瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

玉置神社~山頂~

玉置1

昨日7/13(木)、奈良県吉野郡十津川町を訪れて
玉置神社参拝~天河弁財天参拝~丹生川上神社参拝してきました。

今回は大阪在住の直美ちゃん、純子さんと、女子三人旅。
深いエメラルド色が美しい十津川を眺めながらの女子旅は
得るものがたくさんあって、これから何か新しいことにも活かしていけそうです。(^o^)

この写真は、玉置神社の駐車場から、龍神方面を眺めたところです。
晴れ渡った青い空には鳥のような白い雲が羽を広げ
山の稜線は蒼色が幾重にも重なって美しかったです。

玉置2

駐車場から参道に続く鳥居を潜ろうとすると、
売店のおじさんが、別ルートがあることを教えてくれました。
そっちから登っていくと、ひとけのない山道から、山頂に到達でき、
奥宮~本殿へと下っていけると・・・

まずは天辺から。
そして下界へ。

売店のおじさんのアドバイスを信頼して
そんなルートで、まずは山頂登拝を目指していくことにしました。

登山道の入り口には
ささゆりの花が咲いていました。

玉置3

ゆったりとした遊歩道で、とても歩きやすかったです。

最近は毎日、蒸し暑い日が続いていますが、
山の空気は清々しかったです。

玉置4

この木は、タイサンボクでしょうか。

花が終わってしまってて、何の木なのか
私には詳しくわかりませんが、「宝冠の森」と書かれています。

大輪の綺麗なお花が咲いていたんでしょうね。

その後、調べてみたら、シャクナゲの花だということを知りました。

玉置5

しばらく歩くと、たどり着きました。

玉置6

こちらが山頂の一等三角点。

標高1076mの霊峰・玉置山です。
別名は「沖見嶽」というそうです。

玉置7

山頂で下界を見守る沖見地蔵尊。

本殿からこちらへ登ってこられる方を
お迎えされる位置に鎮座。

なにか語り掛けて下さっているみたいに見えます。

玉置8

しばらく頂上の景色を楽しんだら、
少し下って、奥宮の玉石社へ向かいました。

森の中へ。

玉置9

キノコに出会いました。

玉置10

玄武岩と大杉の森です。

ここは深い縄文の森ですね。
もっと奥へ入っていきます。
ワクワクします。(^o^)

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/07/14(金) 08:22:35|
  2. 神社仏閣めぐり(奈良)