瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

近江の厳島 白鬚神社 

白鬚神社1

8/8(月)~8/9(火)
関西ホツマの皆(私を含めて8名)で、滋賀県高島市へ訪れました。

高島にはイイところがいっぱいあるみたい。
先日、家族で水尾神社へ訪れた際にも感じましたが
今回は、他の気になるところへも足を延ばすことができて、とても満足しています。
一緒に歩いてくださった皆様、ありがとうございます。

白鬚神社2

最初に参拝したのは、滋賀県高島市鵜川にある白髭神社でした。

広島の厳島神社のように
こちらも琵琶湖の波間に建つ鳥居が目印の神社です。

この写真は、R161の西近江路を挟んで、本殿前の鳥居を前にして撮影しています。

とても美しい光景ですね。

青空と海もとても絵になりますが
きっと、赤い夕日が背景になっても映えるんでしょうね。

今度来るときには、そんな場面に出会えたらいいなぁ。

白鬚神社3

白鬚神社(しらひげじんじゃ)は、滋賀県高島市鵜川にある神社。
国史見在社で、旧社格は県社。
別称は「白鬚大明神」「比良明神」。
神紋は「左三ツ巴」。

全国にある白鬚神社の総本社とされています。


白鬚神社4

主祭神は、猿田彦命。

ここで、ロードバイクで移動中の白鬚の翁と遭遇いたしました。

おぉぉぉ 白髭大明神の化身か!? と思うくらい、
日焼けした精悍な肢体に白鬚を蓄える翁がカッコ良く見えました。
年齢は60代後半~70代くらいかな?
素敵な年齢の重ね方をなさっているように見えました。

猿田彦さんを描くんだったら
こんな素敵なオジサンをモデルにしたいな~。。。

ほんのすれ違いの一瞬の出会いではありますが、
これも神様のプレゼントのひとつなのかも・・・と、いつも感じてしまいます。

白鬚神社5

本殿の横に小さな池があって
ここにも亀さんの岩がありました。

亀さん、その時代には琵琶湖で大活躍していたんでしょうね。

白鬚神社6

本殿の裏は、花崗岩の磐座の山だということで、
石段を登って、奥のほうへと行ってみました。

白鬚神社7

・八幡三所社(3社相殿)
・加茂神社
・高良神社

・天満神社
・浪除稲荷社
・寿老神社
・鳴子弁財天社

以上、たくさんの摂社があります。

白鬚神社8

さらに奥へと登っていくと、岩戸社が見えてきました。

白鬚神社9

古墳の石室前に祠が建てられ、天岩戸として祀られているようです。

白鬚神社10

こちらが祠の屋根の上にある磐座です。

白鬚神社11

岩戸の横には、綺麗なカタチのピラミッド磐座がありました。

あれっ?
どこかで見た光景だ

・・・と感じていたら、
長野の旅を思い出しました。

笠置山ピラミッド ペトログラフ散策道

↑ちょっと似ているよね?

安曇海神族の、光のモニュメントなのかな。

こちらのピラミッドにも、ペトログラフらしき文様が刻まれているようにも見えます。
でも、いまの私には智慧不足で、読み取ることができないです。
どなたか解読されましたら、ぜひご教授ください。

白鬚神社12

ここ白髭ピラミッドの前では、翁の白い髭ならぬ、白い羽を見つけました。
白羽の矢だと思って、大切にしておこうと思います。

賀茂別雷の神様からのメッセージなのかもしれません。
ドキドキ。。。

白鬚神社13

この樹木に、羽の主が宿っているのかもしれません。

鶴、龍、鵜、鷺、鳩、、、いろいろな生命の宿り木に見えます。

琵琶湖を一望できる、とても素敵な白鬚神社でした♪




テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/08/09(火) 22:20:27|
  2. 神社仏閣めぐり(滋賀)