瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

大阪護國神社(おおさかごこくじんじゃ)

昨日の続きです。

住吉大社へお参りしたあと、紫陽花が満開の住吉公園の中をてくてく歩き、住之江方面へ。
大阪護國神社(おおさかごこくじんじゃ)へとやってまいりました。
だだっ広い住之江公園の一角に、静かに佇む神社です。

住吉大社と大阪護國神社は、共に大きな公園のそばにあり
お散歩するにはちょうど良いコースとなっていました。

街の中に存在するのに、静寂の広がる空間。
ここも、とても貴重な憩いの場なのかもしれません。

--------
所在地: 大阪府大阪市住之江区南加賀屋一丁目1番77号
社格等: 国務大臣指定護国神社・別表神社
創建: 昭和15年(1940年)
例祭: 5月20日・10月20日

大阪護国神社1

主祭神は、 大阪府出身、または大阪府に縁故のある殉国の英霊 約15万5千柱。

明治維新以降の大阪府出身の英霊を奉斎し、
昭和十五年五月四日、鎮座祭が盛大に執行されたそうです。

大阪護国神社3

ちょっと靖国神社っぽいですよね。

大阪護国神社4

桜の木がたくさんあるところも、靖国さんっぽいです。

大阪護国神社6

明治33年(1900年)大阪府により毎年、城東練兵場で弔魂祭。
昭和13年(1938年)知事・市長らが護国神社造営奉賛会を結成。
昭和15年(1940年)5月4日 鎮座祭。

ただし、人材・資材の不足のため正式な社殿の建築をする事が出来ず仮社殿での鎮座であった。
戦争の激化や敗戦後の混乱により着工出来ないままであった。

昭和35年(1960年)造営奉賛会結成。
昭和38年(1963年)春 社殿竣工。5月29日遷座祭。

終戦後の一時期、存続を図るために名称から護国神社の文字を外し浪速宮(なにわぐう)と称した。

-------
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大阪護国神社8

大阪護国神社9

大阪護国神社10

大阪護国神社11 大阪護国神社12

大阪護国神社13 大阪護国神社2

皇室の御崇敬は極めて厚く、昭和45年7月15日に、天皇皇后両陸下の御親拝を仰いだのをはじめ
各宮殿下の御参拝も多く、参拝の人々も年と共に増加して
御神威はますます輝かしく仰がれているようです。

大阪護国神社7

境内の忠魂碑です。

・サイパン島戦没者慰霊碑
・歩兵第二百十七連隊之碑
・野砲兵第二十六連隊
・海軍第一期 飛行専修予備生徒慰霊碑
・独立輜重兵 第五十四大隊慰霊碑
・歩兵第二百十六連隊鎮魂碑
・殉國の英霊 このところに鎮まる
・歩兵第百八連隊 つわもの之霊
・歩兵第七十九連隊 戦友はここに眠る之碑
・信太山砲四会之碑 鎮魂
・関西甲飛会 予科練貴様と俺と翼之碑
・第三十四師団通信隊 鎮魂之碑
・騎捜会 鎮魂之碑
・海軍関係戦没者慰霊之碑
・第六十八師団(檜会) 慰霊碑
・歩兵第十四連隊之慰霊碑
・平和の礎 歩兵第八連隊之慰霊碑
・歩兵第三十七連隊慰霊碑
・騎兵第四連隊慰霊碑
・海軍大尉 粟井俊夫之碑
・塩沢幸一題 皇風洽六合明徳太陽之碑


・・・・以上、大阪府出身、または大阪府に縁故のある殉国の英霊 約15万5千柱。


大阪護国神社14

大阪護国神社15

大阪護国神社16

大阪護国神社17

忠魂碑のひとつひとつに手を合わせていると、自然と涙腺が緩み、胸が熱くなってきます。
靖国神社で感じたそれと、同じくらいに。

いまこの時代において、共に目覚め、私たちが地球維新と国防に尽力していけるよう
援護とサポートのほどを、なにとぞお願い致します・・・・
どうかどうか、御見守りください・・・

・・・そう手を合わせてまいりました。

どんなお気持ちで、こちらの英霊さん方は、私たちを御見守り下さっているのでしょう。
時には、不甲斐ない・・と、お嘆きかもしれません。

できること、できないこと、いろいろあるかもしれません。
まだまだできることがあること、それに気付いていないのかもしれません。

厳しい時代を駆け抜けていらっしゃった多くの先達の皆様から発せられるメッセージに意識を傾けて
私たちも共に進んで行けたらいいなと思っています。

大阪護国神社5

護国神社は、各都道府県に存在します。
こんどは、神戸の護国神社にもお参りしてこようと思っています。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/06/08(火) 15:38:33|
  2. 神社仏閣めぐり(大阪)