瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

秋の日吉神社 (高島市安曇川町西万木)

日吉神社(西万木)1

11/19(土)~11/20(日)
再発見50高島 ホツマツタヱ 縄文ロマンの集いに行ってまいりました。
開催場所は、高島市の藤樹の里・文化芸術会館。

2日にわたって、関西ホツマの会の皆様と、一緒に同行させていただきました。
今回も、真にまことに、ありがとうございます。

西万木の日吉神社へも、
再び訪れました。

日吉神社(西万木)2

前回、夏に訪れた時の記事はこちらです。↓

日吉神社 (高島市安曇川町西万木)
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-1612.html

日吉神社(西万木)3

秋が深まって
季節の移ろいを感じます。

日吉神社(西万木)4

日吉神社(西万木)5

日吉神社(西万木)6

日吉神社(西万木)7

江戸時代のヲシテ研究家・和仁估安聰(わにこやすとし)。
彼が記したホツマ全文(安聰漢訳本)がが、発見されたのが
どうやら、ここ? ・・・らしいです。

日吉神社(西万木)8

前回参拝した時は、なにが発見されてるんだったけ?
・・・と、まだまだ知識が追いついていかなかった私ですが
今回はしっかり頭に入っていましたよ。

それだけ、ここに再びくるまでに、
いろいろな出来事があり。

先生方の本や論文などを読ませていただいてますが、
右から左へ頭の中を抜けてゆき
何事も、体験からしか学んでいけない私です。

まだまだ知らないことがいっぱいの、
感性優位で生きているクリエイターです。

最近、いろいろな方と多くの出会いを持ちたいと思っているのも
日本という国の奥深さを、もっともっと
知りたいと思う気持ちが強くなっているからかもしれません。

今回は本物の、和仁估安聰の漢訳本を拝見して、
書物には、時代を超えても確かに
その人のエネルギーが宿っているんだな・・・と感激しました。

ちょっと背中に鳥肌が立っちゃいましたよ。。。
ふぅ。。。

やはり、百聞は一見にしかず。

コピーよりも、本物と対面していると、
その人から流れてくるモノをなにがしかキャッチできますし
クリエイター魂というのを、しっかりと揺さぶられてしまいます。

なにかが始まっていきそうな予感を感じました。

日吉神社(西万木)9

なんだか、今回書きたかった一番強い思いを
書いちゃった感じです。

あぁ すっきり。

紅葉の日吉神社のフォトをお楽しみください♪ (^O^)

日吉神社(西万木)10

紅葉の日吉神社のフォトをお楽しみください♪ (^O^)

日吉神社(西万木)11

日吉神社(西万木)12

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/11/21(月) 17:06:43|
  2. 神社仏閣めぐり(滋賀)