瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

111 伊勢に行ってきました part.5 内宮と磐座

伊勢内宮1

1/10(火)~1/11(水)
吉野信子先生とカタカムナ受講メンバーの皆様とともに、伊勢に行ってまいりました。

旅の詳細は、こちらの↓

吉野信子先生カタカムナ日記
http://katakamuna.xyz/diary/

をご覧ください。

今回の旅では、先生や皆様と共有した内容に関しても、個人的にも、
情報過多でとてもひとつの記事の文章には纏めきれないほど
盛りだくさんの出来事がありました。
111は、まさに反転の日だったと言えそうです。

写真だけ、とりあえず
ここに記録しておきたいと思います。

facebookグループ 「セヲリツヒメの官女たち」にも
一緒に旅した皆の記録がたくさんUPされています。

私はfacebookはやっていませんが、
ご興味がおありの方は
そちらで皆様が更新されている
今回の旅の意義にぜひ触れてみてください。

伊勢内宮2

いよいよ111の日です。
内宮へとやってきましたよ。

伊勢内宮3

宇宙の護符?記号?
あちこちに浮かんでいましたよ。

伊勢内宮4

カメラを通して、たくさん映り込んでくるのですが
現時点では、肉眼ではキャッチできません。

そのうち可視化できるでしょう。
だって、こんなに近いんだもん。

伊勢内宮5

外宮と同様に、ここ内宮でも正式参拝できるように予定が組まれていましたが
御饌神事と重なっていて、それは今回は叶いませんでした。

伊勢内宮6

五十鈴川の清水は、とっても冷たくて
目が覚めるような心地でした。

伊勢内宮8

これまでは昼過ぎの混雑した時間帯に訪れていた内宮ですが
今回は早朝の参拝で、まだ人もまばらでした。
外宮同様の心地よさです。

皆で訪れることができて、感謝の気持ちでいっぱいです。

伊勢内宮7

滝祭宮です。
グルグル巻きのコルネ状の磐座が祀られていました。

伊勢内宮9

なんかもうね・・・
ちょっとビビるよね。

(@_@;)

伊勢内宮10

撮影はここまで。
内宮の拝殿に到着しました。

心を込めて、手を合わせましょう。

伊勢内宮11

こちらは神楽殿。

伊勢内宮12

武部さんの誘導で
内宮の磐座へ訪れました。

伊勢内宮13

こちらで111のカタカムナ御神事が執り行われました。

1月11日11時11分。
反転の日。

伊勢内宮14

ここで、吉野信子先生の先導により
天然笛・根竹環の奏者である
投光寺・大浦勝鬨(おおうらかつとき)さんの石笛奏上から始まり、
皆でヒフミ祝詞を唱えて、
観世流梅若六郎家・能楽師 井上和幸さんと
お弟子さんたちによる、お能の奏上と舞の奉納が
つつがなく執り行われました。

伊勢内宮15

内宮の磐座は、とてもダイナミックで
猿田彦は、この磐座に佇んで
伊勢にやってくる倭姫を待ち構えていたのかな・・・と想像させられます。

寒い日だったので、太陽の光とその暖かさが
とてもありがたく感じられます。

そんなフィーリングの磐座でした。

伊勢内宮16

磐座周辺には、
いろいろな種類の樹木が茂っていましたが
太陽カラーの色素をもつ
クチナシの実を見つけました。

伊勢内宮17

磐座周辺の木漏れ日。

神秘的で宇宙的。

・・・どちらの星人さまですか?

猿田彦さんは、やっぱり特別な嗅覚というか、
感覚をお持ちだったのだな~と思わざるを得ませんね。

(@_@;)

伊勢内宮18

この日は、東北地方を中心にして寒波襲来というニュースがありしたが
近畿や中部、ここ伊勢でも、とっても寒い一日でした。

日の丸も風に揺らめいていましたよ。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/01/14(土) 00:47:14|
  2. 神社仏閣めぐり(三重)