瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

住吉大社(すみよしたいしゃ)

大阪市住吉区の、住吉大社(すみよしたいしゃ)へ行ってまいりました。

住吉大社1

お参りは電車での参拝がオススメです。

南海鉄道
・南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分
・南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分

阪堺電気軌道 (路面電車)
・阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ
・阪堺線 「住吉公園駅」から徒歩2分

住吉大社2

反橋(太鼓橋)
慶長年間に淀殿が寄進。

工事中でした。傾斜のきつい橋ですが、完成したらぜひとも渡ってみたいです。

住吉大社5 住吉大社4

手水舎がウサギさんでした。

兎(卯)は、住吉大社の創建が神功皇后・摂政十一年(211)、
辛卯年(かのとうどし)の卯月(うづき)の卯日(うのか)である御縁によって、奉納されたものなのだそうです。
ウサギさんは住吉大神さんの守り神ですね。

誕生石は、安産祈願の霊石です。
源頼朝の妻・丹後局が、薩摩藩の祖・島津忠久を出産した場所といわれています。

住吉大社21 住吉大社22

御祭神は・・・

第一本宮(底筒男命:そこつつのをのみこと)
第二本宮(中筒男命:なかつつのをのみこと)
第三本宮(表筒男命:うはつつのをのみこと)

上記の三神が、住吉大神さんです。
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)さんが、黄泉国 (よみのくに) から帰還し
檍原 ( あはぎはら ) に禊祓(みそぎはらい)されたとき海の中より生まれた神様です。
お祓い・航海安全・和歌・農耕の神様です。

第四本宮(息長足姫命:おきながたらしひめのみこと)= 神功皇后(じんぐうこうごう)

神功皇后が新羅に出兵する際に、住吉大神の力をいただいたことがきっかけです。
新羅遠征により、大いに国の安定を築くことができたため、
住吉大神のお告げによって、この住吉の地に祭られることになりました。


・・・摂社・末社はたくさんありすぎて、書ききれません。さすがの摂津国一宮です。
ここ大阪の住吉大社、下関の住吉神社、博多の住吉神社・・・の三社で、日本三大住吉とされています。

住吉大社3 住吉大社6

はぃはぃ、お約束お約束。
LOVE☆LOVE、の鳩さんたち。
こういうところに来るといつも遭遇ます。見てるこっちが照れるってば。。。(*"Д")

住吉大社9 住吉大社10

五所御前の玉砂利です。
こちらの石にはパワーが宿っているとされています。

私の手に乗っているのは文字が書かれていませんが、
「五・大・力」と書かれたものをお守り袋に入れて持ち歩くと、御利益があるらしいですよ。
パワーは・・・私にはちょっとよくわかりませんでした。^^;

住吉大社24

おいとしぼし社。

お愛し星(おいとしほし)、老年星(おいとしほし)ともいうそうです。
由来は謎につつまれていて、金龍または龍神、隕石を願い事の守護神として祭り始めたものとも云われているそうです。

3つの「おもかる石」と呼ばれる石を、願い事をしながら持ち上げます・・・
軽く感じれば「可」、重く感じれば「否」であると伝えられています。

地球のアセンションに際して住吉大神さんたちのサポートがお願い出来るかどうかお聞きしたら
3つとも軽々と持ち上がりました♪

イェイ♪\(^○^)/

住吉大社23

卯の花苑。

卯の花がちょうど満開でした。かわいいお花ですね♪
住吉大社とウサギの御縁が深いから、卯の花なのかな?

-------

住吉大社の御神木は、ものすごい存在感を放っています。

住吉大社11

反橋と誕生石の近くの楠木です。

住吉大社12

こちらも、住吉鳥居のそばの御神木。

住吉大社13

楠珺社(なんくんしゃ)

御祭神は、宇迦魂命
お稲荷さんです。
毎月最初の「辰の日」にお祭りがあることから”初辰さん”の名で親しまれているそうです。

住吉大社15

樹齢千年を越える楠木の大樹が、御神体です。

住吉大社18

角度を変えるとこんな感じ。

住吉大社14

夫婦楠もありました。

住吉大社17

角度を変えるとこんな感じ。
どの神社の相生の木や和合の木にも引けを取らない存在感でした。(@@)

住吉大社19

いや~・・・数々の御神木には、本当に圧倒されてしまいました。

参拝が終わると、雨が降ってきました。
広い境内の、あちこちに広がっている緑が光って、とても綺麗でした。

晴れの日に来ても清々しくて、気持ちが良いのかもしれませんね。

とってもリフレッシュできます。


--------

・・・その後は、住吉公園を抜けて、住之江公園まで歩きました。
次回は、大阪護国神社です。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/07(月) 22:48:16|
  2. 神社仏閣めぐり(大阪)