瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

河大弁財天社 禊殿

天河大弁財天社 禊殿1

天河弁財天社 禊殿にも参拝しました。

天河大弁財天社 禊殿2

綺麗に整備されていますが
ここに配置されているイワクラ?が独特の形状で惹かれました。

天河大弁財天社 禊殿3

さざれ石とは違うよね?
珪化木石?

隕石ということらしいのですが、ほんとですか?(@_@;)
どこから飛来してきたのかな?
気になりますね。

ここ禊殿の前を流れる天の川周辺にくさん同じ岩があります。

天河大弁財天社 禊殿4

高倉山  
御祭神  経津主神  宇迦之御魂神  国之常立神 (別名・ガイア神)

由緒

高倉山は二億五千万年前日本列島に
最初に隆起された神奈備であり日本最古の御山(磐境)であります。
弁財天女の鎮まります琵琶山と共に仰ぎ尊び奉られた聖山であります。
神武天皇が天河社琵琶山に祈られた時に 
ヒノモトと言霊を奏上され日本と命名された重要な斎庭であり、
高倉の御山は経津主神の鎮座地として 布津御魂の剣 神宝を奉り
全ての天災 地災 人災を鎮め申す御威稜を賜る大神様であられます。

長年の間 人類が自然の気を被り給わることを忘れ去った世でありましたが、
今の世に至りやっと古代の意識が甦り、生きとし生ける全ての生命と
共存共栄する精神が必要不可欠であることに気が付いてまいりました。
私達の日々生活している地球(ガイア)は それ自体が一つの大きな生命体であり、
空気 水 土 植物 動物など全ての生命は有機的につながっています。
このすべての生命地球(ガイア)の生命の絶妙な調和の中で、私達人類は生かされています。

こうした理より新たなる神の御名をガイア神とも呼称されることもよいかと存じます。
地球の全ては 喜ばれておられることと確信いたします。
本日の竣工祭に御参拝頂きました皆様に篤く御礼申し上げます。

神司 誌之

天河大弁財天社 禊殿5

御由緒を読んでいると、割と最近、禊殿は新しく竣工されたようですね。

天河大弁財天社 禊殿6

周囲の山々を見ると、細長ノッポになっている杉の木だらけです。
その景色を見ていると、ちょっと不安な気持ちになります。
このままだと山はどんどん砂漠化していくのではないでしょうか。

洪水のだびに、いろいろ被害も被って流されていくのでしょう。
山自体が変わらないと同じ被害が繰り返されると思うのですが
いかがなものでしょうか。。。

天河の禊の神様はどんなお気持ちなのかな
そんな問いかけばかりが浮かんできていました。

天河大弁財天社 禊殿7

天河大弁財天社 禊殿8

鶴石亀石も隕石。

天河大弁財天社 禊殿9

天の川を見ていると、
夏の暑さもしばし忘れることができました。

天河大弁財天社 禊殿10

禊殿から視線を伸ばすと、六角形のイワクラがあります。

綺麗な形の岩です。

清流の中にいる生命たちを
見守っているかのように見えました。

禊殿では、自己の禊も大切だけれど
めまぐるしく変わっていく自然の中で
なにができるかを考えさせられました。

この世で生きているすべての生命が、禊の時を迎えているようです。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/07/19(水) 07:59:53|
  2. 神社仏閣めぐり(奈良)