瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

阿智神社奥宮 (河合の御陵) 再び

河合の御陵1

ゴールデンウィーク5/3(火)~5/5(木)
再び岐阜~長野の旅・・・レポの続きpart.4です。

今回一緒に旅したメンバーは(敬称略です)
大下伸悦さん、宮﨑貞行さん、伴埼史郎さん、櫻井康子さん、
サラ・シャンティ清水正博・和子夫妻、私の7名でございます。

5/3(火)に訪れたのは
・恵那神社
・恵那山麓の血統神社と血洗池

この日は、大下先生の南木曽・流水亭で宿泊し
次の日5/4(水)の旅は、阿智村の神坂山からスタートし
神坂(みさか)神社へ参拝しました。

河合の御陵2

神坂神社を後にして、神坂峠を下っていくと、
前回訪れていた阿智神社奥宮へと到着しました。

河合の御陵3

アチヒコ(オモイカネ)さんと、息子のウワハルさんの御陵として知られている場所です。
ちょうど河合に存在しているので、河合の御陵とも呼ばれています。

こちらに詳しくレポしていますので
ご興味のある方は2015/12/3の記事をご覧ください。↓

阿智神社(あちじんじゃ) 奥宮
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-1538.html

河合の御陵4

雨上がりの清々しい奥宮です。

河合の御陵5

河合の御陵は、昼神温泉の温泉街を訪れる人たちを
見守っているかのように存在しています。

アチヒコさん・ウワハルさんは、
やっぱり阿智村の皆のご先祖様なんだなぁ。。。

河合の御陵6

訪れたときは、ちょうど、お昼どき。

日光が差してきました。

昼神(ヒルコ姫)も、見守ってくれているように感じました。

河合の御陵7

河合の御陵8

河合の御陵9

河合の御陵
再び訪れることができて、とても嬉しいです。

河合の御陵10

河合の御陵11

河合の御陵12

神坂峠では、山桃がたくさん咲いていて
険しい道が優しい桃色に彩られていましたが
ここに咲いていた薄紫の藤の花も、とても見事でした。

杉の木に覆われている御陵ですが、
季節の花も、こうして彩を添えていて阿智村の自然はほんとうに美しいです。

ここは阿智神社奥宮。

つぎは、前宮へと向かいました。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/05/07(土) 08:12:03|
  2. 神社仏閣めぐり(長野)