瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

雪の六甲比女

雪の六甲姫4

2014年に入ってから初です。
今日は、大江さんと一緒に、六甲比女神社へ参拝しました。

六甲山カンツリーハウスの横の小道です。
雪で真っ白です。
タイヤがスタッドレスでも、この雪ではかなりきびしぃーーー。

雪の六甲姫5

とある別荘には氷柱がたくさんできていました。

やっぱり山頂近くの冬は厳しいんだなぁ。。。

下界の景色とぜんぜん違います。
ここは完全に雪国でした。

雪の六甲姫3

六甲比女神社の入り口へとやってきました。

長靴を履いてくればよかった。。。

真っ白の参道になっていました。
しばらく雨も降っていないようで、雪がパフパフしていました。
踏みしめると、ほんとうにパフパフで気持ちよかったです。

雪の六甲姫6

雪の「雲が岩」です。

「雪見だいふく」を頬張りたくなりました。

美味しそう♪

和菓子みたいな風情ですね。 

食べ物に例えちゃって、すみません。
寒いとついつい、甘いものが欲しくなるのです。

雪の六甲姫7

仰臥岩です。

この位置からだと、いつも以上に形状が分かりにくいですね。

今日は荷物もあるし、この先に進んでいくことは困難でした。

雪の六甲姫1

溶けないでちょっと凍っている雪。

真っ白な拝殿を見ていると、瀬織津姫って雪の女王か?とも思いますね。

雪の六甲姫2

オレンジ色の炎が、温かそうに見えますね。

お線香から金木犀の香りが漂っていて
花の無い場所で花の香りに包まれていく幸福感を味わいました。

この香り、好きだなぁ。。。

雪の六甲姫8

短剣のような氷柱がいっぱい。

氷柱にも個性があるね。

雪の六甲姫9

本日は、先日のサラシャンティでの講演と絵画展のコラボを
無事にやり遂げることが出来たので、そのお礼参となりました。

良かった♪ 良かった♪ 

お互いを労いあう大江さんと私。

これからも、ここから素敵な御縁が結ばれていくのかもしれません。
明るい未来を想像しつつ、精一杯に尽力していきましょう。

雪の六甲姫10

絵画展で残った絵画は
ホヒノミコト石像建立計画でお役に立てそうです。

寄付してくださった方のお手元にいくのかもしれません。

雪の六甲姫11

拝殿から見える位置に、雪だるまを作ってみました。

磐座の側で、参拝者さんを迎えてくれるようにセッティングしてみました。

雪の六甲姫12

晴天の日が続いているので、そのうち溶けてしまうでしょうけれど。

束の間のおたのしみです。

自然のアート。

雪の六甲姫13

こういう遊び心は、きっと瀬織津姫さんは楽しみながら見てくれていると思います。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/02/25(火) 17:19:16|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)