瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

111 伊勢に行ってきました part.3 伊雑宮

伊雑宮1

1/10(火)~1/11(水)
吉野信子先生とカタカムナ受講メンバーの皆様とともに、伊勢に行ってまいりました。

旅の詳細は、こちらの↓

吉野信子先生カタカムナ日記
http://katakamuna.xyz/diary/

をご覧ください。

今回の旅では、先生や皆様と共有した内容に関しても、個人的にも、
情報過多でとてもひとつの記事の文章には纏めきれないほど
盛りだくさんの出来事がありました。
111は、まさに反転の日だったと言えそうです。

写真だけ、とりあえず
ここに記録しておきたいと思います。

facebookグループ 「セヲリツヒメの官女たち」にも
一緒に旅した皆の記録がたくさんUPされています。

私はfacebookはやっていませんが、
ご興味がおありの方は
そちらで皆様が更新されている
今回の旅の意義にぜひ触れてみてください。

伊雑宮2

1/10(火)には
伊勢神宮・外宮→倭姫宮→猿田彦神社・佐瑠女神社へと参拝し
最後に訪れたのは、伊雑宮(いさわのみや)でした。

伊雑宮3

伊雑宮に訪れたのは、初めてです。

ホツマツタヱの関係で、その関係者の方と
訪れることになるだろうか・・・と予感していましたが

こんなタイミングで、カタカムナの御神事で訪れることになろうとは。

どちから辿っていっても、ここに来ることができるということは
大変に意味深いことのように思えます。

伊雑宮4

スダジイの木だったかな?
大きな御神木が見えます。

伊雑宮5

幹がどっしりとした、とても不思議な形状の木です。

伊雑宮6

伊雑宮7

同じ木ですが、角度を変えてみていくと
さまざまな表情を持っていて見飽きないですね。

森の中の主みたい。。。

伊雑宮8

参道の周囲の木々も、豊かに茂っています。
とっても清々しいです。

ずっとここに居たくなりますね。

伊雑宮9

ここは井戸かな。

伊雑宮11

神殿が見えてきました。

伊雑宮10

伊雑宮15

ここで、吉野先生の先導により
皆でヒフミ祝詞を唱えて、
観世流梅若六郎家・能楽師 井上和幸さん
お弟子さんたちによる、お能の奏上が
つつがなく執り行われました。

伊雑宮12

夕日が沈んでいことしています。

オレンジ色の太陽の光が、神殿を照らしていました。
とても神秘的な光に見えます。

伊雑宮13

御神霊の姿でしょうか。

白い玉響が、拝殿の中心に見えます。

伊雑宮14

こちらの写真の方が、鮮明に見えますね。

中心に浮かんでいる、白い玉響

きっと、皆様の思いが通じたのでしょう。。。

きっと、私たちの心の実柱も輝きだすはず。
ありがとうございます。

伊雑宮16

伊雑宮17

大きな御神木の傍に落ちていたどんぐり。

伊雑宮18

伊雑宮19

また、訪れることができたらいいなぁ。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/01/13(金) 13:44:33|
  2. 神社仏閣めぐり(三重)