瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

琵琶湖に浮かぶ竹生島弁才天

竹生島13

ハリー山科さんが、神戸での宇宙哲学勉強会・膜宇宙療法・天城流湯治法の講習会を無事に終えられました。
天城流の試験、ちゃんと受かっていると良いですね。

六甲近辺の開催場所は、私が御案内していましたので
不具合無く進行されたことで、私もホッと一安心しているところです。
良かった、良かった。

ハリーさんが「帰りがけに琵琶湖の竹生島に寄ろうと思ってる」と仰るので、
私も同行させてもらうことにしました。

十数年ぶりの都久夫須麻神社(竹生島)。
とても楽しみでした。

竹生島1

その当時とあまり変わっていない、竹生島の桟橋でした。

竹生島3

フェリーは新しくてとても綺麗な内装に変わっていて
こういうところに時代の流れを感じました。

平日だったせいか
私たちのほかには3名しか乗っていなくて
ほとんど貸切状態でした。

竹生島4

琵琶湖の中心から近江の山々を眺めていると
別世界に来たような不思議な感覚です。

この時期の若狭方面は、うっすら雪が山に積もっていて
とても神秘的です。
日本画のモチーフになりそうな風景です。

竹生島5

島全体は、花崗岩の磐が積み重なって成り立っています。
六甲山も花崗岩の宝庫。

花崗岩は水の岩でもありますから
どちらも弁才天が祀られているのかなぁ。。。

竹生島6

前回、来た時には、この石のモニュメントは無かったような気がします。

竹生島7

よく見ないで通り過ぎようとしたら
ハリーさんが「瑠璃の花園だって」と教えてくださいました。 

ほんとだ! w(*・o・*)w

ここは私にとって、エデンの園なのだろうか。。。

竹生島8

竹生島唯一の売店です。

神社仏閣のほかには
必要最低限の店舗とお手洗いなどが存在するのみです。。。

竹生島9

それだけに、様々な景色がとても強く印象に残ります。

竹生島10

弁才天さん。
たくさんの弁才天さんの像やお守り、人形があります。

竹生島11

日本五弁天

陸前国の弁才天さんも祀られています。 
金華山・・・

六甲比女の弁才天と関わりのありそうな
阪神大震災117
東日本大震災311

このラインとの関係性を探っていきたくなりますが・・・

その回答は、ハリーさんが今度製作する予定の
「皆神山の謎」新シリーズに期待したいところです。

竹生島12

天忍穂耳命大己貴神

ここの岩陰からトカゲちゃんが二匹出てきてくれました。
とっても可愛かったです。

きっと、天忍穂耳命と大己貴神の化身なんだろうなぁ。。。

ハリーさんも、「可愛いね~」と話しかけていました。

どうしてこの神々が弁才天と関係しているの?
そういう疑問は、ホツマツタヱでしか解けないのではないでしょうか。

竹生島14

竹生島15

白蛇さんと龍神さんが、とても厚く祀られています。

竹生島16

そんな祠のある場所は、とても眺めが良いですね。

竹生島17

竹生神社から
西国三十三箇所霊場の札所のほうへと登ってみました。

竹生島18

とても清清しい気で満ちています。

頭がピリピリするくらい、エネルギーが回っていきます。

竹生島19

宝厳寺弁天堂です。

頭がほんとうにピリピリして、
ここの弁才天さんはちょっと厳しそう・・・と感じました。

竹生島20

弁天堂の横の、三龍堂

三龍=三つの流れのエネルギーでしょう。
三角ピラミッドのエネルギーの集結なのかもしれません。

小さいながらも強力な龍神さんたちです。

竹生島21

神戸では満開のウメの花ですが
琵琶湖の真ん中の島では、まだ蕾でした。

開花が楽しみですね♪
小さな蕾たちは、崖の上のぽにょのような
みんな弁天さんの小さな化身のようにもみえます。

竹生島22

雨宝童子堂・天照大御神

神亀元年(724年)聖武天皇が、
夢枕に立った天照皇大神より
「江州の湖中に小島がある。その島は弁才天の聖地であるから、寺院を建立せよ。
すれば、国家泰平、五穀豊穣、万民豊楽となるであろう」

というお告げを受け、僧行基を勅使としてつかわし、堂塔を開基させたのが始まりとされています。

行基は、早速弁才天像(当山では大弁才天と呼ぶ)を彫刻し、ご本尊として本堂に安置。
翌年には観音堂を建立し、千手観音像も安置されました。

伝教大師、弘法大師なども来島。
豊臣秀吉とも縁が深いようです。

竹生島23

モチの木。

国家泰平、五穀豊穣、万民豊楽、、、

それらが約束された未来。
繋げてくれるような成長。

もっともっと、大きくなってくれたらいいなと願います。

ハリーさんが満足げに帰っていかれて、良かった。。。

これからのご活躍をお祈りしています。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/03/18(水) 23:53:24|
  2. 神社仏閣めぐり(滋賀)