瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

根津神社

根津神社1

10/11(火)に
ホツマツタヱ再発見50年 記念フォーラム(@日本記者クラブ)に、
関西ホツマの会の久下さんと一緒に参加してきました。

彼女が、時間に余裕があるから、
他の場所にも寄っていこう・・・と提案してくれたのが根津神社でした。

というわけで、初めて訪れる場所です。
東京都文京区の根津神社へ参拝いたしました。

根津神社2

最寄りの根津駅から、探しながら歩いて行ったら
どうも間に合いそうにない・・・ということが判明し
やむなく、タクシーを利用して現地に到着。。。

それでも、ギリギリな気がして、時間を気にしながらの参拝が
私的には少し落ち着かなかったです。
また、ゆっくりと散策してみたいところですね。

神社の周辺を少し見渡すと、
都心では見られないような落ち着いた小路に
下町っぽい風情が漂っています。
ここもそんな町なんだ。。。

和風総本家っぽい味のあるお店が、和の色彩を添えています。
根津~千駄木周辺の町は、
大阪梅田の中崎町や都島の一部にも似ているのかな。
ちょっと興味を魅かれました。

根津神社3

近所の方々が、ふらっとお散歩に訪れる場所なんですね。
小さな子供たちや、ワンちゃんを連れた方をたくさん見かけました。

根津神社7

伏見稲荷のような赤鳥居。 \(^o^)/

根津神社4

「乙女稲荷神社」というそうです。

根津神社6

「乙」の文字が、巳さんのかたちに見えるように書かれていますね。

綺麗に描かれているなぁ・・・としばしウットリと眺めました。
最近は、いろいろな古代文字を見たり書いたりすることが増えました。
文字のかたちを気にしてみるようになっています。
だんだん普段のチラシの作成に使うロゴなどでも
妙にデザインに凝りたくなってきます。

乙女稲荷の神様・・・
仕事にうまく活かせるように、応援してくださいませ~。

根津神社5

お稲荷さんということで、キツネさんを見ていくのですが
その表情を見ていると、狐というより、犬?

なんか、犬みたいに顔つきが凛々しいんです。
イケメン狐なのかもしれません!?

根津神社10

椿なのか山茶花なのか。。。
白とピンクの可愛い花が咲いていました。

春に訪れると、ツツジが満開になって有名なのだそうです。

根津神社8

主祭神
・須佐之男命(すさのおのみこと)
・大山咋命(おおやまくいのみこと)
・誉田別命(ほんだわけのみこと)

相殿
・大国主命 (おおくにぬしのみこと)
・菅原道真公 (すがわらのみちざねこう)

根津は、根の国・底の国・国津神なのかも。

根津神社9

社殿は江戸幕府第5代将軍・徳川綱吉による造営で、
本殿・幣殿・拝殿が1つにまとめられた権現造と呼ばれる形式で建てられているそうです。

根津神社11

根津神社12

根津神社13

ここには甲府の藩邸があったそうです。

甲府と言えば富士山周辺。
富士山周辺は、次の日に向かう予定・・・
なんだか、いろいろタイミングがいいなぁ。

いつも適当に思い付きで行き当たりバッタリの歩き旅をしている私ですが、
久下さんは、入念にキッチリと時間配分を考慮して旅プランを立てる方です。

まるで凸凹コンビみたいな私たちの歩き方ですが
それが功を奏するのか、最終的にはだいたいクリティカルヒット~!となるのです。
まぁ~不思議だなぁ~と感じます。
神計らいとしか思えませぬ。

写真は、第6代将軍・家宣の胞衣(胎児を包んだ膜と胎盤)を埋めた塚。
ここが甲府藩邸であった時に、家宣さんは生まれたそうです。

根津神社14

塞大神碑。

本郷追分(東大農学部前の中山道・日光御成街道分岐路)に祀られていた道祖神ということです。

分岐点っていうのは、今回のキーワードのようです。

根津神社15

周辺には、東京大学があり、多くの文豪が住んでいたそうです。

8月に講演会に来て下さった
矢作先生のお顔も浮かびました。

私も、物書きの能力が開花していったら面白いのになぁ。
もっと頭と腕を磨かねばね。。。

根津神社16

狐さんですか?
なんだかここの狐さんたちのお顔は、
他の動物さんたちに見えてしかたがないです。(^-^;

狗神さん

もう見た瞬間、
「狗神さんだよね!?」

・・・と言ってしまったんですが、
久下さんはこのアニメたぶん知らない。(^-^;

・・・失礼いたしました。

カワイイです。ほんとです。
カワイイです。間違いない。

根津神社17

またいつか、ぶらりと散歩に訪れることが出来たらいいなぁ。

その後、急いで日比谷のホツマのフォーラムに向かいました。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/10/13(木) 13:04:36|
  2. 神社仏閣めぐり(東京)