瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

海神社(わたつみじんじゃ)

えーと。前回の続きです。
若干タイムリーではなくてすみません。m(_ _)m
月曜日のことです。

明石城公園 → 魚の棚商店街 → たこフェリー

・・・と明石の散歩を満喫して、上りの山陽電車へと乗りました。
途中で、せっかくここまで来たのだから、、、と、山陽垂水で途中下車してみることにしました。

垂水と言えば、海神社(わたつみじんじゃ)です。
その名の通り、海の神様をお祀りした神社です。

海神社1

「綿津見神社」とも表記されます。「かいじんじゃ」とも読まれています。
古くは、あまじんじゃ・たるみじんじゃ、日向大明神、衣財田大明神。


主祭神は

上津綿津見神(うわつわたつみのかみ) :海上=航海の神
中津綿津見神(なかつわたつみのかみ) :海中=魚(漁業)の神
底津綿津見神(そこつわたつみのかみ) :海底=海藻、塩の神


海神社2

神功皇后の、三韓征伐からの帰途中、海上で暴風雨が起こり、船が進めなくなりました。
皇后が綿津見三神を祀ると、暴風雨が治まりました。
そこでこの地に綿津見三神を祀る社殿を建てたのが、海神社のの始まりとされています。

『日本書紀』に記される廣田神社・生田神社・長田神社・住吉大社創建の記述とほぼ同様らしいです。


神戸のの神社には、神功皇后ゆかりの神社がたくさんありますね。
いろんな伝説に包まれていて
どんな皇后だったのか、その人となりが、とても気になります。

海神社3

どんな場所へ出かけても、いつも同じ事を想って、手を合わせるんですけどね。。。(-人-)

海神社4

本殿のすぐ横には、猿田彦さんとお稲荷さんがお祀りされています。

蔓の茂った藤の下には、七福神さんが並んでいます。

海神社5


海神社16

目立たない場所に、天神社が。

合格祈願の絵馬が目立っていました。

海神社9海神社8

明石城公園でも、たくさんの猫に囲まれてしまいましたが・・・

なんとここにも猫がっ。 

(ФДФ)え゛?

海神社15海神社11

三匹もいる~!
この日だけでも、いったい何匹見たんだろう・・・?

そしてまた、近寄ってきます。
目が合ったら、ずんずん寄ってきます。

Σ(゜Д゜;≡;゜д゜) うわぁ~まただよ・・・。

海神社12海神社13

君ら・・・ホントに、どれだけ人慣れしてるの~? ^^

はぃはぃはぃはぃ・・・
よしよしよしよし・・・・
こちょこちょこちょこちょ・・・・ 

海神社14海神社18

だんだんウットリしはじめました。
そんなに気持ちがいいのかな?

はぃはぃはぃはぃ・・・
痒いところはございませんかぁ~?

・・・なんちって。(´∀`)ゝ”

しばらく遊んでいたら、寝てしまいました。
かわいいなぁ。(*´∀`*)
猫になりたい・・・と、思いました。


多くの猫を見たのは、なんのサインだったんだろう・・・。
謎は謎のままですが、
みんな気持ちよさげだったので、まぁいいか、、、。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/07/16(金) 21:22:00|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)