FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

「光の帯となって」 山田征

光の帯となって

山田征さんの著書「光の帯となって」を拝読いたしました。
これまで出された自費出版本も、お借りして読んでいました。

征さんはひとりNGOを立ち上げたりして
簡単には真似できないような自律生活を続けていらっしゃいます。

電気を一切使わない・・とかですね。
原発反対!を一本気に貫く姿勢とかです。

私にとってはイラストひとつ描くだけでも
電気は必要なので、現実的な選択ではないです。

とても真似はできません。。。

ですが、同じことを選ばないことで
この世の多様性を認め合い、成長できたりもします。

私は自分の感覚を大事にしますので、
他者から伝えられるチャネリングには、
いつもどこか半信半疑でいます。

ですが、不自由極まりないこの世界で、
自然体で居ながらも、謙虚に
苦労を重ねながら強く生きる姿勢を
貫いている人たちはたくさんいらっしゃいます。

そんな方が綴ってくださる言葉に心を動かされます。
聖フランチェスコもイエスも魅力ある人だったのかもしれません。
闇のルシファーも、光のルシエルも。

征さんを通して見ているから、魅力的に見えるのかなと思います。
私は真逆の性質の人に、時々強く惹かれたりします。

結局は、見えないサポートを有難く感じつつ
生きて感じあえる人との信頼だったりします。

名前=エネルギーといいますが
持っている心根ひとつ、移ろう心次第で
立派な名前であっても、逆にダメな呼び名であっても
その質は良くも悪くも変化していくのではないかな・・と感じます。

心は移ろうので、人との対話も
ときどき屈折したりして難しいと感じたりもします。

タイトル通り、光の帯となって

関わる人たちみんなと
光と影を魅力的に織りなしながら
これからも交わり合っていきたいと思うのです。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/01/08(火) 00:26:42|
  2. 読んだ本とか