瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

庭と畑の宇宙

春休みです。
出雲の実家近辺を、のんびりゆったりと散策いたしました。

実家の桜1

実家のソメイヨシノです。
私の高校卒業時に、両親が記念樹として植えてくれた桜です。
小さかった苗木が、とても大きく成長しました。
人と樹は繋がっているんだなと、この桜の木を見上げるたびに、そう感じています。

実家にて6

こちらは桃の木です。
桃の成長も早いですね。桃栗三年、柿八年、、とは、よく言ったもんですね。

実家にて4

母の還暦祝いに、私がプレゼントしたユスラウメです。
こちらも小さな苗木が、二年ほどで大成長していました。
花が咲いていて可愛かったです。
母が「今年は実が成るのが今から楽しみ」と言っていました。
そんなに喜んで貰えるなんて、私も嬉しいです。

なんだかんだと、記念樹だらけの我が家です。。。
(奧の家はお隣さん)

実家にて1 実家にて14

金の成る木に花が咲いていました。可愛い花です。初めて見ました。
右は、庭のツツジです。雪が降っても夏の暑い日も一年中咲いていました。ちょっとビックリです。

実家にて25 実家にて24

スイセンです。いろいろな種類で咲いています。
毎年少しずつ増えているような気が。。。

実家にて23 実家にて16

スイセンとチューリップ。

実家にて22 実家にて12

たんぽぽと、菜の花です。
畑の周りで菜の花が咲きだすと、蝶々がたくさん集まってきていたはずですが。。。
・・・ひとあし先に、集団アセンションしちゃったのね。

実家にて19 実家にて27

左は、サザンクロスかな? 畑は宇宙かもしれません。
蜘蛛の巣の中には、主が見あたらず。

実家にて20 実家にて11

スノーポールと、アネモネ。

実家にて15 実家にて10

育ってきました。
キャベツとエンドウ。

実家にて21 実家にて18

ムスカリとツクシ。
あちこちで、にょきにょき。

実家にて7

こちらは縁側から眺めることができる庭です。
ツツジ、梅、山茶花、紫陽花、紅葉、、、四季折々の庭木がたくさん植わっています。

最近はカメラを向けると、いろいろな光が射し込んできます。

見えない世界と三次元世界の壁が、これまで以上に薄れてきている、、、
このような写真は
誰もがそのように感じることができる
とても分かりやすい、目に見える証といえるのかもしれません。

また、地球自身が、この三次元世界からの殻を破って5次元世界へと上昇していく。
地球自身がそのように選択していることで
たくさんの外部エネルギーを受け止める領域もこの地上においてどんどん広がってきている、
そういった部分でも、とても分かりやすい、目に見える証ともいえるのかもしれません。

なにげない風景写真の一枚からでも、
そこには無数のメッセージが読みとれるような気がしています。

この春の草木や花々の開花は、
来るべき「弥勒の世」への開花です。

新生地球と、私たちすべての生命体に送られる、自然からの祝福と開花です。

この地上で生きるすべての存在が
変容の輝く光と
それを際だたせてくれる優しい影で
新生地球の大地の上で彩りを成していくことを意図いたします。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/04/05(月) 11:21:35|
  2. 自然(出雲)