瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

111 伊勢に行ってきました part.6 加佐登神社と白鳥塚古墳

加佐登神社1

1/10(火)~1/11(水)
吉野信子先生とカタカムナ受講メンバーの皆様とともに、伊勢に行ってまいりました。

旅の詳細は、こちらの↓

吉野信子先生カタカムナ日記
http://katakamuna.xyz/diary/

をご覧ください。

今回の旅では、先生や皆様と共有した内容に関しても、個人的にも、
情報過多でとてもひとつの記事の文章には纏めきれないほど
盛りだくさんの出来事がありました。
111は、まさに反転の日だったと言えそうです。

写真だけ、とりあえず
ここに記録しておきたいと思います。

facebookグループ 「セヲリツヒメの官女たち」にも
一緒に旅した皆の記録がたくさんUPされています。

私はfacebookはやっていませんが、
ご興味がおありの方は
そちらで皆様が更新されている
今回の旅の意義にぜひ触れてみてください。

加佐登神社2

最後に訪れたのは
三重県鈴鹿市加佐登町の
加佐登神社と白鳥塚古墳でした。

日本武尊の御陵とされている古墳です。

加佐登神社3

神社は頂上のようです。
石段をひたすら登っていきます。

加佐登神社4

加佐登神社5

加佐登神社6

加佐登神社7

加佐登神社8

日本武尊かな。

加佐登神社9

加佐登神社10

新春の花。
梅が開花していました。

加佐登神社11

ほかにも花がたくさん。

加佐登神社12

加佐登神社13

加佐登神社14

白鳥塚古墳(しらとりづかこふん)は、
7基から成る白鳥塚古墳群の主墳なのだそうです。

正式名称は白鳥塚古墳1号墳。
三重県下最大の帆立貝式古墳。

加佐登神社15

上っていく途中に、
連理の榊が植えられていました。

あったかい感じの和合の光が浮かんでいました。
今回とても印象的だった写真です。

すべてはうまくいっている♪ が実感できましたね。

加佐登神社16

墳長78メートル
後円部墳径67メートル、墳丘高9メートル
前方部墳長16.4メートル、幅27メートル

最下部に基壇を設け、その上の墳丘は2段構造。
型式から、5世紀前半に築造されたとみられるようです。

加佐登神社17

中世以降は戦乱による荒廃もあったようですが、
平成16年~17年の学実調査で複数の円筒埴輪が出土しているそうです。

とても興味深い古墳ですね。

加佐登神社18

古墳の頂上です。

加佐登神社19

頂上付近で育っていた
広葉樹と落葉樹の和合の木。

武部さんが発見されました。

タイプの違う樹木同志が仲良く寄り添う姿は
地球と宇宙・日本と世界・あなたと私・・・
その新しい文明でのあり方を、
身を持って示してくれているようにも思えます。

加佐登神社20

加佐登神社21

とても意義深い、111カタカムナ伊勢の旅でした。

吉野信子先生をはじめ、講演会の皆様
御一緒頂いた各地の皆様 ありがとうございます。

私の心の御柱もしっかり大きくなったような・・・
皆様が今後も、それを充実し
実感できる出来事に恵まれますように。

私もしっかりと
感じる生命をこれまで以上に
発信放射していきたいと思っています。

ありがとうございました。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/01/14(土) 17:08:53|
  2. 神社仏閣めぐり(三重)