瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

甲山大師・神呪寺(かぶとやまだいし・かんのうじ) part.2

本日は、西宮市の神呪寺に再びやってまいりました。

前回の参拝の様子はこちら↓
甲山大師・神呪寺(かぶとやまだいし・かんのうじ)

神呪寺4

お寺の詳細は、前記事をご覧下さい。
空海さんと真井御前さんゆかりのお寺です。

融通観音大祭1

目神山=女神山の絶景ポイントから眺める
甲山と神呪寺の全景です。
やはり神の山です。美しい。。。

ちなみに目神山=女神山は、磐座がたくさん存在するパワースポットであります。
四国霊場のミニチュア版でもあり、役行者(えんのぎょうじゃ)の修行の地でもあります。
目神山=女神山については、また次回の記事にてご紹介いたします。

融通観音大祭2融通観音大祭8

左)神呪寺の石段のそばにある慈母救世観音菩薩さんです。

誰かに似てる・・・と思ったら、

右)先日出逢った摩耶山天上寺摩耶夫人(お釈迦さんのご生母)にそっくり!でした。

そう思うのは私だけ?
慈愛・救世・女性守護・安産子育て・縁結び・・・キーワードもかぶってるに違いありません。

-------

さて、今回訪れた目的ですが・・・
本日5/18は融通観音大祭の日であります。

年に一度の本尊・如意輪観音(通称・融通観音)の御開帳・・・!

・・・ということで、拝観しに来たのでした。

前回の記事にも紹介しましたが、この融通観音さんは
空海さんが真井御前さんをモデルにして造られたご本尊の如意輪観音様です。
愛情と丹誠を込めて、桜の木で彫り上げられた、真井御前さん等身大の観音様です。

さぞや美しい観音様に違いないです・・・♪
o(^^o)(o^^)o

融通如意輪観音さん

こちらがその融通観音(ゆうづうかんのん)さんです。
(撮影はNGなので、西宮のポータサイトより画像を拝借いたしました↑)

多くの仏像さんは中性的な姿形をしていらっしゃいますが
こちらの観音さんは、なんとも色っぽい、女性的な色香漂う美しい仕草の観音さまでした。

空海さんがどんなお気持ちで彫り上げられたのか・・・
間近で眺めることで、それを伺い知ることが出来ました。

艶めかしいというか、
お色気たっぷりというか、
限りなく人に近いところに存在している女神さまのような雰囲気です。

いいなぁ
こんなふうになれたらなぁ

・・・などと思いつつ。

胸が熱くなります。(*"Д")

短時間でしたが、
とても幸せな気持ちに包まれたひとときでした。

とても貴重な、年に一度の御開帳に、参拝することが出来て良かったです♪

ちなみに、この如意輪観音像は、
河内長野市の観心寺、奈良県宇陀市の室生寺の観音像とあわせて
日本三如意輪観音とされています。

--------

神呪寺の御神体である甲山にも登ってきました。

かぶとやまの由来は諸説あります。

・いわずとしれた西宮市のシンボル山。
・神功皇后が国家平安を祈願して金の甲冑や武具を埋めたことから「甲山」と名付けられた。
・山頂に神が降りたことから「神の山」が「甲山」になった。
・山のかたちが兜に似ている。
・大阪湾に入る船が目印にした「向こう山」が「武庫山」になり、さらに「甲山」になった。


そんな美しい神の山=甲山の頂上の景色をお楽しみください。↓
(例によって手ブレとカメラワークが荒くてすみません^^;)


テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/05/18(火) 22:23:05|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)