瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

狭井坐大神荒魂神社

2015狭井神社1

狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)にやってきました。

2015狭井神社2

2010年3月16日にも
ここから三輪山へと登っていきました。

こちらに書いているので、今回も詳細は省きます。↓

三輪明神 ~ part.2 狭井神社・市杵嶋姫弁天社・三輪山登山 ~
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-86.html

2015狭井神社

私はどこかへ旅しても、細かいことはすぐに忘れてしまうので
ブログには、覚え書き・メモとして記しています。

古代史には、それほど知識があるわけではないです。
間違ったことも、これまでたくさん記してきているとは思いますが
その日、その時に感じたことが、
その後のなにかにも役立つかも、
・・・という想いでもって記しています。
自分の足で歩いて、見て、感じること。
それだけで充分な気もします。

そうは思っていても、実際のところは、
過去に体験したことを再び読み直してみることはほとんどないけれど、
たまにこうして同じ場所を数年ぶりに訪れてみると
あの時は、どんな気持ちや意識で、山を登っていたのかな?・・・と
自分の意識の広がり方を実感できるので、やはりたまには役に立っているようです。

2015狭井神社3

いまは、5年前のようなフレッシュな気持ちは湧いてこないなぁ・・・
やっぱり、ちょっと疲れているのかも・・・と自覚します。

肉体が連日の地震や火山活動の動きと連動して
この頃、とても不安定。
まだまだ死なない程度に動いていくんだろうね。

あの時、あの場所では、キラキラしていて
まだ今よりもたくさんの夢にあふれていた気がします。

失ったものは還ってこないし、どうしようもない。しょうがない。
思い出は色褪せないうちに、名前を付けて保存していく。

また新しい山を目にして、頂上を目指して進み
見えないアイテムをゲットして、次の山を目指すのみ。。。

そんなことの繰り返しが、私を強くしていってます。

・・・・やるせないのだけれど、
こんな生き方ばかり望む魂なのだから、
まぁ しかたがないのかもね。

ツライ事があっても、山を登ってください。
自分だけがツライと思わないでください。

大変な想いは、人の数ほど転がっていて
そこに少しの想像力を広げて観ていけたなら
自分にも周囲にも優しくなれるし、助け合える相手とまた巡り合えるはず。
きっとあなたにもできるでしょう。

・・・すみません。
今日は私信がまじっています。

伝わってくれるといいな。

2015狭井神社4

今回も神水「くすり水」を頂きました。

さて、大物主さん・荒魂の眷属さんたちにご挨拶にいってこよう!
・・・と気合が入ります。

2015狭井神社5

2015狭井神社6

登りながら
話しかけていました。

誰と対話していたんだろう・・・

それは、人の姿を借りていた、神様たちです。

2015狭井神社7

市杵嶋姫弁天社

あぁ・・・ここにも小さな水の都ベネチアを見つけました。
小さかった鯉の集団が、大きな鯉に成長を遂げていました。

こんな変化を確認できるのも
たまに訪れたときの大きな喜びとなりますね。

2015狭井神社8

三輪山は、三島由紀夫さんも訪れて感銘を受けていたようです。

「清明」

彼が二文字で言い表していたように
まさに清清しさと明るい光に溢れた御神体なのです。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/08/18(火) 22:44:05|
  2. 神社仏閣めぐり(奈良)