瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

松泰山 東光寺 (門戸厄神 もんどやくじん)

本日は、兵庫県西宮市の東光寺へと、お参りしてきました。

地元住民には、門戸厄神(もんどやくじん)と呼ばれて親しまれている
空海さんゆかりの厄除け祈願のお寺です。

私は学生時代、西宮住民だったので、
門戸厄神さんは、私の中では、関西に来たときからのおなじみの古刹のひとつでした。

あらためて縁起を調べてみますと、これまでの寺社仏閣巡りとも深く関わる
とても興味深い符合がてんこ盛りで驚きました。

灯台もと暗しとは、まさにこのこと。。。
空海さん繋がりのお寺は、やっぱり素敵です。。。

門戸厄神2

表門です。

(以下、Wikipediaより)

所在地: 兵庫県西宮市門戸西町2-26
山号: 松泰山
宗派: 高野山真言宗
寺格: 別格本山
本尊: 薬師如来
創建年: 天長6年(829年)
開基: 空海、嵯峨天皇(勅願)
正式名: 松泰山 東光寺
札所等: 西国薬師四十九霊場第20番 西国愛染十七霊場第2番 摂津国八十八箇所第76番

門戸厄神6 門戸厄神7

東光寺(とうこうじ)という名のお寺は、ここ門戸厄神以外にも、全国各地にあるようです。

「東光」は東方浄瑠璃世界を意味し、薬師如来を本尊とする寺が多く、東光院も同じなのだそうです。

関東では白山社とセットであった例が多くみられるようです。
(多くの小祠の白山社は神社合祀の際に廃され、また改称したところも多い)

門戸厄神3

中楼門です。

門戸厄神8 門戸厄神9

子守地蔵さんです。

門戸厄神10 門戸厄神11

門戸厄神12 門戸厄神13

縁起の良さそうな、七福神さん関連のグッズが並んでいました。
こちらのお寺にお祀りされているせいか、七福神さんの中でも、やはり大黒さんは中心にいらっしゃいました。

門戸厄神薬師堂1 門戸厄神薬師堂2

薬師堂です。

ご本尊の、薬師瑠璃光如来さんがお祀りされています。

「東光」は東方浄瑠璃世界を意味するという、お寺の正式名称の由来となった薬師さんです。

薬師さんの眷属である十二神将(じゅうにしんしょう)は、十二支と結び付けて信仰されてきたのですね。
十二支で厄年を意識できるのはそのためだったんですね。
周囲には開運の十二支グッズもたくさんありましたよ。

門戸厄神堂1

厄神堂です。

あらゆる災厄を打ち払うという厄神明王(門戸厄神)がお祀りされています。

秘仏・厄神明王像(両頭愛染明王像)について・・・

嵯峨天皇の41歳の厄年にあたる天長6年(829年)、空海(弘法大師)により厄除祈願が行われました。
その際、嵯峨天皇は愛染明王と不動明王が一体となって厄神明王となり
あらゆる厄を打ち払うという霊感を得、空海に祈願を命じました。

空海は<愛染明王と不動明王が一体となった厄神明王像(両頭愛染明王像)を三体刻み、
高野山の天野社(国家安泰)、山城の石清水八幡宮(皇家安泰)、門戸東光寺(国民安泰)へ、
それぞれ願って勧請しましたが、現在残っているのは、ここ東光寺(門戸厄神)のもののみであるということです。

厄年にあたる年齢の人の厄払い
十三詣(じゅうさんまいり)
初宮参り、交通安全祈願、護摩祈祷、人形供養も受け付けています。

門戸厄神愛染明王1

大黒堂・愛染堂です。

大黒天、愛染明王が祀られています。

大黒天さん(=大国主命)は、米俵に打出の小槌のスタイルが有名です。
愛染明王さんは、全身が赤で、愛情・愛欲を表し、煩悩そのまま菩提心であることを悟らせてくれます。

どちらも、縁結びのご本尊です。

門戸厄神大師堂1 門戸厄神大師堂4

大師堂です。

空海さんが祀られています。
カメラを向けると、カラスさんが飛んできて屋根の上でバタバタと羽ばたいた後、
隣の木にとまって、こちらになにかサインを送ってくれていました。
歓迎されているのだなぁと思いました。。。

門戸厄神延命魂1

延命魂です。

高野山の、弘法大師御廟の近くの院参道にあった霊木の杉根です。
空海さんを守護し、800年もの長いあいだ、人々の祈りと、神佛の魂が籠められたご霊木で、
病気平癒の御利益があると言われています。

実物はとても大きくて見事ですよ。触れると温かさを感じました。

門戸厄神不動堂1 門戸厄神不動堂2

不動堂(護摩堂)です。

不動明王さんがお祀りされています。
不動とは、揺るぎない悟りの心。
また憤怒の相は、如何なる者でも屈服させ救済しようとする姿を表しています。

人形供養の人形さんがたくさん。。。
十二支さんもこっちを見ています。。。

門戸厄神奥の院1

奥の院です。

厄神堂の真裏にあります。

門戸厄神奥の院5

奥の院の横には、不動明王さんの滝が。

・・・愛染明王×不動明王さんが一体となった厄神明王さんかな?

愛染さんは、総ての悩みの根源である愛欲を清らかなものに浄化し高めていく深い愛情と大悲を注がれる霊験をお持ちです。
不動さんは、目に見える悪と見えない煩悩を智恵の火で焼き、練り上げる力をお持ちです。

厄除開運、家内安全、無病息災、交通安全、商売繁盛、病気平癒などなどの御霊徳につながっています。


-----------

空海さんゆかりのお寺なので、
こちらには「四国88ヶ所巡り」のミニチュア・バージョンがあります。

ひとまずこちらにお参りして、
四国に渡った気分に浸っていこうかなと思いました。。。

門戸厄神88ヶ所2

藤の花が満開でした♪
楼門には桜が満開でしたので、なんだか二度美味しい参拝となりました♪

良い時期に来ました。

門戸厄神88ヶ所5

空海さん。

門戸厄神88ヶ所8 門戸厄神88ヶ所9

門戸厄神88ヶ所10 門戸厄神88ヶ所11

各地のご本尊様が88体お祀りされています。
個性的なお顔が並んでいます。

そして、ちゃんと四国各札所の砂が敷かれているのです。
四国へ・・・想いがとどくといいな・・・。

門戸厄神20

門戸厄神さんには、鯉のぼりが風に靡いていました。
このあたりではいちばん目立つ鯉のぼりでしょうね。

人形供養の不動堂ではお雛様がたくさん供養されていました。
鯉のぼりも、子供たちの厄除けに一役買っているのですね。

つかの間の散歩でしたが
とても充実したお参りでした。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/04/24(土) 23:01:55|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)