FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

木庭神社(きにわじんじゃ)

木庭神社1

11/16(木)~11/17(金)にかけて
トーラステラファイトクラブ
「かごめかごめを伝える会」主催の
イエスさま卑弥呼さまのお墓参りツアーに参加してきました。
11/17は、イエスと卑弥呼の命日ということです。
上森さんが仰るには、兵庫県神河町にその陵墓が存在するということです。

http://kagome.biz/

最初に訪れたのは、絶景の木庭神社(きにわじんじゃ)です。

兵庫県姫路市木場の海岸近くに鎮座の神社です。

木庭神社2

お社の傍には、たくさんの大きなイワクラがごろごろ。

木庭神社3

イワクラだけでも見応えがありますが
瀬戸内海を一望できる
最高のロケーション。

木庭神社4

あぁ 来てよかった。

木庭神社5

今日はこの景色を見られただけで満足

・・・と思ってしまいましたが
ツアーは、まだ始まったばかりなのです。

さすがトーラステラファイトクラブ
お水のゼロ磁場装置を開発されているだけあって
こんなにキラキラした海を見せて頂けるのは
水の神様にもしっかり見守られているからなのかな、と感じたりしていました。

私も、日常で触れ合う水に感謝して使っていこう。
そう誓いを立てました。

木庭神社6

ぽっかり浮かぶ、上島です。

木庭神社の拝殿より眺めています。

この上島は、上森三郎さん・武部正俊さんによると
奈良の東大寺から手を合わせると~ここ上島を拝むことになり(東西線)
上島からこの地点を拝むと~イエスの墓・卑弥呼の墓を拝むことになり(南北線)
比叡山延暦寺から手を合わせると~イエスの墓・卑弥呼の墓を拝むことになり(東西線)
比叡山延暦寺と東大寺は(南北線)で綺麗に繋がるそうです。

つまりは長方形のスクエア状に、4点が美しく繋がっているということ。

人智を超えた神秘
神の意図(糸)があったんですね。

くも

そんなこんなで、
神の意図(糸)を紡いでいるクモさんとも出会いました。

これから訪れるところも、
昔々に意図的につくられてきた
神々の故郷・聖地が紡がれてきたところを掘り起こすツアー。

ここでクモさんと出会えたことで、ちょっと期待♪

いまはまだ見えにくいけれども
確かな糸で繋がっている
私たちの御先祖様との巡り逢い。

様々な出会いを期待しつつ
私たちは先を進んでいきました。

木庭神社7

木庭神社8

参道は素朴な山道が続きます。

岩に生えている樹木に注目。

木庭神社9

なんとそこには、石棺がありました。

参道からは見えない構造です。

木庭神社10

木庭神社は、祭祀場だったイワクラ群、
瀬戸内海の絶景、そして石棺と、
ほんとうに見どころいっぱいの素敵な神社でした。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/11/18(土) 14:40:18|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)