FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

御嶽山と八幡山ピラミッド

大嶽山

11/16(木)~11/17(金)にかけて
トーラステラファイトクラブ
「かごめかごめを伝える会」主催の
イエスさま卑弥呼さまのお墓参りツアーに参加してきました。
11/17は、イエスと卑弥呼の命日ということです。
上森さんが仰るには、兵庫県神河町にその陵墓が存在するということです。

http://kagome.biz/

↑こちらの写真は、御嶽山です。

山全体が紅葉していました。
とっても綺麗ですね♪

イエスの墓と卑弥呼の墓、両方を遥拝するための山ということです。
私が個人的にイイナと思った山でした。

上森さんは
イエス=大国主=神武天皇と仰います。

長野の御嶽山なども、大国主命が祀られていますよね。
日本各地の山がいろいろなことを伝えてくれているんですね。

八幡山1

こちらはピラミッドと呼ばれる八幡山です。

『太古日本のピラミッ]』 『神秘之日本』 などの著書で知られる
独自のキリスト教伝道者・日ユ同祖論者の酒井勝軍(さかいかつとき)さんが
この山を訪れて「日本のピラミッド」を発見したと伝えられています。

私も八幡山のことを最初に知ったのは
酒井さんの日ユ同祖論からでした。

わーあの山かぁぁ・・・とちょっと興奮。

ちょっと感動♪ (≧▽≦)

八幡山2

空にはイルカ雲がぐるぐる踊っています。

八幡山3

ほんとうにどこから見ても綺麗なビラミットですね。

山のすそ野には、播但線が敷かれています。

山の紅葉と列車を撮影する
撮り鉄さんたちにも遭遇しました。

訪れる目的も、それぞれにあるんですね。

神河町のとても重要な山のようです。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/11/18(土) 19:50:13|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)