瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

胞山で見つけた磐座神社

胞山1

中津川の恵那神社 (惠奈神社)から、恵那山麓の血洗池を訪ねて行きました。

血洗池は、
イサナミがアマテル神を産んだ時の

・恵那=胞衣(えな)は臍の緒と
・産穢(さんえ)=出産時に産児の父母の身にかかるという穢れを
洗い流した場所と伝えられているそうです。

のちに、ヤマトタケが東征の帰途にこの地に訪れました。
血洗池にも立ち寄られて、恵那大神(天照大神)を拝されていたようです。

・・・その、血洗池を訪れるために
恵那山周辺を走っていると
途中で何かが祭られている鳥居を見つけました。

胞山2

小さいながらも、存在感のある鳥居です。
奥に磐座が見え隠れしています。

w(*・o・*)w

気になったので、寄ってみよう~!ということになりました。

胞山3

「胞山」と記されています。

「胞山」も「恵那山」ということなのかな。

わざわざこんなに、わかりやすい字を当てられているということは・・・
この場所は、地元の方達にとっては、長年重要視されてきた証なのではないのかな?

胞山4

鳥居を潜ってすぐに出会ったのは
仲良くくっついて、ひとつに結ばれている樹木たちでした。

胞山5

檜と松の合体木。

とても大きい御神木です。 w(*・o・*)w

胞山6

注連縄は、麻で創られています。

とても大切にされているんですね。

胞山7

鳥居から、ちらちら見え隠れしていた磐座は
こんなに大きな磐座でした。

胞山8

磐座から、樹木がたくさん育っています。

胞山9

ここにも花崗岩がたくさん積み上げられていて
ピラミッド状の人工的な磐組みとなっていました。

胞山10

角度を変えてみて見ると・・・

カメさんでした。

胞山11

カメさんが見上げている先には・・・
さらに積み上げられている花崗岩ピラミッドです。

胞山12

足元は、フカフカの土。

胞山13

とても神秘的な空気に包まれていました。

胞山14

天辺には、小さな神殿がありました。

胞山15

恵那山周辺には、
見過ごすことができない通りすがりの場所に
気になるポイントがたくさんありました。

もっと歩いてみたくなります。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/12/06(日) 09:04:43|
  2. 神社仏閣めぐり(岐阜)