな?くらいにしか思っていなかったものですから。
こんなにたくさんの意味があったなんて驚きでした。

今回は、そんなわけで、アマテル神と瀬織津姫のふるさとでもある
ハラミ山=富士山を背景にしてふたりで並んで頂きました。

天の原。天の蓬莱。
そんな背景のツーショットを、いつか描いてみたいな・・・と思っていました。
ひとつ願いが叶いました。\(^○^)/

爽やかな 秋空映み 弥勒世(みろくゆう)

歌などめったに詠まない私ですが、ふと浮かんだので書いてみましたぁ。 (・ω≦) テヘペロ

---------

富士山には、2008年8月4日に初登頂しました。

山頂付近を歩いている時は、私の中で重くガッチリと鍵が掛けられていた心の扉が
パカーンと一気に開け放たれて光が射し込んだ瞬間でもありました。
さすが畏怖すべき、日本が誇る霊峰富士です。
あの時の感動体験は、今でも忘れません。
また登りに行きたいな。。。

初登頂の記念に、動画を作成していました。
動画を作りはじめて間もない頃の、初期の作品です。
今見ると、かなり雑。
もう一度作り直したい。恥ずかしい代物ですが。(ノ∀`)
それでも、ぜひ見て頂きたいと思います。

アクションスピードがかなり速いですが
龍の背に乗って、あるいは鳳凰の背に乗って
鶴や野鳥のように、自由に天高く飛んでいる視点を意識しながら作りました。

天の原を、神使と共に、流れるように、踊るように。
そんな浮遊間を味わいながら視聴して頂けたら幸いです。


富士山2008

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/09/15(日) 18:12:42|
  2. ペアの肖像