FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

『邪馬台国ラプソディ』 聖地巡礼 11 日向岬「馬の背」

315日向岬馬ケ背1

2018/3/14(水)~3/20(火)に旅してきた
小説『邪馬台国ラプソディ』 の聖地巡礼レポートです。

邪馬台国2

------------------
3/15(木)
私たちは延岡御陵神社を参拝し、
さらに南へドライブしました。

315日向岬馬ケ背4

そして、日向岬の馬ヶ背(うまがせ)に到着。

宮崎県日向市細島にある景勝地です。
日豊海岸国定公園の南端に位置しています。

315日向岬馬ケ背5

高さ70メートルにもおよぶ、
柱状節理の断崖絶壁が続きます。

315日向岬馬ケ背6

これらの絶壁は、約1500万年前の火山噴火によって
流れ出た溶岩が冷え固まった後、
波に浸食されて形成されたと言われています。

315日向岬馬ケ背7

溶結凝灰岩による柱状節理としては
国内最大規模なんですって。

315日向岬馬ケ背8

ダイナミックですね! (◎_◎;)

315日向岬馬ケ背9

「馬の背」に似ているっぽいです。

315日向岬馬ケ背10

神武天皇の東征の折に、船を留めて
立ち寄られた場所のひとつでもあります。

315日向岬馬ケ背11

こちらから岩壁を見下ろしていても
眺めが最高です。

315日向岬馬ケ背12

315日向岬馬ケ背13

神武天皇の「おきよ丸」から、
日向灘から陸地を見上げたら、
どんなふうに目に映るのでしょうね?

315日向岬馬ケ背14

315日向岬馬ケ背15

これは上陸せずにいられない!
・・・って思うかもしれませんね。

315日向岬馬ケ背16

315日向岬馬ケ背17

そして、いまの私たちと同じ視点で
この断崖絶壁から、大海原を眺める。

315日向岬馬ケ背18

315日向岬馬ケ背20

315日向岬馬ケ背22

キラキラした水面を見つめ
心地よい風を頬に受けながら。

315日向岬馬ケ背24

315日向岬馬ケ背26

東征メンバーの士気をを高めて、
明日への誓いを立てたのでは・・・などと、想像できます。

315日向岬馬ケ背27

315日向岬馬ケ背28

そんな絵が浮かんできます。
絶景ですから。(●^o^●)

315日向岬馬ケ背29

315日向岬馬ケ背30

315日向岬馬ケ背31

315日向岬馬ケ背33









テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/03/27(火) 11:10:36|
  2. 邪馬台国ラプソディ 聖地巡礼