FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

Project Phoenix 2018 【7】 ピカソ美術館  Museu Picasso

8ピカソ美館1r

Project Phoenix 2018
《神戸市・バルセロナ市姉妹都市提携25周年・文化交流記念事業》
《日本スペイン外交関係樹立150周年・記念事業》


ということで、
創生神楽宗家/日本国エンターテイメント観光マイスター/
社団法人日本文化伝統産業近代化促進協議会代表理事/
出雲観光大使/財団法人伝統的工芸品産業振興協会 
産地プロデューサーの、表博耀先生、

モルドバ国立教育大学 名誉教授
哲学博⼠  モルドバキリスト神学大学、神⼾平和研究所 理事⻑の、杣浩⼆先生

カタカムナ研究家の、土居正明先生(トレドから合流) 

また今回初めてご一緒させていただいた諸先生方と
スペインのカタルーニャ地方での「創生神楽」ご奉納に同行させていただきました。
とても実りの多い旅でしたので、ここに少しですが、紹介していきたいと思っています。

★プロジェクトフェニックスとは・・・

異なる文化背景を持ち、表面的には違っているように見える人々も、
心の奥底には母なる自然や先祖への尊敬など多くの共通点があります。
これらの共通点を思い出していくことで相互理解を深め
世界平和に寄与していく、「地球再生運動」です。

------------------------------

10/3(水) バルセロナ市内のピカソ美術館にも訪れてみました。

8ピカソ美館2r

サラ・シャンティ代表の清水正博氏(私の上司です)が
どうしても行ってみたい、と言っていた美術館です。
仲間の分も合わせて予約を入れて頂きました。

わくわく。。。

8ピカソ美館3r

ここがピカソ美術館です。

公式サイト
「Museu Picasso de Barcelona」

8ピカソ美館5r

ごく普通の邸宅のような外観ですが
雰囲気がありますよね。

8ピカソ美館4r

パブロ・ピカソの友人で秘書を務めたジャウメ・サバルテスの個人コレクション、
バルセロナ市所蔵のピカソ作品
家族・友人らの寄贈コレクションが展示されていて

これまで見たこともなかったピカソの作品と出会えて感激しました。

私は抽象画の魅力がいまひとつ分からなくて、
ピカソの有名な作品群はそんなのばかり。

どうしてそんな作品作りに没頭できたのだろう?

いままで不思議に思っていたものの
知ることは、なんだかとても怖かったのです。

ここに来て、その人となりを深く知ることができ
またピカソの生きた時代背景にも触れることができて
闘争に明け暮れる苦しみの連続の中で生み出された
いのちを紡ぐ大変な作品を遺したんだと分かりました。

ピカソの「青の時代」の作品群にも
それが顕れているように感じました。

確かここに集まっていた4000点のうちの
400点が公開されていたと思います。

これもうろ覚えで間違っているかもしれません。
そのときはご容赦を。。

でも、行ける人は、ぜひ行ってみてください。

8ピカソ美館周辺1r

膨大なピカソ作品を鑑賞した後で
お茶でも飲みましょう、ということになり
カフェを探しました。

8ピカソ美館周辺2r

すぐ近くに、ピカソのレプリカ作品が飾られているカフェがありました。

8ピカソ美館周辺3r

スペイン語はさっぱり分かりませんが
片言の英語と関西弁でどうにでもなる!を体験しました。

終始、こんなことの繰り返しで切り抜けています。

8ピカソ美館周辺4r

8ピカソ美館周辺5r

私が頂いたのは、マンゴーシェイクです。

スペインでもマンゴーが採れるのでしょうか。
輸入なのかもしれません?
良くわからないけれど、すぐにのどが渇いてしまうので
冷たい飲み物が一段と美味しく感じられました。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/10/12(金) 15:08:52|
  2. Project Phoenix