FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

『邪馬台国ラプソディ』 聖地巡礼 18 西都原古墳群

315西都原古墳群1

2018/3/14(水)~3/20(火)に旅してきた
小説『邪馬台国ラプソディ』 の聖地巡礼レポートです。

邪馬台国2

------------------
3/15(木)の最後は
特別史跡・西都原古墳群(さいとばるこふんぐん)を見学しに行きました。

315西都原古墳群2

宮崎県西都市三宅・童子丸・右松にある古墳群です。
とにかく広い!デカいです! (@_@;)

畑に苗が植えつけられてるのかな?と思うような、
丸い盛り上がりが見えますが・・・すべて古墳です。

写真では小さいように見えますが、実物はひとつひとつが巨大です。

現存している古墳は

【高塚墳311基】
・前方後円墳31基
・方墳1基
・円墳279基
・横穴墓10基
・地下式横穴墓12基
   

他にも見つかるかもしれません。
最大級の「風土記の丘」ですね。

315西都原古墳群3

宮崎県立西都原考古博物館

こちらの博物館に入ったら、ハイテク仕様で驚きました。

古墳の見せ方や、出土された宝物類の展示の仕方がアートなのです。
とても洗練されていて古代~現代までの悠久の歴史が
綺麗にまとめられているので
違和感なく入っていける感じです。
タイムスリップしてしまいそう。。。

315西都原古墳群4

ニニキネ尊コノハナサクヤ姫
過ごした場所といわれる西都原(さいとばる)

ここには、たくさんの史蹟がありました。

315西都原古墳群5

男狭穂塚(おさほづか)
女狭穂塚(めさほづか)

ニニキネ尊コノハナサクヤ姫の御陵と伝えられ
男狭穂塚は日本最大の帆立型古墳、
女狭穂塚は日本最大の前方後円墳です。

315西都原古墳群6

【都萬(つま)神社】
コノハナサクヤ姫がが住んでいたところ

【御舟塚】
ニニキネ尊が高天原から船で笠狭御崎に辿りつき
豊かなこの地を気に入ったとされる場所

【三宅神社】
ニニキネ尊が笠狭の宮という御殿を建て
中つ国を治めていた場所

【逢初川】
水汲みをしていたコノハナサクヤ姫を
ニニキネ尊はこの川のほとりで見初めて結婚を申し込んだ

【八尋殿】
逢初川のほとりに広さ八尋にわたる立派な御殿を建て
二人は新婚の一夜を過ごす
翌朝ニニキネ尊は土族の征伐に出かけられる

【無戸室(うつむろ)】
征伐から帰ると、コノハナサクヤ姫は臨月を迎える
一夜の契りで子を身ごもったことをニニキネ尊に疑われた
コノハナサクヤ姫は、戸の無い産屋を建ててこもり
「天孫の子であるなら無事生まれるでしょう」と中から火を放ち
炎の中で三皇子(ホデリ・ホスセリ・ホオリ)を生む

【児湯の池】コノハナサクヤ姫が三皇子の産湯に使った池の湧き水
池のほとりにはお産の神様(あおしま様)が祀られている

【石貫神社】
大山祇塚
オオヤマツミノ命が長い歳月住まわれていた場所

315西都原古墳群7

博物館では、縄文・弥生が融合している
ワークショップも開催されているようです。

土面づくり・土器づくり・横笛づくり・勾玉づくり・石器づくり
土偶づくり・編み物づくり、、など。

315西都原古墳群8

ちょっとやってみたくなります。 (^O^)

315西都原古墳群9

こんなプリンみたいなお手頃な?古墳も。。。(^O^)

315西都原古墳群10

南九州最大級の横穴式石室
The Largest Horizontal Stone Chamer in Southern Kyusyu


この巨大な古墳の中には入れるそうです。
行ってみました。

そしてここは
西都市観光協会さんが発行されている
「日本最古の恋めぐり」パンフレットによると

鬼の窟(おにのいわや)と呼も呼ばれているらしいです。

ある日、コノハナサクヤ姫を嫁にという鬼が現れました。
父神のオオヤマツミノ命は「窟を一夜で造ることができたら認めよう」
といいます。鬼は日本でも珍しい形をした美しい古墳を作りました。
しかし翌朝、オオヤマツミノ命が見てみると石室の石が
1つ抜けています。
未完成を理由に結婚は叶いませんでした。
抜けた石は、実はコノハナサクヤ姫を鬼に嫁がせたくないオオヤマツミノ命が
鬼の寝ている間に抜いたものでした。石は投げ捨てられ、
今の石貫の地名の由来にもなっています。


315西都原古墳群11

オオヤマツミノ命・・・厳しいな (^_^;)

315西都原古墳群12

こんな立派な古墳をせっせと
愛する姫のために作れる鬼さん。

きっと、悪い鬼さんではないんでしょうね。

315西都原古墳群13

写真では形状が分かりにくいかと思いますが、
真上から見たら、鏡のような、円盤のような、円形状です。

古墳の入り口は、お手入れ作業中でした。

315西都原古墳群14

私たちの他には、誰も訪れる人もなく・・・

「入れますか?」
「どうぞ~」
「おじゃまします!」

315西都原古墳群15

案内板も立っていました。
内部の様子を説明されています。

315西都原古墳群16

石室に入ったのは・・・
飛鳥の石舞台古墳に入ったぶり・・・
何年ぶりかしら。。。

315西都原古墳群17

ヒンヤリとしているのかなと思いきや
ほんのり暖かさを感じました。

315西都原古墳群18

綺麗に整備されているので、
まるで御殿のピロティーのようですね♪

古墳とは思えないです。

大和の古墳や、地元出雲の円墳などを見慣れてきた私は
九州各地で古墳を見る目が変わってしまいました。

とくにここ、西都原古墳群のダイナミックさと
景観に溶け込む美しさには圧倒されてしまいました。

もうすぐ桜や菜の花のお花畑になるそうです。
いいなぁ♪

315西都原古墳群保存施設1

他にも古墳関連の施設があり、訪ねてきました。

315西都原古墳群保存施設2

西都原古墳群
地下式横穴墓群保存施設


この建物は
第2回宮崎県木造建築物設計コンクールにおいて
優良賞を受賞されました

平成12年度 宮崎県

--------------------

ここに書いてある施設の意味がわからずに
入っていったのですが・・・

315西都原古墳群保存施設3

なんと!

発掘現場を、
そのまま包んで保存施設にしちゃってるんです。

\(◎o◎)/!

315西都原古墳群保存施設4

ひとたび土を掘れば、
何が出てくるのかわからない西都原。

その臨場感が丸ごと味わえる施設です。

315西都原古墳群保存施設5

315西都原古墳群保存施設6

315西都原古墳群保存施設7

横穴墓群に眠る古代豪族たち。

315西都原古墳群保存施設8

私たちの聖地巡礼の旅は、
御先祖さま供養のお墓参りと
自身のルーツを巡る旅でもあります。

315西都原古墳群保存施設9

315西都原古墳群保存施設10

異次元体験が連続の
「邪馬台国ラプソディ」聖地巡礼の旅なのでした。

----------------
素敵な動画を見つけたのでシェアします。↓

ドローン空撮★桜と菜の花「西都原古墳群 鬼の窟」
神話コノハナサクヤヒメ物語 宮崎県西都市








テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/03/30(金) 07:52:31|
  2. 邪馬台国ラプソディ 聖地巡礼