瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

~飛鳥~ 亀石 天武・持統天皇陵

持統天武5

6/7奈良の飛鳥へ行ってきました。

聖徳太子・蘇我氏・藤原氏が絡む
飛鳥京の歴史街道を中心に歩いてきました。

この日に、祝戸荘で
ハリー山科さんとアニメーション監督・小坂春女さんが
大和三山をテーマに講演会をひらくということで
やっぱり内容が気になってしまい、参加することにしました。

少し早めに出発して、久しぶりに飛鳥の地を歩いていきました。

古代ロマンに浸るミニ歩き旅です。

駅前に、レンタサイクルがあるので
それを利用しても良かったのかもしれません。
明日香村は歩いてみると、とても広範囲。

この日も夏の気温でとても暑くて、ちょっと歩いただけで汗だくになりました。
でも、面白い巨石があちこちに散りばられていて
歩いて史跡めぐりをするには楽しい街です。

亀石の場所にも行ってみました。
なんだか、かわいい亀さんですね。

持統天武6

亀石の説明が書いてあります。

ふつうの民家の庭先みたいな場所に地味に存在しています。
奈良の巨石って、摩訶不思議な形状で、
ひとつひとつは目立つのに
ポツポツと配置されていて・・・こんな感じなのです。

持統天武2

なにやら小高い丘の上から、人がたくさん降りてきました。

持統天武1

なんとそこは、天武天皇と持統天皇の御陵でした。 w(*・o・*)w

天武天皇と持統天皇の御心に触れられないと
大和三山と飛鳥の歴史って、なかなか紐解けないように思います。

真心をこめて、手を合わせました。

持統天武3

なんだかUFOみたいですよね。
もしかして、彼らの正体は・・・?

これから徐々に紐解かれていくのでしょうか。
どきどき。。。

----------
こちらのハリーさんの動画では、大和三山と飛鳥についての考察もありとても面白いです。
ご興味のある方は、視聴してみてください。

皆神山の謎 第四部 一厘の仕組篇 第十章 飛鳥・大和三山の謎に迫る 改訂版


2013/05/08 に公開
日本古代史最大のミステリー、大和三山の謎に迫ります。また飛鳥に点在する不思議な石­像や巨石の謎、そして大和高原に広がる巨石の天空図などを通して、縄文神科学の実態を­解明していこうと思います。かなり壮大なテーマですが、この研究を深めている多くの方­の成果を糧に、私なりの解釈をしていきます。古代ミステリーの旅に、ご一緒しませんか­?

 大三輪山山頂磐座のイラストに「出典;泰山の古代遺跡探訪記」のクレジットを追加しま­した。泰山氏はたくさんのイワクラを研究されています。氏によれば奥津磐座は、我々が­現在見れるのはほんの入り口で、もっとずっと奥まで続いていてかなりの規模だそうです­。やはりこの周辺の中心的霊山として秘密が隠されているのではないでしょうか・・・

皆神山の謎 第五部制作情報交流メルマガ

https://hinotoricom.com/p/r/DJEssQKk

皆神山の謎 一厘の仕組み復習メルマガ

https://hinotoricom.com/p/r/FxsnBR3O

皆神山の謎 第五部 メルマガはじめました Harry山科

https://youtu.be/Sz-vuck1Z6c

「一厘の仕組篇」がDVDになりました。
内容はYOUTUBE とまったく同じですが、テレビでじっくり見たいというリクエストもありましたのでDV­D-R化いたしました。
8枚組送料込みで3500円です。
ご注文は下記の販売部からお願いいたします。

Good Weather Studio presents
http://www.good-weather-studio.com/

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2015/06/10(水) 15:21:59|
  2. 神社仏閣めぐり(奈良)