瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

他田坐天照御魂神社 (おさだにますあまてるみたまじんじゃ)

他田坐天照御魂神社1

1/26(火)、関西ホツマの会の皆さんと
2016年最初のニギハヤヒ旅に行ってきました。

今回は、奈良の三輪山、巻向、箸墓周辺を歩いてきました。

ここのところずっとPCでの細い作業に没頭していたので、
久しぶりに自然の中に出かけることができて、良いリフレッシュとなりました。
明日からもがんばろう。。。

さてさて

最初に参拝した場所は、
桜井市太田字堂久保にある
他田坐天照御魂神社
(おさだにますあまてるみたまじんじゃ)
です。

他田坐天照御魂神社2

今回、こちらに向かうまでは、この神社の存在を私はまったく知りませんでした。

古墳に囲まれた小さな神社です。

初めて歩いてみて、地味だけれど、
とても重要な場所であることがわかってきました。

私が知らないだけで、ホツマのメンバーさんはしっかり勉強されていて
いろいろ教わることが多いです。

御祭神の天照御魂大神
=天照大神荒魂
天照国照火明命、志貴連祖天照饒速日命
とする説があるようです。

ニギハヤヒさんの父にあたるホノアカリさんのようです。

天照御魂神社と呼ばれる神社は
過去に行ってきた、茨木の新屋坐天照御魂神社
京都太秦の、木島坐天照御魂神社があります。

茨木の新屋坐天照御魂神社もホノアカリさんでした。

・・・ということで、次回はいよいよ
太秦の木島坐天照御魂神社(蚕ノ社)かな!?
広隆寺の弥勒菩薩像を拝むのも良いかも~と、思い巡らせていました。

ずっとニギハヤヒさんの足跡をたどっているつもりでしたが
この旅を通して感じることは、
ほとんど文献では語られていない
ホノアカリさんの存在の大きさです。

似ている名前の神々がごっちゃになってしまっていて、
それが親族間のあいだの話だと、
さらに区別がつかない状態で、頭が混乱していきます。

歩いてみて初めて確信できることばかりです。

毎回、驚くことが多すぎますね。。。

他田坐天照御魂神社4

雨樋が、光っていると思ったら、
寒さで氷柱ができていました。

ハートの形がいっぱい。

クリスタルでできているアクセサリーみたいで、素敵だなぁ~と思いました。

貴金属加工の技術も、ホノアカリさんの時代に花開いたのかな・・・などと
想像させられてしまいますが・・・真相はいかに・・・。

他田坐天照御魂神社3

小規模ながら、素敵なスポットがありました。

他田坐天照御魂神社7

ここから明治神宮を拝むのです。

最近設置されたのでしょう。
ここから神宮神宮を繋ぐラインに、いくつの古代の旧跡を見つけられるのかな。
きっと、シンボルとなる山や古墳群や磐座など、たくさんあると思います。

他田坐天照御魂神社5

岩に彫られた天照御魂神社

他田坐天照御魂神社6

文字の横の窪みが、まるで耳のかたちに彫られているように見えます。
おもしろいですね。

他田坐天照御魂神社8

拝殿の横には、大きな楠木。

他田坐天照御魂神社9

本殿は、木々に囲まれていてよく見えません。

他田坐天照御魂神社10

寒さで凍っていました。

他田坐天照御魂神社11

クリスタルの鏡みたいですね。

冬に行くと、なにかと記憶に残るかたちで
自然が姿を変えています。

また、あったかい時期にも訪れてみたくなります。

他田坐天照御魂神社13

他田坐天照御魂神社15

三輪山との距離感。。。

山が青いわ。。。

他田坐天照御魂神社12

太田公民館が横にあります。

太田・・・

タタネコさん?

他田坐天照御魂神社14

その後、箸墓古墳へ向かいました。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/01/27(水) 00:10:52|
  2. ニギハヤヒの軌跡旅