瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

橿原神宮 明治祭

橿原神宮2

いつも一緒に旅している、関西ホツマの会の皆様と
橿原神宮へ参拝いたしました。

なんか、鳥みたいな、龍みたいな、すごい雲が出ていました。。。
神武天皇を導いたという八咫烏さんなのかな?
そんなことも話しながらの参拝でした。

橿原神宮3

奈良にはしょっちゅう訪れているのに
橿原神宮への参拝は、私は初めてです。

出雲大社や明治神宮とよく似ている雰囲気ですね。

畝傍山が紅葉しかけていて、とても綺麗でした。
むしろそっちのほうに登ってみたくなりました。
また機会があったら訪れてみようと思います。

橿原神宮4

本日は「明治祭」。
拝殿奥のお庭へは入ることができませんでしたが
若い神職の方に、神社の謂れをたくさん教わりました。
今日はもうそれで充分な気がしました。

こんなに気持ちよく晴れた日に
参拝させていただけたこと。
感謝いたします。

橿原神宮5

菊の花がとても綺麗で、注目していました。

橿原神宮6

菊の展覧会も開かれていました。

目の覚めるようなブルーの布を背景をにして、
ひとつひとつの菊が、とても綺麗に映えていました。

橿原神宮7

でも、ひとつ、気になっていることが・・・

実物は、本当に背景がブルーの布なのです。
デジカメの中の画像もブルーのままで映っています。

でも、PCに画像を取り込むと、
この菊の関連画像のブルー布が→すべて紫色に変わっていました。

橿原神宮8

これも、はっきりと紫色になっています。
青だったんですよ。
みんな。

画像の処理はしていません。
花や葉の色、も、ナチュラルにそのままです。
すだれも、そのまま。

なのに、布だけが
その空間とは色違いみたいに紫に映りました。
なんだか雰囲気が変わって見えます。
こんなことは、はじめてかもしれない。

カメラの特性で、稀にそうなっちゃうこともあるのかな?

ちょっと別世界にも見えるのでした。

橿原神宮9

青も好きだけれど、
じっと見ていると、
紫もなかなかいいかも~と思いました。


このあと、橿原考古学研究所の
「三角縁神獣鏡の最前線」公開講演会に向かいました。

一連のニギハヒ旅&鏡作神社で得てきた体験などを
皆で整理することができた、とても充実した講演会でした。

鏡が作られていた空白の古墳時代。
研究の最前線においても、
謎の3世紀のままなんだな・・・ということもわかりました。
謎は謎なままで、まだまだ私たちの旅は続いて行くのかもしれない。
どこまで行ったら、終わりがあるのか、分からない感じですが
楽しんで行きたいなと想います。



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/11/03(火) 22:59:55|
  2. ニギハヤヒの軌跡旅