瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

加茂の里 三十八神社 新田開き祭

三十八神社1

本日は、京都府木津川市にある
三十八神社の御神事に参加してきました。

加茂の里 三十八神社 新田開き祭です。

三十八神社2

三十八神社の東豊榮宮司のお導きと、

伊勢神宮神代文字奉納文・保存会代表で、
GOPグリーンオーナー倶楽部主宰の大下伸悦さんの進行で

神事は執り行われました。

奈良と京都の境にある加茂の里。
休耕田のたくさんある加茂の里。

ここから、新時代の農業・新時代の稲作が始まります。

三十八神社3

私も、自分にできることがなにかあったら、
積極的に、お手伝いをしていきたいと思っています。

三十八神社4

今回、初めて加茂の里を訪れたのですが、
とても空気の澄んだ、素敵な場所でした。

奈良と京都の山々に囲まれた
のどかな里山の風景が広がります。

三十八神社5

三十八神社は、地元のタクシー運転手さんも、
場所を把握していないくらい、目立たない場所にありました。

知る人ぞ知る、磐座がいっぱいの神社でした。

三十八神社6

三十八神社の御祭神・・・
とても気になっていました。

三十八神社7

中臣・藤原氏の祖神
タケミカヅチさんとその御子神
アメノコヤネさんでした。

加茂・賀茂・鴨・加毛の氏族mapが
頭の中で、どんどん広がっていくわ~。

三十八神社8

春日大社と同じ「下がり藤」の神紋があったり、
社殿も似ていました。

ここに来る前に、奈良公園周辺の話をしていたり
枚岡神社のお笑い神事の話がでてきたりと、
今回参拝したいた人たちは
みんな春日大神と深い繋がりがあそうです。

私の周囲は、気がつくと、そんな方達ばかりだったりします。
人と人との繋がりって不思議ですね。

三十八神社10

ということで、加茂陰陽師流大祓祝詞の行法を教わりながら
玉串を捧げて、皆で奏上いたしました。

三十八神社11

境内摂社に海神(ワダツミ)神社がある理由を、
言霊百神に詳しい大下先生に伺っていたのですが
私には、ちょっと難しすぎて、理解が追いつきませんでした。。。

うーん、、残念です。

三十八神社12

このところ、雨の日が続いていました。

どんよりとした曇り空の中での御神事でしたが、
湿気に包まれた山の自然散策も良いものですね。

三十八神社13

雨の恵みを受けて、赤い実や落ち葉が光って見えました。

三十八神社14

三十八神社9

三十八神社15

磐座が、なかなかダイナミックです。

三十八神社16

ほとんど、人面石のように見えます。

三十八神社17

この岩もみんな花崗岩ですね。

三十八神社18

加茂にも、たくさんの磐座の神社が存在しているんですね。

もっともっと、たくさん歩いてみたいと思いました。

三十八神社19

こんな草の生えない土が、農地には最適だということです。

三十八神社20

三十八神社21

三十八神社22

三十八神社23

これからの加茂の里の農地に幸あれ!

日本の新しい農業に幸あれ~!


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/11/20(金) 00:21:39|
  2. 神社仏閣めぐり(京都)