瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

丹波国一宮 出雲大神宮(いずもおおかみのみや) part.2

出雲大神宮39

11/24(日)~11/25(月)京都府亀岡市で催された「ホツマの集い」に参加してきました。

丹波国一宮 出雲大神宮(いずもおおかみのみや) part.2 です。

霧に包まれたままで執り行われた正式参拝でしたが
滞りなく終了し、その合図とともに、パァーーーっと光が射してきました。

宮司さんのお話を拝聴しつつ
朱色の本殿が、よりいっそう鮮やかな紅葉色に輝いているのをボーっと眺めていました。

11月24日。

「24」は財運を意味する数字なのだそうです。

財運というのは金運だけの意味ではなく
心の財がこれからは大事、という有難いお話でした。

これからの私も、心の財を温めていく・・・その姿勢で居続けていきたいと思います。


出雲大神宮の旧称は「出雲神社」
別称として「元出雲」・「千年宮」とも。
また古くは、↑写真にあるように「大八洲国国祖神社」と称されたようです。

出雲大神宮41

国祖・国常立尊さん 神上がりの地に相応しく

御蔭山(神体山)には、龍神さんの姿を彷彿とさせるような雲が
空にいっぱいに、長く伸びていました。

地上の世界が、これから大きく動いていく
ひしひしと、そんな予感がしてきました。

出雲大神宮50

本殿近くの紅葉は、絵にも描けない美しさ。。。 (*"Д")

出雲大神宮51

出雲大神宮38

七五三参拝の御家族も。。。

女の子の着物も、紅葉とよくマッチしていました。

出雲大神宮52

出雲大神宮53

ちょっぴりブレブレな写真になってしまったのが残念。(ノ∀`)

でもきっと伝わってるよね。

出雲大神宮48

京都・けぶりがわ という温泉宿で宿泊しました。

講演会では、4人の先生方のお話を興味深くお聞きしました。
歴史を学ぶのが苦手な私ですが、ホツマの世界が明るく広がっていくように感じています。

大江さんの講演のあとで、私のイラストも紹介して下さいました。
皆さんにお披露目できて良かったです。
たくさんの方に知って頂けて、ほんとうに嬉しいです。

ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。 (*´∀`*)

出雲大神宮59

綺麗なお料理を頂きながら、いろいろなお話ができて楽しかったなぁ♪

出雲大神宮62

出雲大神宮の御神酒 「出雲乃真名井」も頂きました。

出雲大神宮61

御神水で造られた御神酒です。

スッキリとしていて、ほんのりと甘さもあって、美味しかったです。

出雲大神宮60

新嘗祭で、皇室に献上されているという御神酒です。

出雲大神宮63

とても貴重な御神酒を頂きました。

こちらは白い濁り酒。
甘酒のような感じかな?と想像しながら飲んでみたら、まったく違った味わいでした。
まったく甘さを感じませんでした。
香りも控えめ。
少し塩気を感じる味です。
少量でも気持ちよく酔えます。

お酒の原酒って、こんな感じなの?
初めて味わうお酒でした。

ほんと。ここでしかできない良い体験でした。

感謝・感謝です。


・・・さらにつづきます。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/11/26(火) 16:19:22|
  2. 神社仏閣めぐり(京都)