瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

今宮戎神社

前記事の続きです。(関連記事:生國魂神社

さてさて、生國魂神社を出て、
時間があったので、今宮戎まで歩いて向かってみることにしました。

生玉公園1

こちらは生國魂神社の参道横にある、生玉公園です。
少しひと休み。

松屋町筋1

生玉から出て、松屋町筋をてくてく歩いていくと、天王寺公園へと突き当たります。

松屋町筋は、お寺街道でした。
いろんなお寺が、まるで軒を並べるかのように、横にずらーっと連なって建っていました。
大阪ではめずらしい街並みではないかな。。
こんな場所も存在するんだ・・・
大阪には、いろんな筋が存在しているんだなぁ。
まだまだ私の知らない大阪がいっぱいあるようです。(@@)

松屋町筋2松屋町筋3

ふと、気になったのは、源聖寺というお寺でした。

花の観音さま 光のお地蔵さま どうぞご自由にお参り下さい 

・・・だって♪

花の観音様ですって♪ 

*。・+(*゜∀゜*)+・。*

どんな麗しい観音様なんだろう~!?

ちょっと気になったので、立ち寄ってみることにしました。

松屋町筋4

こちらが花の観音さまです。
とってもお綺麗ですね♪

救世観音菩薩というそうです。
法隆寺夢殿の救世観音菩薩を模して鋳造されたそうです。

この仏像よりも前に、2つの同じお仏像が造られいて、
一心寺と京都の清水寺にそれぞれ納められていたそうです。

が、二体の仏像は、第二次世界大戦の時に、戦争で使う銃弾の材料にされたのだそうです。
兄弟をこうしたかたちで失って、それを越えてこられた花観音さま。

そうした深い悲しみを知っているからこそ、尚一層大きな力で
人々の悲しみや苦しみをしっかりと聞き遂げられ、お救い下さるであろう、、、と。
そういう伝えがあるようです。

いつだって、この地上に美しい花を咲かせていくのは女性のパワーなのですね。
それを私に伝えてくださっていました。

でも、、、

なにが出来る?
昨日まで、無力だと自分を疑っていた私に?

いいえ、、、

なにかができるかも。
それは、自分を信頼していればこそ。

昨日の私と、今日の私は、違う。
毎日、毎瞬間、生まれ変わっているのだから。


私にだって、花を。

咲かせることが出来るはず。


ここでこうして花観音さまと出会えた事も、なんだか良い流れに思えてきます。

光、差してるし♪

ぐんぐん上昇気流に乗っているのかもしれません。

ちなみに光のお地蔵さまは、本堂で金ピカに輝いていました。

通天閣1

さらにてくてく歩いていきます。
天王寺公園を横切り、R25沿いを歩いていくと、通天閣が見えてきました。
新世界って、以外と近いんだね。

今宮戎神社1

こちらが今宮戎神社です。

西宮戎よりも、ずいぶんと規模が小さいんですね。
ちょっと以外でした。

今日は、女の子でいっぱい。
ちょっと緊迫した空気が漂っていました。

なにごとかと、神社の方に聞いてみると、
今日はお正月に向けて「福娘」の選考会があるとのことでした。

これまた、なんというタイミングで訪れたんだろう。(@@)

「福娘」かぁ。
女の子ならば、ちょっと憧れますよね。

今宮戎神社3

今日は、女神さまのもとへ参拝に行くのが目的だったからでしょうか?

最初から最後まで、女性エネルギーにホワワンと包まれていた一日でした。

今の私、ちょびっと色香でてるかも♪

・・・なんてね。

いつも心に花を咲かせていこう。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/11/23(月) 23:56:24|
  2. 神社仏閣めぐり(大阪)