瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

雨の弓弦羽神社

2015ゆづ9

今日はホツマ関連の友人と一緒に、弓弦羽神社へ行ってきました。

2015ゆづ10

私にとっては馴染みのあるお気に入りの神社です。
初めて参拝する彼女にとっては、期待もいっぱいあったことでしょう。

梅の花が見頃で、私たちを歓迎してくれているように感じました。

神社に着くと、それまで止んでいた雨が降り出しました。

あぁ・・・やっぱりねぇ・・・

最近は、いつも、ここぞという時には、雨に恵まれてしまう私です。

2015ゆづ1

雨って、アメ=陽陰=天地 だから

雨は、天にいる龍くんと、地にいる私たちが繋がっているという証の雫。

恵みの雫なんですよね。

そうだよね。
ヤタガラスさん。

私は最近、それを実感しています。

アメ(天)と名のつく神様との繋がりが、
いっそう濃くなってきたような、そんな感じです。

だって、張り切っているときに限って
いつもいつも雨なんだもん。。。

歌をうたうと、雨と風が強くなります。
でもね、この時期だと、ちょっと身体が冷えちゃいますね。

2015ゆづ11

今日は赤ちゃんの元気な声が拝殿の中から聞こえてきました。

みんな笑顔の初宮参りのご家族でした。
温かくて幸せな気持ちをお裾分けして頂きました。

2015ゆづ2

ありがとうございます。
冷えた身体も温まった気分です。
嬉しいなぁ。

2015ゆづ3

弓羽弦神社は、今ではすっかり羽生弦結くんの聖地です。

赤十字のCMを見た時には、いろいろな意味で驚きましたが。。。

献血とは、血への献身。
内海聡先生らがその問題点を指摘していたけれど

なにもかもが新しい文明仕様に切り替わる時こそ
フィギュアの三回転・四回転のように
ひっくり返る事象がこれからは増えていくことでしょう。

私の周囲にも、いま、様々な不可解で
心地が良いとはいえない出来事が降りかかっているけれど
それらに揉まれながらも、どれだけ変化に適応・順応しながら
流れについていけるのかが、神々によって試されているように感じました。

2015ゆづ4

なんと!
本殿を囲んでいる森で、子供のイノシシくんに出逢いました。
こんな麓の、住宅に囲まれた神社まで降りてきているなんて。。。

ちょっと不憫に感じました。
ちゃんと帰っていけるのかな。

無事に六甲山へお帰りよ。。。

2015ゆづ5

4月5日にここで「花びらまつり」が開催されます。

ここの桜は毎年本当に綺麗に咲きます。
お近くの方は、ぜひ行ってみてください。

私は予定があって残念ながら行けそうにないですが。。。

2015ゆづ6

2015ゆづ7

2015ゆづ8

2015ゆづ12

八九(ヤク)という、とてもインパクトのある、厄除けの絵馬に注目してみました。

この絵馬を見ていたら、厄を自力ではねのけるには
八~九次元意識に到達していないと厳しいように思えました。

弓と弦の楽器で奏でる曲を
羽の生えた天使が歌い上げるように。。。

いつでもそんな心持ちでいたいものです。

いつもここの神様には元気を頂きます。

今日もありがとう♪






テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/03/07(土) 23:13:05|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)