FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

神話を舞う  能楽の世界

観世流シテ方(梅若実玄祥家)
緑幸会主宰 能楽師 井上和幸先生です。

私の師匠です。
御謡と御仕舞の様々な効用を教えて頂いてます。

ZeroPoint TV 【能楽師 井上和幸 1/3】



ZeroPoint TV 【能楽師 井上和幸 2/3】



ZeroPoint TV 【能楽師 井上和幸 3/3】




世界遺産で神話を舞う(4K撮影メイキング)2160p



【2016年1月3日(日)夜9:00】 
世界遺産で神話を舞う ~人間国宝・能楽師とギリシャ人演出家~
「ルミエール・ジャパン・アワード2015」(主催:先進映像協会) 4K部門 【優秀作品賞 受賞】
番組ページはこちら→http://www.bs-asahi.co.jp/umewaka2016/

「アテネ・エピダウロスフェスティバル」は今年60周年を迎え
人間国宝・能楽師の梅若玄祥さんが
世界最古の劇場「エピダウロス古代円形劇場(世界遺産)」で「能」を舞いました。
日本人としてこの聖なる舞台に立ったのは初めて。
演目はギリシャ神話を題材にした叙事詩「オデュッセイア」より
第11歌「ネキア」をアレンジした新作能「冥府行」。
演出はギリシャを代表する舞台演出家マルマリノスさん。
全てが世界初の試み。
ギリシャでは大騒ぎに!
しかし、異文化が交流しての創作は決して平坦な道ではありませんでした。
能を始め日本文化を学んできたマルマリノスさん曰く
「今は途絶えた古代ギリシャの文明は、日本にあるのだ」太陽や大地、木々など、
あらゆるものに神が宿ると信じてきた国、日本に、
オリンポスの神々を信仰してきた古代ギリシャがあるのだと言います。
はたして古代ギリシャ演劇と日本の伝統芸能は融合するのか・・・?


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/01/26(土) 12:02:50|
  2. 動画