FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

Project Phoenix 2018 【11】 ボルン・カルチャーセンター El Born Centre Cultural

16クメス通りCarrer del Comerç,1r

Project Phoenix 2018
《神戸市・バルセロナ市姉妹都市提携25周年・文化交流記念事業》
《日本スペイン外交関係樹立150周年・記念事業》


ということで、
創生神楽宗家/日本国エンターテイメント観光マイスター/
社団法人日本文化伝統産業近代化促進協議会代表理事/
出雲観光大使/財団法人伝統的工芸品産業振興協会 
産地プロデューサーの、表博耀先生、

モルドバ国立教育大学 名誉教授
哲学博⼠  モルドバキリスト神学大学、神⼾平和研究所 理事⻑の、杣浩⼆先生

カタカムナ研究家の、土居正明先生(トレドから合流) 

また今回初めてご一緒させていただいた諸先生方と
スペインのカタルーニャ地方での「創生神楽」ご奉納に同行させていただきました。
とても実りの多い旅でしたので、ここに少しですが、紹介していきたいと思っています。

★プロジェクトフェニックスとは・・・

異なる文化背景を持ち、表面的には違っているように見える人々も、
心の奥底には母なる自然や先祖への尊敬など多くの共通点があります。
これらの共通点を思い出していくことで相互理解を深め
世界平和に寄与していく、「地球再生運動」です。

------------------------------

10/4(木)
学術会議が無事に終了して
午後からはフリータイムです。

16クメス通りCarrer del Comerç,2r

地図とにらめっこして歩いています。
スマホのグーグルマップも役に立ちます。

この小路は、クメス通り(Carrer del Comerç)というそうです。

16クメス通りCarrer del Comerç,3r

似たような写真ばかりに見えますが・・・

違いが分かるようになれば、
バルセロナをナビできるようになるでしょう。

16クメス通りCarrer del Comerç,4r

どの通りを歩いていても楽しいです。

17El Born CCM1r

正博氏が「遺跡があるから見に行こう」と仰るので
皆でその場所まで行ってみることにしました。

しばらくすると、博物館のような建物が見えてきました。
ここに遺跡が?
結構大きいみたいです。

17El Born CCM2r

ボルンカルチャーセンター
(El Born Centre Cultural・Mercat del Born)

・・・というそうです。

17El Born CCM3r

おぉ! \(^o^)/

一歩足を踏み入れた瞬間、
今年の春に訪れた九州の西都原遺跡や吉野ヶ里遺跡を思い出しました。
あのあたりも、こんなふうに建物の内部に重要な発掘遺跡が保存されていたのでした。

17El Born CCM5r

案内板やパンフレットは、もちろんスペイン語。

読めないですし、なにがなんだか、よくわかんないですが、
カタルーニャの人々にとっては、とても大切な発掘遺跡にちがいない、
ということだけはよく伝わってきます。

17El Born CCM6r

湿度の高い日本とちがって、
バルセロナの街は乾燥しているので
厳重に守られている遺跡群も、独特の籠った臭いがしません。

ここにお墓があったとしても、居心地は悪くないかも。
上から眺めていて、むしろ気持ちが良いと思えたくらいです。

17El Born CCM7r

この史蹟について、気になったので
家に帰ってから調べてみると
こちらのサイトで紹介されていました。

バルセロナ ウォーカー 
http://kamimura.com/?p=1432

17El Born CCM8r

昔ながらの古い佇まいを残す路地には、
雰囲気のあるレストランやバル、ショップが並んでいます。
そして、ボルン地区の市場だった建物が、
2013年に「ボルン・カルチャーセンター」としてオープンし、
新たなバルセロナの見どころとなりました。

ボルン市場は、約100年の間市民の胃袋を満たしてきましたが、
1971年に閉鎖されてしまいます。

長い間閉鎖されていた建物は、紆余曲折を経て、
最終的には市民の図書館として再生させることが決まりました。

ところが、工事中に掘り起こした地面の下から
1700年頃のバルセロナの街が見つかったのです。

またまた紆余曲折を経て、
10年以上の歳月をかけてこの遺跡をきれいに発掘・修復して、
バルセロナの歴史と文化を展示する
ミュージアムのような施設を立ち上げることになりました。

それがボルン・カルチャーセンターなのです。

17El Born CCM9r

発掘された1700年のバルセロナの街並み

1714年にバルセロナ包囲戦でスペイン・フランス連合軍に征服される前の、
繁栄していたバルセロナの街の様子がきれいに残っていて、
馬車が走っていたであろう大通りや、井戸の穴がある住居跡などを見ることができます。

17El Born CCM10r

カタルーニャが自治権を失った
1714年の戦争についての展示もあったみたいです。

17El Born CCM11r

やっぱり、埋もれてしまった歴史や
隠されてきたものがどんどん現れてくる流れが
世界の各地でも起こっているんですね。

バルセロナでの素敵な出会いの一つとなりました。

17El Born CCM13r

午後3時ころになっていたと思います。
ボルン・カルチャーセンターの中にカフェがあり、
そこでランチを頂くことになりました。

17El Born CCM23r

KLMオランダ航空でも見かけていたのですが、
このように、アンビグラムとなった文字(逆さ文字)のロゴデザインを
結構、ここバルセロナでも見かけます。

アンビグラムはカトリックなどのキリスト教圏では主流なのかな。
なかなか漢字や平仮名で作ろうと思っても、うまくできないのよね。。。
作ってる人もいるけれども。

17El Born CCM25r

ふだんはアルコール類をほとんど飲まないのですが
ここに来て、昼間からワインが当たり前の状況に馴染みつつあります。

久しぶりに海鮮料理を頂いて満足感に包まれました。

17El Born CCM24r

人力車に似た自転車を見かけました。
乗ってみたいわ。(^O^)

18フランサ駅1r

ボルンカルチャーセンターを出て、さらにてくてくと歩いていくと、
大きな建物がありました。

18フランサ駅2r

ここは駅でした。

18フランサ駅12r

フランサ駅、と書いてあります。

18フランサ駅13r

(カタルーニャ語:Estació de França、スペイン語:Estación de Francia)

18フランサ駅4r

広いです。
バルセロナでは主要な駅みたいです。

18フランサ駅5r

平日の昼過ぎだからなのか、人があまりいません。
どれくらいの間隔で列車は走っているのかな。

乗らないで、通りすがりに見ただけでした。

18フランサ駅6r

こういうとこを見ていても、
宗教建築っぽいなと思います。

18フランサ駅7r

床が八咫鏡とかにしか見えない。(^O^)

18フランサ駅8r

18フランサ駅9r

18フランサ駅10r

機関車トーマスの世界だ~~~~! \(^o^)/

18フランサ駅3r

ちょっとワクワクしてしまいました♪

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/10/13(土) 11:46:30|
  2. Project Phoenix 2018