瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

日本最古の「八大龗王辨財天大神・龗神神社」

2015大神八大竜王1

今回、三輪山周辺~山野辺の道を歩いていて、
ぜひもう一度、行って見たいな・・・と想っていた場所が、ここ。

日本最古の八大龗王辨財天大神
龗神神社(りゅうじんじんじゃ)
です。

2015大神八大竜王2

一緒に行った、鍼灸師・上野さんも、ここがお気に入りの場所だというので、
私も、ぜひ、和子さんを案内したいな~という気持ちになりました。

三月に私はハリー山科さんと一緒に竹生島の弁財天を尋ねていましたが、
八月に入ると、竹生島から弁財天像をお預かりされることになったという
古神道・カタカムナ・神智学研究家の土居正明先生宅を尋ねることになりました。
その時、私も上野さんも和子さんも一緒に拝見させて頂いていました。
(弁財天さんは期間限定のお預かりで、8/15に無事に竹生島のお寺にて法要を終えられ、お戻りされたようです)

なにかと親縁御縁を感じさせられる弁天さま=三女神

三女神はそれぞれ弁財天さんに姿を変えて祭られているけれど
ここの龗神さんも、そんな女神さん・弁天さんたちの集う龍の住処なのでしょうね。

この日は龍神さん・弁天さんに繋がる親縁御縁をいつも以上に、妙に強く感じられる一日でした。
ここでもタイミングよく雨がボツボツ降ってくるんだもの。。。

2015大神八大竜王4

2015大神八大竜王5

2015大神八大竜王6

2015大神八大竜王3

この言葉が、妙に心に引っかかりました。

たしかに、良縁だと信じて大切な関係を育もうとしても、
糸と糸が絡まるように、雁字搦めになったり
千切れたり、うまくいかないこともあります。

愛が執着に変わると、とても苦しく、切なく、
憎しみや、嫉妬などの激情を生み出していく。

そんな関係を、心身バランスが崩れていくのを自覚した時点で
因縁という腐れ縁だと、疑ってもいいのかもしれません。

それを助けてくれる龍神さんが、
日本最古の八大龗王辨財天大神さんなのだな・・・

縁切りは、たいがい大きな痛みを伴うから
とても厳しく、恐ろしく感じられるのかもしれないですね。
それだけ強力で、圧倒的な光をもつ龍神さんたちなのかもしれませんね。

なんといっても、日本最古の龍神社なのだから。。。

2015大神八大竜王7

山野辺の道をさらにぐんぐん歩いていきます。

2015大神八大竜王8

最後に、桧原神社へと向かいました。



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/08/19(水) 09:30:30|
  2. 神社仏閣めぐり(奈良)